キーホルダー型のUSBメモリでデータの持ち運び

近年情報の流出とか色々な問題がありますが、そういうことをしたいんじゃなく。
純粋に…。

1~2枚の写真を印刷するには、コンビニで十分ですよね。そんなときにデータの持ち運びをするのは、やっぱりUSBメモリが理想です。

でもいざ!使おうとすると買っても見つからなくなる物

ということで、今回はキーホルダー型にもなるUSBメモリを買ってみました。
一応、32GBを超える64GB以上からフォーマットの形態が異なるので、古い端末でも読み書きが出来るように32GBにしてみました。

USBメモリは金属のフレームになっていてます。
キーリング付き。

仕様はこんな感じ

  • USB 2.0
  • 防水

こんな感じです。
水に濡れてお大丈夫な仕様になっているみたいです。

性能的にはイマイチですね。
本当数個のファイルをやり取りする物にピッタリ。
動画データとかのやり取りを考えるには、USB3.0とかのメモリを探した方がいいです。

さっそくキーリングに取付

これで普段持ち運び出来るUSBメモリができました。