SmartLifeの回転式リモコン「スマートノブ」は使えるのか?

2023年11月2日ガジェット系

私の場合は、中国系のSmartLifeのプラットフォームを使って、各種スマート家電を操作しています。せっかくスマートな家電で、LEDライトに関しても、明るさを調整できるのに、スマートフォンで操作するのは、便利でありながら、ふと不便に感じることもあります。

そんなときにこんなスマートノブと言うリモコンを見つけました。

プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


CUBOTブランドセール
  1. CUBOTブランドセール  7月24日まで
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

購入したスマートノブ

1/5pcチュウヤジグビースマートノブワイヤレスシーンスイッチボタンコントローラオートメーションシナリオチュウヤスマートライフ経由zigbeeゲートウェイ
1/5pcチュウヤジグビースマートノブワイヤレスシーンスイッチボタンコントローラオートメーションシナリオチュウヤスマートライフ経由zigbeeゲートウェイ

SmartLifeのZigbeeを使ったリモコンシステムですが、この回転式のリモコンがすごいな!って思っちゃったのですね。
明るさとか切り替えできるのかな?ダイヤルを回して行けば明るく調整が出来るのか、試したくなってきました。

とりあえず注文

9月14日発送、9月20日配達完了です。
約1週間で届きました。

トラッキングの詳細

09-14 10:07 GMT+8 物流会社で引き受け済み
09-14 15:01 GMT+8 国際交換局で処理中
09-15 22:34 GMT+8 国際交換局を出発
09-17 08:35 GMT+8 出発地の物流ハブに到着
09-17 22:34 GMT+8 運送会社に引き渡し
09-18 12:30 GMT+8 出荷国から出発
09-18 15:22 GMT+9 仕向国に到着
09-18 16:41 GMT+9 通関 輸入通関手続き開始
09-19 09:52 GMT+9 税関を出発
09-19 18:15 GMT+9 配達中 仕向地の配送会社で引き受け済み
09-20 12:12 GMT+9 お届け完了 荷物のお届け完了

届いた状態

スマートノブ

今回は佐川急便ではなく、クロネコヤマトが配達してきました。
家電関連の商品はよくクロネコヤマトで届きますね。

外箱にはそこまで凹みは無いですね。

スマートノブの単品

商品も問題が無いです。

  • ボタンを押す
  • ボタンを回転する

と言うことが出来るみたいです。

スマートノブの裏面

裏面はマグネットになっています。
さらに金属プレートも入っているので、プレートを壁などに固定すれば、しっかりとしたリモコンとして操作することができます。

セットアップします

電池が入っていないので、裏面のカバーをめくります。
小さい目のドライバーが必要です。

スマートノブのカバーを外した状態

ボタン電池はCR2032と言うことで、日本の場合ですと、ダイソーなどの100円ショップで気軽に購入出来るボタン電池で十分だと思います。

スマートノブの電池はCR2032

ボタン電池を装着したら蓋をセットして、SmartLifeに登録していきます。

アプリへのペアリング

ペアリングの成功

Zigbeeステーションから、機器の登録を進むと、無事に回転式のリモコンが発見されました。
「ZC-YED 旋紐 调光场景开关(ZC-YED ノブ調光シーンスイッチ)」と中国語で書かれています。

ペアリング後の説明

そのままアプリの説明が英語で出てきます。

  • ボタン:1クリック
  • ボタン:2クリック
  • ボタン:3クリック
  • 回転ボタン:時計回り
  • 回転ボタン:反時計回り

と言う5つのトリガー式リモコンでした。

グループ作成

そのまま対応家電の場合は、グループを作り、まとめて操作ができるそうですが、自分が持っているスマート家電は1つも対応製品ではなかったです。

5つのトリガーで設定しました

オートメーションから

結局スマートシーンと言うSmartLifeの機能を使って、トリガーが動いたら動作する?!と言う機能を使って設定してみました。
ボタン1つで点灯、右へ回して100%の明るさ、左へ回して20%の明るさと言う設定です。

スマート家電が対応していたら、もしかしたら、+5ずつ明るくなんてことができたのかもしれません。
現状では5つトリガー式ボタンと言う事で設定することができました。

ちょっとイメージしていたのと違いました。