CHUWI Hi9 Proのバッテリー交換に挑戦してみました

ガジェット系

今から3~5年くらい前に販売されていた、中国のタブレットメーカーでもありますCHUWIのタブレット「CHUWI Hi9 Pro」を買いました。

タブレットとしての性能は、ほどよく。動画を見るだけ。地図を見るだけにはちょうど良かったです。
しかし、故スティーブ・ジョブズさんの言う通り、タブレットは10インチくらいがちょうど良いのか、8インチを買っても、結局使い道がなく。とあるモニタリング用にず~っと設置していました。

しかし、ある日を境にバッテリーが膨らみだしました。ということで、今回は早めにバッテリー交換に挑戦することにしました。

ご自身で交換して、タブレットなどに損害が発生しても、このページでは何も保証ができません。
不安がある方は、必ず専門のかたにまかせてください。

プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


サマーセール
  1. サマーセール (6月17日16時~)
    値引きクーポンコード(6月17日16時~)
    29ドル以上で4ドル値引:SS4
    59ドル以上で8ドル値引:SS8
    89ドル以上で12ドル値引:SS12
    129ドル以上で18ドル値引:SS18
    179ドル以上で25ドル値引:SS25
    269ドル以上で40ドル値引:SS40
    499ドル以上で80ドル値引:SS80
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

CHUWI Hi9 Proのバッテリーを購入します

Chuwi h9 pro用バッテリー,タブレット用,5000mah
Chuwi h9 pro用バッテリー,タブレット用,5000mah

やっぱり安定のAliExpressで手に入れる事にしました。
バッテリー関係は特段、セールが行われても、値段が下がる事もなく、また。注文してから届くまで1ヶ月くらいかかります。

届くまでの日数

7月12日注文発送の7月24日配達です。
約3週間で届きました。

バッテリーは航空便が難しく。また、中国の通関で確認が入ることがあり、さらに時間がかかることもあります。

トラッキングの詳細

07-12 15:59 Package Received
07-12 17:54 GMT+8 Depature from Local Sorting Center
07-13 08:40 Item Returned from Customs
07-13 08:42 GMT+8 Dispatched from Office of Exchange
07-13 10:19 Arrival at Regional Sorting Center
07-13 10:19 GMT+8 Departure from Regional Sorting Center
07-13 10:45 Handed over to the Carrirer
07-13 16:00 Received by the carrier
07-15 13:45 Flight Departure
07-15 18:09 Arrival at the Destination
07-16 09:56 Arrival at Destination
07-19 16:07 Arrival at Processing Center
07-20 08:59 通関 Item Presented to Customs
07-20 09:00 Held by import Customs
07-21 00:59 Item Returned from Customs
07-21 01:00 Departure from International Sorting Center
07-24 09:36 配達中 Scheduled for Delivery
07-24 11:26 お届け完了 Delivered

バッテリーの確認をします

届いたバッテリー

余り詳細を読まずに買ってしまいましたが、一通りの簡易交換工具もセットになっていました。

コネクタ無し

このIT時代において、タブレットが半田で直付というのは驚きの配線でもあります。

バッテリー交換に挑戦します

今回使った工具

  • 購入した交換用バッテリーについていた工具
  • はんだごて
  • はんだ

Chuwi hi9 proのカバー外し

バックカバーを外すには、このポイントが良かったみたいです。
スイッチと角の間くらいの所から、工具を刺して、バキバキと外します。

Chuwi h9 proの開封

気をつけないと行けないのは、電源ボタンや音量のスイッチは被せてあるだけ。
何かの衝撃でスイッチ周辺を壊さないともかぎりません。

工具でこじ開ける際、この電源スイッチあたりには突っ込まないほうが賢明です。

手と工具でこじ開けると無事にカバーが外せました。

CHUWI Hi9 Proの開封

少し余談ですが、CPU・重要なチップは下側にあるようです。

CHUWI Hi9 Proのチップ

バッテリー取り外し

古いバッテリーは両面テープでガッチリ固定されています。でも、いきなり剥がさないように注意してください。

付属のマイナス工具で十分です。
コネクタピンを抜きます。

CHUWI Hi9 Proのコネクタ外し

その後少しずつバッテリーをめくってください。
バッテリーはかなり柔らかいです。決して、くの字型に曲げるような事は辞めてください。
発熱します。

CHUWI Hi9 Proとバッテリー配線

今回ははんだごてで付属のバッテリー配線を抜き取りました。
固定された半田はなかなか柔らかくならなく、一度半田を軽く溶かして流すことで全体が溶ける場合もあります。

CHUWI Hi9 Proのバッテリー半田

新しいバッテリーの取り付け

すぐにはんだごてを使い、溶かし、そのまま配線を繋げます。
新しいバッテリーは、配線が長いので、ある程度作業はやりやすかったです。

CHUWI Hi9 Proとバッテリーの接続

バッテリーには両面テープがついていますので、付属の両面をめくり、貼り付け固定します。

CHUWI Hi9 Proの回復

あとは配線をうまく。基盤とバッテリーの間に取り回します。

バックカバーを取り付け完了です

バックカバーをめくると、電源スイッチのボタン、音量スイッチのボタンがカパッと外れて落ちてきます。

CHUWI Hi9 Proのスイッチ

音量ボタンと電源ボタンを、しっかりカバーに固定させます。
コツとしては、セロテープなどで外側から軽く固定し、そのまま本体とバックカバーを取り付け完了です。

電源が入れば交換完了

本当はバックカバーを閉める前に確認した方が、身のためでもあります。

CHUWI Hi9 Proの起動確認

電源が入ったのでバックカバーを取り付けて作業は終了ですね。

CHUWI Hi9 Proの起動

私の場合、タブレットは初めてです。
また、ハンダゴテで直接、バッテリーを固定されていたのを触ったのも初めてです。

途中でハンダゴテを温めていたので、正味15分くらいで完成しました。
また、安全に使うことができます。