Aliexpressで注文する際トラブルに合わないようにする為に!トラブった時は…。

Aliexpress
https://ja.aliexpress.com/

気がつけばAliexpressでとんでもない数購入している事に気がついた私。

なんだかんだここ最近は、届かない。壊れた物が届いたなんて、被害もほぼ皆無で、安定した通販を楽しんでいます。

Aliexpressは楽天市場みたいなモール型

日本ではすっかり通販っていえば、Amazonが注目されていますが、Amazonも一部モール型に近いシステムを採用していますが、どちらかといえば、楽天市場みたいな、いろいろな企業が出店するモール型です。

日本ではお店の事をショップと言いますが、Aliexpressではセラーと表現し、お客様の事をバイヤーと言います。

楽天市場と違う所

楽天市場は基本的にショップに並んでいる品をお客さんが見て、注文します。
発送もショップ側が行い、それで取引は完了です。

でも、Aliexpressの方がすごいんです。

Aliexpressの場合は、楽天市場と購入までの手順までは同じです。その後の事も保証をうたっています。

  • 商品が○日以内に届かなければ全額返金
  • 商品に説明と異なる所があれば返金

ということで、とにかく品がゲット出来なければ!説明と異なる品であれば、保証される点が嬉しいですね。

セラーにはいろいろなお店がいっぱい

ハズレのセラーを引かないためにも、商品検索をしている時に、あまり安すぎるセラーは慎重になる必要があります。

専門店で購入

ドロップシッピングと言うシステムで、受注後準備するセラーもあるため、極力早めに欲しい時は、欲しい品のカテゴリを専門に扱っているセラーを探すことをおすすめします。

レビューは写真付きのレビューが必ずあること

到着後の様子を写真付きでレビューしてくれるお客様が非常に多いのが、Aliexpressです。
出品したばかりの品は、本来レビューが0のハズですが、セラー側なのかAliexpressのシステムなのか、どうしても「good」とかかんたんなレビューばかりが多いのがあります。
写真の無いレビューは信用しないでください。

商品の説明欄はしっかり読み直してください

何度も何度も読み直してください。
赤字で注意書きが書いてあったり、動作しなかった時の対処方法が書かれていることがあります。
英語を日本語に直訳しているシステムなので、分かりづらいかもしれませんが、強調してある所は特に読み直してください。

おすすめの発送方法

  • China Post Air Mail
  • e-EMS もしくは ePacket
  • AliExpress Standard Shipping

上の3方法なら、1ヶ月以内でほとんど届きます。早ければ10日くらいです。

特に急いで居ない時は、「Yanwen Economic Air Mail」でも大丈夫です。こちらも20日くらい。遅くても30~40日くらいで届きます。

リチウムイオン電池を含む製品は、Chinaポストが引き受けなくなりましたので、どうしても第3国を経由して届くパターンになります。
特にリチウムイオン電池単独の商品は、さらにヨーロッパの方を経由することもあります。
また、リチウムイオン電池そのものもあえて減らされたり、機器に内蔵して配送しないと行けないルールもあるため、一度開封されることがあります。

消費税・関税について

残念ながら日本にいながら、海外で通販を購入しても、消費税が発生します。
しかし、全世界からたくさんの荷物が日本に入ってくる現代において、1つ1つ処理をしていては、大変な事になります。

海外から日本に入ってきた時、一旦郵便局やその時の配送業者が肩代わりして支払いを済ませてくれます。代引きで消費税や関税を支払う事になります。
でも、商品の合計金額が「16,666円以下」であれば、免除されますので、一般的な購入なら、ほとんどかかりませんね。

税関の人は商品の金額はどうやって知るの?

梱包

これは発送された時、封筒・小包の伝票にインボイスって言う、品を書く欄があり、そこに金額が書かれています。
あくまでも転売目的ではなく、私用で使う目的で買った物であれば、なぜかこの欄が購入金額より少なく書かれています。(いいのかわかりません)
400オーダー近くして、ほとんど数百円の買い物。時々数万の買い物も1つや3つくらいあります。でも、Aliexpressで過去に消費税を払った経験はありません。

発送されたけどトラッキングが動かない時。商品がなかなか届かない時

全く動いていない場合、今一度Aliexpressのホームページからトラッキング番号が変わっていないか確認してください。
時々すぐ発送と通知が来るが、トラッキングが動かない。でも、一週間後トラッキング番号が変わっていることがあります。
(こういうセラーはほとんど受注後、商品を準備するセラーです。)

私もよくあります。
最大で70日くらいかかった商品もあります。

絶対急いでいる度合いで、発送方法をチョイスするようにしてください。

精神的にやられます。

相手も人間です。時々トラッキング番号が間違えていることもあります。
(過去の例から5%くらいは間違えているかも?)

配送業者も商売でやっています。中国から日本へコンテナにして、荷物を送る時、スッカスッカでは、割に合いません。
そのため、ある程度埋まらないと、拠点間を移動しないこともあります。
これは国間だけはなく、中国国内の配送拠点間でもあるみたいです。

どうしてもトラッキングが動かない時は、チャットで下記の通り問い合わせてみましょう。

It seems like the items I ordered the other day are still not sent.
I was issued a tracking number, but the package doesn't move at all.
Please send the order quickly or tell me about its state.

ほとんどのセラーは、忍耐ですって言葉を使ってきます。
発送時、トラッキングを間違えていたら、新しいトラッキングを教えてくれるケースはほとんどなく。忍耐です。って言われました。

とにかく60日待つしかありません

期限付きで急いで居る品は、絶対買ってはいけません

届いたけど動かない壊れていた

動かない時は、今一度商品の説明ページを見直してください。
何か注釈が書かれていないですか?

Aliexpressには、相違納得が行かない時に、Open Disputeと言う返金手続きがありますが、いきなり Open Dispute はしないでください。

まずチャット(メッセージ)から、セラーに問い合わせをします。

日本語→英語に翻訳する時長文はだめです。
相手も英語→中国語に変換しますので、極力かんたんな文章にします。

また、交換してくれ!って言うのも控えたほうが良いです。
こっちから中国に向けて商品を送らなくてはいけなく、その送料はこっち負担です。

例文

こんにちわ
商品が届いたが動かない。
返金ができるのか?

と言うかんたんな日本語を複数使い、翻訳します。
まぁ。OKといきなり言うセラーもいませんが、PayPalで返金するよ!って言ってくるセラーもいますが、PayPalで受け取ると、受け取った側が手数料を取られます。
ドルで受け取るので円に変換するとさらに減ります。

相手がじゃー「Open Dispute 」してくれ的な事をいったら、 Open Dispute の手続きにはいり、Aliexpressから返金されます。

もちろん双方同意出来ないことを言ってくることがあるかもしれません。個人的には経験ありません。

Open Dispute (オープン紛争)するぞ

商品の購入ページに Open Dispute の手続きがあります。
Open Dispute のページでは双方の言い分を言うだけと言う形になり、双方の言い分に相違があれば、Aliexpressは最終判断をします。

壊れた品が届いた場合、もしかしたら100%は返金されない事もあります。
Open Dispute でAliexpressが判断したら、その意見は変えられません。

そのため、しっかりこっちの言い分を言います。
その際、画像も貼り付けることができるため、チャットの履歴なども添付することで、こっちが優位になることもがあります。そのため、事前にチャットをすることをおすすめします。

商品がとどかなかった時の紛争

  1. トラッキングの画面のコピー
  2. 相手とのチャットとの履歴(相手が応じていなくても)
  3. 自分は Open Dispute をして何を希望しているのか、相手に言ったけど、どう動いたのか、英文で書きます。

私が商品が60日経っても届かなかったと訴えます。
また、チャットで連絡しても、保護期間の延長をするだけで、他の質問には回答しなかったことを訴えます。

相手からは、謝罪の文章と今一度、ポストを確認してください。と言うメッセージでした。でも、返金には応じず0ドルって書かれています。

それぞれの意見が別れてしまい、Aliexpressが仲裁に入ると決まり、すぐに返金と決定されました。

届かなかった場合、セラー側はすぐに同意し、返金に応じるバターンがほとんどでした。

こちらのセラーだけ、返金0ドルと同意しなかったので、Aliexpressの仲裁が入りましたが、基本的に Open Dispute をすると、そのセラーがふりになるので、早く終わらせたく、返金に応じるケースがほとんどです。

まぁそれでも楽しめるのも中国通販の楽しみです

Open Dispute と言う手続きは本当最終手段。
ほとんどの商品はちゃんと届いています。

私の場合、400オーダーのうち4つ届かなかったので、1%かな。
その発送方法がすべて「China Post Ordinary Small Packet Plus」でしたので、「China Post Ordinary Small Packet Plus」はほとんど使っていません。

また、セラー側も、 China Post Ordinary Small Packet Plusから、Yanwenに変わってきていますので、今の所届かないって言うトラブルは、過去のものになりつつあります。

高価な品ほど、やっぱりFedexとかそういう方法を使ってください!って感じですね

全世界のバイヤーさんのためにAliexpressで買ったら皆さんもレビューしてください

届いたらAliexpressでは、届いたよ!って言う手続きをしてあげる必要があります。そうしないと、セラーにお金が入らないのです。
もちろん何もしなくても、発送後60日で、自動的にそうなります。

でも、受け取ったよ!ってボタンを押したら、そのままフィードバックへ進めますので、是非写真をとって、そのまま軽くレビューをしてあげてください。

そういった写真付きのレビューで、また他のバイヤーさんのためになるのです。