結局OnePlus11(CN版)からOnePlus11(EU版)に乗り換えました!oxygenOSがやっぱり好き

2023年8月12日スマホライフ

今年の2月に購入したOnePlus11(CN版)のOxygenOSにROMを入れ替えたバージョンですが、色々な問題が出てきました。
その結果、やっぱりと言いますか…。OnePlus11(EU版)に乗り換えました!

前回の記事:OnePlusユーザーがOnePlus11を手に入れました【着弾レビュー】中華版ハードにoxygenOSは諦めてください

プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


春のお出かけセール
  1. 春のお出かけセール 4月15日開催
    29ドル以上で3ドルン値引き:OUTDOOR3
    69ドル以上で8ドルン値引き:OUTDOOR8
    169ドル以上で20ドルン値引き:OUTDOOR20
    239ドル以上で30ドルン値引き:OUTDOOR30
    369ドル以上で50ドルン値引き:OUTDOOR50
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

OnePlus11(CN版)のOxygenOS ROMバージョンの問題点

CN版のOnePlus11では、OxygenOS ROMバージョンによるいくつかの問題が発生しました。主な問題点としては、アップデートができなくなること。この問題を解決するため、EU版のOnePlus11に乗り換えました。

本来中国で販売されているOnePlusには、OPPOと同じCOLOR OSがインストールされています。
正直な話、ColorOSでも使う分には問題が無いのですが、何分中国版ColorOSは、Googleサービスがインストールされていません。
中国版ColorOSにGoogleサービスをインストールすると、プッシュ通知などに軽い問題があるそうです。

それだったら、何ら問題なく動く中国版ハードに、OxygenOSをインストールしたバージョンが良いじゃん!って
OnePlus10までは、そんなのりで、どのAliExpressのセラーでも普通に販売されていました。

しかし、OnePlus11からは、何かがおかしい!

  • まずアップデートができなくなります。
    通称ROM焼き言われる手動でROMデータをFLASHすればできるみたい

私の最大の問題は、これなのですよね。
最新版にアップデートができないと、色々な不都合が怒るのは目に見えているのです。

結局セラーも諦めたみたい

セラーに2回ほど問い合わせましたが、アップデートの問題が未解決のままでした。そして、セラーたちは5月ごろからAliExpressでの取り扱いを終了し、在庫もなくなりました。このような状況から、私もCN版からEU版への乗り換えを決断しました。

セラーに2回ほど聞いたのですが、「アップデートがまだ来ていないよ!」って言われる始末。
確かに嘘ではなく、間違いでもなく。

でも、5月ごろから一気にAliExpressでセラーの動きが変わったのです!
中華ハードにOxygenOSをインストールしたバージョンは、OTAアップデートが来ないと言い始め、在庫が無くなった所で、取り扱いを終了してしまったのです。

そもそも何故CN版を買ったのか!

なぜCN版のOnePlus11を購入したのかというと、いくつかの理由があります。まず、価格が比較的安く、512GBの容量が欲しかったためです。また、黒色のモデルも魅力的でした。
ただし、グローバル版では128GBの容量のみが販売されており、私は少なくとも256GBの容量を希望していたため、CN版に傾倒しました。アメリカのAmazonでも購入できるグローバル版は、私の希望する256GBモデルも揃っていますが、価格が高めでした。

CN版でも問題なく動くと思い込んでいた時の話です。

  • 気持ち安い
  • 512GBバージョンが欲しかった
  • 黒色が欲しかった

AliExpressの公式セラーを見ても、グローバル版の登場で黒色も販売されているのです。
しかし、グローバル版のブラックは「8GB 128GB」版のみなのですね。
せめて「16GB 256GB」が欲しくて、CN版に偏ったのが理由です。
ちなみにアメリカのAmazonでも、購入することができ、日本に送ってくれます。「16GB 256GB」のブラックも購入できますが、何分お高くなります。

私も色々諦める時が来た

その後、AliExpressのセールのタイミングで、EU版のOnePlus11を購入することにしました。セールを利用したため、CN版の時よりもお得に購入できました。

またAliExpressで、グリーンのEU版を購入することにしました

OnePlus11グローバル版購入したセラー
2023オリジナルoneplus 11 5グラムグローバルバージョン

AliExpressのセールのタイミングで購入したので、CN版を買った時より安く買えました。

何故EC版を買ったのか?

EU版とUK版がありますが、オフィシャルセラーのレビューを見て、日本人のほとんどがEU版を買っていたためです。

届くまでの記事は、DHLの記事になっています。
発送までに2週間、届くまでに1週間という感じです。
DHLがリモートエリアでは無くなったのでAliExpressで注文したら驚き連続でした

OnePlus11グローバル版の梱包

セラーに聞いた所、在庫を持っていないセラーだったみたいです。
また、1週間のセール初日に購入したのですね。おそらくですが、セールが終わってから、ある程度まとまった数を注文したのだと思います。

AliExpressは中華版は沢山仕入れられるのでしょうが、グローバル版は流通していないので、こういうセラーも不思議ですね。

届いた状態

商品が届いた時の状態ですが、未開封の新品でした。箱には軽い旅の疲れが見受けられましたが、封印もしっかりしていました。

OnePlus11グローバル版の外箱

箱は軽い旅の疲れがありました。右下ね。

OnePlus11グローバル版の封印

裏面はちゃんと封印がしてあります。

未開封の新品です。

OnePlus11グローバル版の開封

どんどんセットアップを進めていきました

EU版のOnePlus11のセットアップを進めました。

付属品としては、Cタイプのコンセントが同梱されていますが、すでに100W版の充電器を持っていたため、問題ありませんでした。スムーズな起動と共に、アップデートもすぐに配信され、以前の不具合も解消されていました。

OnePlus11グローバル版の同梱品

EUなのでCタイプと言うコンセントですね。
もう100W版の充電器を持っているので、問題無しです。

OnePlus11グローバル版起動

無事に起動しました。
しかも、スイスイ進みます。

これを待っていました!

OnePlus11グローバル版アップデート到着

すぐにアップデートも来ました。
本当!これ待ってました!

今まで初期バージョンにあった不都合なども問題なく、改善されていました。
OTAアップデートってやっぱり大切ですね。

黒の方が格好いいよね!

EU版のOnePlus11は、黒色のモデルを選びたかったです。

グリーンも思ったほど緑の濃いものではなくグレーに近いグリーンという感じです。

将来的にバッテリー交換もすると思いますので、その時はバックカバーだけを黒色に交換しても問題なく、黒色に戻せると思います。

まだ、バックカバーが高いので、やっぱりバッテリーの寿命にタイミングですね。
それまではスマートフォンカバーをしちゃえば、グリーンが見える訳ではありません。

これで私のOnePlus11騒動も終わりです!

新しいEU版のOnePlus11での使用感は非常に満足しています。これで私のOnePlus11騒動も終息しました。新しいスマートフォンを使用することで、スムーズな動作とアップデートの提供が受けられることを期待しています。