AliExpressの今!チャイナポストを利用した配達はどれくらいの時間を要するのか

時事

この1・2年で、すっかり佐川急便が配達する民間便が当たり前になったAliExpressですが、今でも小さい・軽いものを注文すると、チャイナポストで発送されることがあります。

今回2024年のAliExpress、チャイナポストで発送されるとどのくらいかかるのか確認です。

プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


サマーセール
  1. サマーセール (6月17日16時~)
    値引きクーポンコード(6月17日16時~)
    29ドル以上で4ドル値引:SS4
    59ドル以上で8ドル値引:SS8
    89ドル以上で12ドル値引:SS12
    129ドル以上で18ドル値引:SS18
    179ドル以上で25ドル値引:SS25
    269ドル以上で40ドル値引:SS40
    499ドル以上で80ドル値引:SS80
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

今までのAliExpressとチャイナポスト

まだ、AliExpressが今程自社便が多くなかった頃。
殆の商品はチャイナポストで発送されました。いわゆる日本の定形外郵便のような雰囲気で届けられます。

早い時では、約1週間で届くのですが、AliExpressがセールなどを開催していると、その時の通販ブームのような流れもあり、チャイナポストが混乱、届くまで1ヶ月かかることもありました。

これが今までのAliExpressで注文して、チャイナポストで届くイメージです。

2024年2つの品を注文しました

スマホケースの場合

チャイナポスト

届いた品は、国際便ではよくある黄色い封筒です。
中には緩衝材で出来た厚手の封筒ですね。

トラッキングの確認

2月22日発送、2月29日配達完了。

約1週間で届いています。

トラッキングの詳細

02-22 19:57 Accepted by carrier
02-22 19:57 Package Received
02-22 20:38 Outbound in sorting center
02-22 21:18 GMT+8 Depature from Local Sorting Center
02-23 00:10 Item Returned from Customs
02-23 00:10 GMT+8 Dispatched from Office of Exchange
02-23 00:10 Arrived at departure transport hub
02-23 08:09 Arrival at Regional Sorting Center
02-23 08:09 GMT+8 Departure from Regional Sorting Center
02-23 09:43 Leaving from departure country/region
02-23 09:43 Handed over to the Carrirer
02-23 11:16 Received by the carrier
02-23 17:25 Left from departure country/region
02-23 22:25 Arrival at the Destination
02-26 04:08 Received by local delivery company
02-26 04:08 Arrival at Processing Center
02-26 09:00 Item Presented to Customs
02-26 09:00 Import clearance in progress
02-26 09:00 Held by import Customs
02-27 00:59 通関 Import customs clearance complete
02-27 00:59 Item Returned from Customs
02-27 01:00 Departure from International Sorting Center
02-29 11:22 Out for delivery
02-29 11:22 配達中 Scheduled for Delivery
02-29 12:03 お届け完了 Package delivered

金属系の物の場合

チャイナポスト

今回はパソコンのCPUを固定するフレームプロテクターを購入しました。この品物は金属製で、中にはグリスが含まれているため、郵便物としては液体扱いになる可能性があります。通常、郵便物では金属や液体は特に注意が必要です。

トラッキングの確認

2月18日発送、3月4日配達完了。
約2週間掛かっています。
これが遅延とは言いづらい所もあります。

トラッキングの詳細

02-18 04:05 GMT+8 物流会社で引き受け済み
02-18 04:35 GMT+8 国際交換局で処理中
02-18 07:54 GMT+8 国際交換局を出発
02-19 09:56 GMT+8 出発地の物流ハブに到着
02-21 10:59 GMT+8 運送会社に引き渡し
02-29 00:17 GMT+8 仕向地の配送会社で引き受け済み
02-29 00:17 GMT+8 仕向国に到着
03-02 08:14 GMT+8 配達中 現地配送センターに到着
03-04 15:58 GMT+8 お届け完了 荷物のお届け完了

チャイナポストでも届く期間に開きはあります

2024年のチャイナポストは、比較的スムーズに届くことがわかりました。

税関検査のため税関へ提示

日本の郵便局の追跡ページを見ると、以下のようなトラッキングが記録される事があります。

税関検査のため税関へ提示ですね。

これは税関の職員さんが、発送した品と、手続きの用紙にかかれている中身と合っているのか?を検査することです。
実際「税関検査のため税関へ提示」がついても、開封された形跡が無いこともありますし、開封されたあとが雑にわかることもあります。

郵便局

まとめ

2024年。AliExpressで注文した品は、チャイナポストでも1週間~2週間くらいで届くことが明らかになりました。

チャイナポストで発送され、通関を終えた後に日本に届くまでの時間には、約1週間の差があることがあります。しかし、流通が盛んな地域では、民間便とほぼ同じ速度で届くことが多いことがわかりました。

Posted by かぴばら