OnePlus 8 proのバッテリー交換をしたらバキバキになってしまいました

2023年4月15日スマホライフ,ガジェット系

最近はスマートフォンのバッテリーも自分で交換しているのですが、今回はバッテリー交換をしたらバキバキになってしまいました。
皆様もご注意くださいと言う意味を混めて、ありのまま…。

本記事を参考はあくまでも体験ブログであります。
本記事を参考にバッテリー交換をしても自己責任となりますのでご注意ください。

プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


サマーセール
  1. サマーセール (6月17日16時~)
    値引きクーポンコード(6月17日16時~)
    29ドル以上で4ドル値引:SS4
    59ドル以上で8ドル値引:SS8
    89ドル以上で12ドル値引:SS12
    129ドル以上で18ドル値引:SS18
    179ドル以上で25ドル値引:SS25
    269ドル以上で40ドル値引:SS40
    499ドル以上で80ドル値引:SS80
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

OnePlus 8 Proのバッテリー交換をするぞ!

気がつけばもう3年半くらい経過している「OnePlus 8 Pro」ですが、先日無事に買い換えましたので、OnePlus 8 Proのバッテリー交換をして、自動車用のナビとして使おうと思っているのですね。

OnePlus 8 Pro

でも、その前にせっかく購入したバッテリーもあるので、完全に戻さないと思った時を境目に、OnePlus 8 Proのバッテリーを変える計画をしていました。

OnePlus 8 Proのバッテリーは安い

OnePlus 8 Proバッテリーの注文ページ
オリジナル交換用バッテリーoneplus 8 8Pro 8t 9 9Pro 9R oneplus nord N10 nord N100 BLP761 BLP759 BLP785 BLP813バッテリー

今回はこちらのサイトで購入しました。
中華系スマホの特徴としてですね。1年・2年も経過すると、だいぶそのスマホのパーツが流出していて、安定して購入できるようになっているのですね。

こういう所が自分がこの手のスマホを使っている理由の1つでもあります。

バッテリー専門店の場合

最近はチャイナポストで届きます。
飛行機便では送れないので、おそらくですが船便で届きます。
少し忘れた頃に届く物なので、交換するぞ!って言う計画を数ヶ月前からたてて、少し早めに買っておくのがベストです。

スマートフォンのバックカバーを開封します

各種工具はこちらの記事にて執筆しています。

まずはバックカバーを開封する所が一番厄介でもあります。

スマートフォンオープナー工具

オープナー工具を使い無理やり押し開けています。

流れをしては以下のような手順です

  1. ヒートガンで100~200度前後くらいに設定し、2~4分縁を丁寧にあたためていきます。
  2. オープナーでバックアップを無理矢理開けます。
  3. 少しでも隙間ができたら、ナイフ型のオープナーでこじ開けていきます
オープナーでこじ開け

もうここまで行けば、大きな工具は要らなく。
ナイフ型の物で隙間をカットしていく感じで、バックカバーをこじ開けて行きます。

ここでやってしまった

バキッって音が…

割れたバックカバー

こんな感じですね。
1箇所目ひび割れた瞬間に、もういいや・・って、結局2箇所割ってしまい、あとはひび割れです。
でも、無事にバックカバーがめくれました。

とりあえずバッテリー交換へ進みます

OnePlus 8 proの場合、バックカバーをめくり、もう1つだけパネルを外すことで、バッテリーを抜き取ることができます。

分館手順
  1. 円盤みたいな無線充電のアンテナをめくります①のシールをめくるだけ
  2. 各ネジを全部はずしていきます。緑丸は、1で外した無線充電のアンテナをめくると、出てきます。
  3. 無線充電のアンテナを含め、パネルをめくることができます。
  4. バッテリーと本体をつなぐコネクタがありますので、ピンセットで剥がして完了
バッテリー抜き取り

あとは、両側にバッテリーをはがせる両面テープで包まれているだけですので、めくります。
バッテリーをめくる際、強く強引にして折れ曲がらないように注意してください。(発火の危険があります)

新しいバッテリーをセットします。

上の逆順にセットして完了です。
バックカバーだけはセットしていません。

動画確認

OnePlus 8 pro 起動

以下の手順くらい確認して終わりですね

  • 電源が入るのか
  • カメラは動く?

これくらいで大丈夫です。

バックカバーがバキバキになりましたが、無事に交換完了です。
バッテリー店によっては、はじめの活性化などが必要な場合、不要な場合とあります。バッテリーの説明に書いてあると思います。

活性化が必要な場合は、バッテリーが本来の性能を発揮しないのでご注意ください。

その後バックカバーをしっかり交換しました

バックカバーの交換はこちらの記事にまとめてあります。