自作パソコンのための最適なCPU購入ガイド AliExpressでRyzenを選ぶ理由と中華の闇

パソコン

私がインテル派からAMDのRyzen派になってから、もう7年くらいです。AliExpressでAMDのRyzenを購入すると、1万円ちょっと安く購入することができることを知り、早くも5年が経過しています。

先日、AliExpressで4個目のCPUを買いました。新しい自作パソコンを組み立てました。

プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


CUBOTブランドセール
  1. CUBOTブランドセール  7月24日まで
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

AliExpressでCPU買うことの利点と欠点

なにかあった時、日本で購入すれば、日本でのサポートを受けることができます。
もちろん初期不良は絶対に交換してもらえると思います。

AliExpressでも初期不良などの保証はあります。しかし、基本海外の国とのやり取りなので、本当に対応してもらえるのか?保証はありません。

ココだけの話!
CPUは1つのチップから作る際、さまざまな周波数で動作するチップが製造されます。製造工程で得られたチップは、クロック周波数別に分類され、製品ラインアップが構成されます。
チップが製品の形になるまでには何度も検査が行われ、最終的にCPUが完成します。このため、初期不良に当たる可能性は非常に低いとされています。

筆者が購入した理由

時代は円高から円安に変わってしまい、今回の自作パソコンはさすがに日本で買おうかと思っていたのですが、AliExpressで見ていたら、当初はAMDRyzen 9 7700x を狙っていたので、さほど価格差はなかったのです。

注文した商品

先日の記事の通り、Ryzen CPU 9 7900xが、上の価格よりさらに安く販売されるAliExpressのタイムセールがありましたので、タイムセールで購入したのです。

届いたCPU

CPU

無事に受け取ったRyzen CPU 9 7900xです。AMDの場合、大事な部分は、ファウンドリー(半導体製造工場)でチップを作っていますが、最終段階は、マレーシアと中国の工場で加工されています。

AliExpressで購入すると、マレーシア製品・中国製品どちらかになると書かれていることが多いのです。しかし、過去に買った3つのAMD製品はすべて中国製でした。4年が経過していますが、1つも壊れていません。

その他AliExpressパーツも使いPCを組み立てます

自作パソコンのパーツ

今回はこちらを用意しました。
結局、メインとサブのSSDともに「HIKSEMI」にしました。

おそらく中国の防犯カメラメーカーでもあるハイクビジョン系のメーカーだと思われます。
SSDこちらで詳しくレビューしています。
HIKSEMIのSSDは大陸のハイクビジョン [HIKVISION]系のM.2のSSDを購入してみました

CPUを組み込んでいきます

フレームプロテクター
フレームプロテクター

最近のRyzenはこんなふうにギザギザ模様になっちゃったので、そのまま純正マザーボードに取り付けると、ギザギザに穴が空いちゃうのですね。
そして、少しでもCPUグリスを多く取り付けると、そこから溢れちゃうので、フレームプロテクターを買ってみました。本当の理由は、CPUの反り返り防止だそうです。

Amazonでも手に入りますが、AliExpressで買っています。

ここから買いました。
ザライトAM5アキシャル修正バックル,amd am5 ryzen 7000用,アルミニウムCNC,アンチオフ,フレームプロテクター

CP`Uグリス MX-6

CPUグリスは、MX-4で定評のあるARCTICのものです。
楽天で購入しました。

CPUファン取り付け

完成しました!

中華の闇は?CPUは偽物だったのか?

12コア・24スレッド問題なさそうです。

ベンチマークテストを実施してみました

Cinebench 2024から、またCPUの性能テストもできるようになったとのことで、Cinebench 2024をベンチマークテストをしてみました。

Ryzen 3600は324ptsだったのに対し、Ryzen 7900Xは17225ptsと数値上ではかなり性能アップしています。
Ryzen 7900Xも、各アプリをインストールし、すでに常駐ソフトが動いている状態です。
新品のRyzen7900Xを組み立てOSインストール直後では、もう少し数値は高くなるかも?

Cinebench 2024は設置しているディレクトリのパスの中に、日本語が含まれていると実行できないのでご注意意ください。(2024年5月29日現在)

ベンチマークテスト後のCPU温度

CPUの温度

ベンチマークテストにて、CPUのベンチマークを測定している時は、90度を超えていました。
最大ブーストクロックは5.6GHzですが、実際には5111Mhzで動作しているので、ブーストクロックを使い切れていない可能性があります。

横向きのPCケースのため、どうしてもCPUファンの高さに制限があります。
このあたりは今後気になるようであれば、改善を検討します。

Youtubeを見ている程度の時であれば、こんなCPU温度です。
今回はクリエイティブ目的で購入しているので、問題ないと見ています。

CPUの温度は異常なしでした
PCケースの蓋をして、再度ベンチマークテストをした所、温度は80度くらいで収まっていました。
PCケースは空気などの流れを想定して設計しているので、PCケースの凄さもびっくりしました。

まとめ

AMDのCPUに限った話ですが、過去4回、AliExpressでAMDのCPUを購入しています。
CPUは今のところ不良品にあたったことはなく、中古のCPUでなければ、問題が無いように思えます。

AliExpressでもCPU専門店であれば、むしろ日本より詳しいスタッフが多そうです。

中華の闇とは何でしょうか?と筆者は疑問に思いました。


Ryzen-CPUプロセッサ9,7900x,クーラーなし,4.7 ghz,12コア,24スレッド,5nm,l3 = 64m,am5,新規