シャープの電子レンジとヨシダソースで簡単にうまい照り焼きを作ってみました

ガジェット系のブログなのですが、自分へのメモも含め、シャープのノンフライレシピを少し記したいと思います。
もし、参考になる方が居たら嬉しいのですが、あくまでも個人的メモとして記しているだけです。

ヨシダソースのレシピを増やしたい

先日購入したヨシダソースこと「ヨシダオリジナル グルメのたれ」がすこぶる余っています。
そこそこ大きなボトルを買っちゃったので、定期的に使わないと、賞味期限切れになっちゃうので、ノンフライからヨシダソースレシピへ行きます。

用意する物

今回用意した物
材料
  • ヨシダソース
  • 鶏もも肉
  • 鶏むね肉
  • 玉ねぎ

今回はもも肉と胸肉の違いも確認したかったので、鶏肉からむねともも両方試しています。
本体照り焼きチキンといえば、もも肉ですが、やっぱりヘルシーな方が美味しければ、むね肉に越したことはありません。
玉ねぎは野菜が食べたかったのと、玉ねぎが大収穫の時期なので、余っているんですね。

作り方

  1. 鶏肉をフォークでグサグサ穴を開けて、味が通りやすくします。
    もも肉よりむね肉の方がその傾向があると思いますが、あまりにも分厚い肉は↓の写真から言えば、真横に薄く2枚になるようにスライスしてください。
    フォークで穴を開けます
     
  2. 玉ねぎをスライスします。玉ねぎを使わない人は次へ行ってください。
    玉ねぎ切ります 
  3. ビニール袋の中に鶏肉を入れて、ヨシダソースをかけて、味を染み込ませます。最低でも15分くらい。いろいろな考えにより1時間近くやってもいいかも?
    味付けします
    玉ねぎをスライスした人は、玉ねぎも一緒につけてください。
     
  4. シャープの鉄板の上にアルミホイールを敷きます
    シャープの鉄板の上にアルミホイールを敷きます
     
  5. 調理網に油をならします。
     
  6. しっかり味をつけた鶏肉を載せていきます。
    調理網に載せた所
     
  7. シャープのレンジに水をセットし、お肉もセットします。
    水のセット
     
  8. 加熱水蒸気ボタンを押して、メニュー18にセットしスタートします。
    メニュー18にセット
     
  9. 20分ちょっとで完成します。
    オーブンスタート
    (残り10分になると、残り時間が表示されます。)

焼き上がるとすごい雰囲気

焼き上がった照り焼きチキン
焼き上がった照り焼きチキン

レンジの蓋を開けると、蒸気なのかもわ~んって感じで、湯気が逃げ出してきますが、今まで以上に美味しそうな料理が出てきました。

盛り付け
下手な盛り付け

こういう時盛り付けのセンスがあると、本当写真もいいんですけど、とにかく1口サイズに切って、乗せるだけで精一杯です。

玉ねぎも本当載せ方わかりません。

これがまた美味しかった

しっかり中まで火が通っています
しっかり中まで火が通っています

鶏肉はですね。
むね肉はもうジューシーなお肉。もも肉はあぶらが少なめな美味しいお肉って感じです。

オジサン世代にはむね肉で満足ですけど、血の気の多い世代には、やっぱりもも肉ですかね。

チキンバーガーのしました
チキンバーガーのしました

今回は野菜もたっぷり、コストコの低糖質パンでバーガーにしてみました。
美味しかったです。

鶏肉は皮があると凄い事に

とにかく皮が美味しいのはわかります。
でも、電子レンジ内は大変汚れますし、調理後の仕上げも大変です。

味付けする前に予め皮をめくってしまうのもありですけど、美味しさを取るか、掃除のしやすさから皮をめくるかって感じですね。

何よりヨシダソースは万能です