中華通販のAliExpressがついに日本のコンビニ払いに対応したので試してみました

2023年11月18日時事

中国のネット通販において、1年に1度の最大のセールというのは、毎年のことながら、11.11と言われている独身の日セールです。セールのタイミングに合わせて、コンビニ払いに対応したみたいなので、実際に使ってみる事にしました。

執筆時点では、コンビニ払い=ファミリーマートのFポートを使ったオンライン決済サービスです。

ファミリーマート
プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


トップブランドチョイスデー
  1. トップブランドチョイスデー (7月1日午後4時スタート)
    チョイスデーで使える値引きクーポン
    ・29ドル以上 4ドル値引き:SCA4
    ・59ドル以上 8ドル値引き:SCA8
    ・89ドル以上 12ドル値引き:SCA12
    ・139ドル以上 20ドル値引き:SCA20
    ・299ドル以上 50ドル値引き:SCA50
    ・499ドル以上  60ドル値引き:SCA80
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

コンビニ払いはどこから?

支払い方法選択画面

注文画面の支払いページに「コンビニ払い」が追加されています。
しかし、よく見ると、手数料150円が発生する旨が記載されています。この手数料はいつ加算されるのか?その点も確認したかったです。

コンビニ払いが選べないケース

なお、実際にコンビニ払いが選べないケースも見受けられました。
その際は、チェックができないように選択肢が無効化されています。

コンビニ払いができないケース

筆者が確認した物ですが、執筆時の物であり、AliExpressの早いサービスの拡充にすぐに変更される可能性があります。

  • 未対応商品が含まれている時
  • 複数のセラーで注文する際

未対応商品が含まれている場合、コンビニ払いは選択できません。
複数選択しても支払う事ができるケースもありましたが、流動的に変わっています。

初めてコンビニ払いを選択すると

コンビニ決済の初期設定というメニューが出てきます。
おそらくコンビニ決済の企業は、日本の企業であり、コンビニ決済を利用するために、以下の個人情報が必要だから、AliExpressが対応しただけかと思われます。

国コード&携帯電話番号で即時有効化

電話番号を入力

スマートフォンや携帯電話の番号を入力するよう求められます。」
SMS認証が届きますので、必ずSMSが届く携帯電話番号にしましょう!

この時携帯電話の番号は国番号、さらに0を省く「2桁」を入れるのかと思いますよね。

無事にSMSが届き、番号を入力すると次へ進みます。

メールアドレスの登録

次はメールアドレスを登録します。
メールアドレスは何も使わなかったです。

名前の登録

名前を登録します。

以上で登録完了です。

あとは支払うボタンを押して、注文を完了させます。

ステータスは未払いの状態になります

未払いステータス

未払いの所にカウントされています。
そして、未払いの所をタップすると、ファミリーマートでの支払い情報を何度も確認することができます。

ファミリーマートの支払い情報

支払い情報が出てきます。
このままファミリーマートで、スマートフォンを開けてもOKです。

ファミリーマートで支払い手続き

マルチコピー機

ファミリーマートの店内にあるマルチコピー機に行きます。
マルチコピー機のメニューを見ると、左上に「代金支払い/チャージ」がありますので、こちらへ進みます。

入力ページ

さらに番号入力へ進みます。

番号入力でのPOINT

  • AliExpressの未払いページを開けたときに表示される5~6行の数字を入力します。
  • 電話番号の入力も求められますので、SMS認証した番号を入力します。

電話番号の登録の際、国番号ー090-1111-2222と登録した人は「090-1111-2222」と入力します。

しかし、本来国番号を入力した時の電話番号の入力は、国番号ー90-1111-2222と先頭の0をなくします。AliExpressにも先頭の0をなくした状態で登録されます。
その時は「90-1111-2222」と入力します。

番号と電話番号が一致して初めて支払う事ができます

確認画面

確認画面が出てきたら、レシートみたいな小さい用紙をレジに持っていき、現金で支払いとなります。

支払い後

支払い完了

支払いが完了すると、受領証というのがもらえます。
ここで初めて気が付きました。

コンビニ手数料150円が取られていない!

システム上のミスかもしれません。
コンビニ払いの手数料が加算されていませんでした。

そのため、受領証にも手数料に関する領収書と書かれていない訳ですね。

支払い完了後1~2分で、AliExpressから支払い完了のメールが届きました

まとめ

AliExpressのコンビニ払いは、今回手数料が取られなかったけど、システムの改修ですぐに取られるようになるかもしれません。
支払いの証明を日本式の受領証として受け取ることができます。
(領収書では無いのでご注意)

クレジットカード決済などに不安のある人には、日本式・現金払いが基本の方にも、やっとAliExpressを楽しめるようになるかもしれません。

今回は以下のような商品を購入しました。