Aliexpressで買ったおもちゃは壊れやすいので、Aliexpressの力で修理すれば動きます

2023年10月19日ガジェット系

何だかんだ「Aliexpressで買ったおもちゃは壊れやすい」です。今回アイディア満載のAliexpressで買ったおもちゃがすぐに壊れてしまったので、修理に挑戦してみました。

ちなみに買ったおもちゃはこちらです
シャボン玉で楽しすぎる!バブルマシン・バブルガンを購入

プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


CUBOTブランドセール
  1. CUBOTブランドセール  7月24日まで
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

動かなくなったおもちゃを分解します

おもちゃの分解

何故動かなくなったのか、早速分解してみました。
もう大体トリガーを引いても動かなければ、トリガーを見るしかしないですよね。

その結果、スイッチ壊れている事が判明しました

日本のおもちゃの場合、壊れないように対策などをするのでしょうけどね。

スイッチュの破損状況

2丁買った風船用の鉄砲のうち、それぞれ壊れた理由が違うことがわかりました

  • 水没によるスイッチ回路の破損
  • 押し込み過ぎによるスイッチ回路の破損

というそれぞれ違い理由でした。

まずはスイッチ回路を購入します

スイッチ回路のサイズを測定した結果、6mm×6mmのサイズであることが判明しました。
さらにスイッチ回路には、高さというのがあることがわかりました。

触覚タッチマイクロスイッチ,2ピン,6*6*4.3/4.5/4.7/5/5 5/6/6です。5/7/7です。5/8/8です。5/9/9です。
触覚タッチマイクロスイッチ,2ピン,6*6*4.3/4.5/4.7/5/5 5/6/6です。5/7/7です。5/8/8です。5/9/9です。

こちらのセラーにて、高さのサイズが色々違うスイッチ回路が沢山販売されています。
日本でも販売されていますが、何分、実際に壊れたスイッチ回路の高さを測定してもいまいち??、どこからどこまでが高さなのかわからない感じでね。

結局、6mmと6.5mm、7mmのスイッチ回路を購入しました。
実際はどうも、6.25mm?もしくは6.3mmだったみたいです。
それくらいの誤差があっても、動くのが中国の設計です。

防水対策品も購入

液体絶縁テープ接着剤

液体絶縁テープ接着剤って言う液体なんだけど、すぐに乾燥して、防水のゴム状の物になる液体絶縁テープ接着剤って言うのを買ってみました。

もちろんAliexpressで購入。

スイッチ回路の修理を開始

壊れた回路の取り外し

スイッチ回路の修理

まずは壊れたスイッチ回路をはんだで、溶かしていきます。

取り外し

あっと言う間にスイッチ回路が外せました。

新しい回路に交換

新しい回路に交換

さっそくそのまま届いた新しい回路に交換。
はんだで固定します。

防水加工

そのまま防水加工をして、取り付けていきます。
実際には回路のはんだを使った接続が終わった所で、ちゃんと動く所を確認しています。

最終的に分解したパーツを組み立て完成です

動作確認をします

しっかり動きました。
上のLEDが点灯し、銃口のシャボン玉を作る所が回転しています。

修理完了

実際にシャボン玉の液剤を入れて、動作を確認します。
しっかりシャボン玉を作ってくれるようになりました。

日本も壊れやすい所は、しっかり加工をしてバージョンアップをするのが、日本のおもちゃです。
中国のおもちゃは、どんどん目新しい物が登場するので、改修までいかないのかもしれないですね。