節電にもなる!中国製のスマートソケットがどんどん日本適合品を投入している

2018年10月3日

スマートスピーカーの発売により、どんどん家電を音声で操作ができる時代がやってきています。

そんな中、一時期大量に、Amazonにも中国からのスマートソケットが発売されました。

でも技適やPSEマークを取得していないため、ちょっとダークな状態でもありました。

しかし。

そんなことでもめげないのが、中国メーカーのタフなところで、すぐに技適やPSEマークを取得した品を再投入、しかも、日本語の説明書付きです。

今回買った品もの

[もうアマゾンでは販売が終了しています]

2299円の1つのコンセントから、2ついの二股にも別れているPlugです。

しかも、電気の使用量がわかるそうです。

商品の中身

コンセントと説明書のみですね。

対応アプリはTUYAグループのアプリです

結局こういう中国製の家電が大量にあふれる要因に、もともと作っているメーカーが、OEM供給していることもあるのですね。

今回もTUYAグループの品物で、ブランドはMOESとなっています。

同様の類似品が大量にでています。

メーカーは違えど、中身は一緒!

だからアプリもTUYAのsmart lifeが使えます。

日本適合品

技適のマークとPSEマーク見えます。

二股プラグの良い所

smart lifeに登録すると、こんなふうに操作が出来ます。

片方だけ。

はたまた両方同時にON・OFFが制御できるので、Googleやアレクサには、3つのコンセントが追加される事になりました。

・テレビだけ

・ビデオだけ

・テレビ

というふうに区切って、テレビ切ってと言うとテレビとビデオが入る。

そんなふうに家電を別けてみました。
録画したい番組がある時、ビデオだけ電源を入れておけば節電になりますよね。

消費電力はこんなグラフです

現在の電流、電力、電圧が確認出来ます。

そして、月単位は数字のみのKW/hが表示されます。
さらに月をタップすると

その日ごとの折れ線グラフが確認出来ます。

個人的に月が数字だけの方が見やすいかな?と思いました。

こちらは別メーカーの物ですが、月の棒グラフはちょっと見づらいかな?

中国からも直接購入出来ます

少ないのですが、Aliexpressからも、日本向けのソケットを購入することが出来ます。

MOSE公式ストアから

Amazonの方が値引きがあって安く買えますが…。

私はこちらのセラーで買ってみました。

https://ja.aliexpress.com/item/JP-Lan-amazon-Alexa-Google/32901137466.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.7ad54c4dPRiSyk

http://s.click.aliexpress.com/e/KwLqKVE

円相場で値段が変わっちゃいますが、到着まで10日かかります。
数円でも安いタイミングがあって、時間が待てるってかたには、こちらで節約が出来ますね。

今のところsmart life系が便利

今のところこういうスマートソケットは、こちらの意図とする時に、操作してオンオフをしますよね。

操作する種類

  1. スマートフォンからのON・OFF
  2. 時間によるON・OFF
  3. スマートスピーカーからのON・OFF

こういう操作は同業製品でも出来ます。

TUYAグループのサービスですごいのは

  1. 日の出・日の入りによるトリガー
  2. 気温によるトリガー
  3. 天気によるトリガー

環境に合わせてできるのです。

もちろん温度などは、いわゆる気象情報から発表されている情報を元に操作しますので、実際の現地の気温では無いのですけどね。

でも、自分の場合は、同じ地域の気温でコントールが出来ます。

倉庫にちょっとした食材の冷蔵庫があるのです。
冬の間は電源OFFでもいいわけでしてね。

気温で指定温度より5度下回ったら電源を落とすって言うのは節電になるのかな?とか

センサーライトって明るい時も赤外線を出し続けて電気を使いますよね。
日の入り~日の出の時間だけ、センサーライトの電源をONに出来たら節電になるのかな?とか

いろいろアイディア次第で節電ができるのですよね。