現在実施中のセール


  1. 1.スマホテクノロジー Xiaomi ワールドプレミア(9月23日まで)
  2. 2.おしゃれウィッグセール(9月24日まで)
パソコン

20m離れたパソコンまでのLANケーブルをCat5eからCat8に変更したら早くなるのか検証。

我が環境では、ネットワークの光モデムの所に数台のPC。
そして、20mくらい離れた所に、PCがさらにあります。

もともとは離れた所にあった方は、ADSLを開通した当時に使っていたCat5eのケーブルで配線がしてあるのです。本当はADSLモデムが20m離れた所においてあって、逆に延長させていました。

Cat5eのケーブルでしたので、もう10年近く使っているということもあります。

経年劣化なども考えCat5eのケーブル から、 Cat8のケーブルに配線を替える事にしました。

以前もやっていますが、今回は長いケーブルで挑戦です

LANケーブルの規格

もう一度しっかりおさらいです。

各LANケーブルの仕様は以下の通りとなっており、ケーブルには8極4芯のケーブルと言うたった8本の線でつながっています。もし私の理解に誤りがありましたら、ご了承ください。

規格CAT5CAT5eCAT6CAT6A
CAT6E
CAT7CAT7ACAT8
通信速度100M bps 1G bps 1G bps 10G bps 10G bps 10G bps 40G bps
伝送帯域(Hz)100MHz100MHz 250MHz 500MHz600MHz1000MHz2000MHz
ケーブルの種類UTP UTP UTP UTP/STP STP STP STP

各CATの数値が上がるほど、伝送帯域があがっていき、それだけ速度を出しても、通信が安定してできるようになります。
UTP・STPの違いはケーブルのノイズに対する耐性の違いとなっており、STPの方がノイズに強いLANケーブルになります。

現在日本のインターネットは、1Gbps・2Gbps・10bpgsと言うサービスがはじまりましたが、安価なハブなどでも最大1Gbpsですよね。

1Gbpsの場合、実際に使う伝送帯域は、100Mhzも使えれば、通信ができるとどこかのサイトで読んだことがあったのです。

なので実際問題Cat5eでも全然問題無しです。

実際に20m離れたパソコンでの速度結果

NTTのフレッツ光を使っていますので、フレッツの速度測定サイトを利用してみました。
結果はインターネット側ではなく、フレッツ網内の速度測定結果の画面キャプチャーです。

1回目(夜)
2回目(午前中)

Cat5eでも、実はダウンロードはこんなに出るのですね。

でも、アップロードが遅いのです。

今回何が言いたいのか!

実は昨今複数のパソコンは、クラウドのファイルを共有するサービスを利用して、大容量のデータファイルをやり取りしています。

  1. 20m離れたパソコンで処理した大容量のファイルを、クラウドにあげる時、どうしてもモデム近くで作業しているパソコンより遅く感じたので、上りの速度を何とかしたいと言う計画です。
  2. 将来的に我が地域でも、フレッツ光の10Gbpsがやって来た時の為、Cat8のケーブルに入れ替えておきたい。

と言うことで、今回はCAT8のLANケーブルを購入しました。

購入したLANケーブル

ケーブル関係ではお気に入りのUgreenさん。
しかも、定期便で注文すると、さらに10%OFFということでしたので、定期便で注文し、届いたら定期便を解除ですね。

ちなみにAliexpressで購入したら…。

UgreenイーサネットケーブルCAT8 40 5gbps綿編組CAT7ネットワークlanコードモデムノートパソコンps 4ルータ10メートル20メートルRJ45ケーブルイーサネット

送料が掛かる為なのか、結構高価なのです。
送料が掛かる理由は↓こちらですね。

めっちゃでかい箱で届きました。

実際問題20mも要らなかったかも?
希望としては15mあれば、良かったくらいですね。

お部屋はですね。2部屋の間に1つの部屋があるくらい。
屋根裏配線なので、屋根裏を通す為にどうしても長めがほしいのです。

まさにバウムクーヘンみたいなLANケーブルが届きました。

中華製品のLANケーブルの侮れないところ

ケーブルを巻いている素材がすごい。

高強度メッシュ素材を採用:メッシュ素材を採用、引張強度150%を実現し、断線しにくい構造です。 信頼性が高い金メッキシールドを採用、外部電磁妨害(EMI)のようなエイリアンクロストークを防ぐ多重シールドでサビ、雑音などに信号劣化を抑え 、高速且つ安定伝送を可能にします。

UGREEN LANケーブル CAT8 20M メッシュLANケーブル カテゴリー8 コネクタ 超光速25Gbps/2000MHz CAT8準拠 イーサネットケーブル 爪折れ防止 シールド モデム ルータ PS3 PS4 Xbox等に対応

まず素材が長持ちする素材になっているのですね。

コネクタの部分も昔のLANケーブルと比べると、本当品質が違いますね。

さっそく配線開始

CAT5eケーブルを引っこ抜いて。
CAT8ケーブルに交換ですね。

そして、1Gbps対応のハブに接続します。

接続完了です。

いざ!測定開始

と言う結果になりました。

ダウンロードの方は、かなりばらつきがあるのは仕方が無いと思います。
アップロードの方ですが、2回の測定で、最大190Mbpsだったのが、220Mbps近くまで上がりました。

これは誤差の範囲と言うべきかもしれません。

あくまでも将来的に来る10Gbpsに期待しつつ、CAT8ケーブルへの変換なのでした。

CAT7ケーブルでも十分?

ちなみにインターネットの速度が10gbpsになったとしても、メーカー問わずでしたら、CAT7の20mで2,000円くらい(執筆時)。

例えば配線の関係上、ノイズの電子レンジと言われている電子レンジの近くを配線する、洗濯機の近くを通すなどでしたら、CAT8で対ノイズになるので、価値はあるのかも?

そこまで逆に負担する価値があるのかが、判断になりそうですね。

AliExpress.com Product – 10Gbps RJ45 Cat7 Lan Cable UTP RJ45 Network Cable Ethernet Cable for Cat6 Compatible Patch Cord 90 Degree Up Down Right Angle AliExpress.com Product – Newest RJ45 Coupler Ethernet Cable Coupler LAN Connector Inline Cat7/Cat6/Cat5e Ethernet Cable Extender Female Adapter AliExpress.com Product – UGREEN Ethernet Cable CAT8 40Gbps Cotton Braided CAT7 Network Lan Cord for Modem Laptops PS 4 Router 10m 20m RJ45 Cable Ethernet
ランキング