次に買うならこの機種 2016年2月12日編

皆様シムフリー生活満喫しておりますか?
実は家族全員シムフリーに切り替えした我が家なのですが、自分の端末はもう少し使う予定なのですが、そろそろ家族のスマートフォンを次に購入するは何が良いか考えるタイミングになってきております。
 
 

やっぱりシムフリー端末の場合、3~4万円くらいのスマートフォンが、そこそこ使えて、お値打ちスマートフォンと言う価格帯では、一つの目安みたいですね。
 

第1候補:ZenFone2 Laser (ZE601KL)
ZenFone 2 Laser (ZE601KL)

すみません。順に変更はありません。
やっぱりASUSが安定かな?と、個人的にはASUS製品との付き合いが長い為、どうしてもASUS優位です。しかも、発売日から経過しておりますので、値下げが始まっております。
国内版16GBの黒色での価格調査です。
 
¥25,720
¥25,731
¥25,750
 
 
 
 
第2候補:HUAWEI GR5
HUAWEI GR5
今日から正式な発売となりましたファーウェイの新作を2位にチョイスです。
ファーウェイはOSのアップデートが期待できないので、安定性を求める方にはある意味ピッタリです。
価格調査はシルバー色での検索です。
 
¥33,820
¥33,820
¥37,580
 
 
 
 
第3候補:HTC Desire 626
HTC Desire 626

ここ数ヶ月で使っているスマートフォンが壊れたらHTCのスマホを買っていましたけど、ライバルさんのスマートフォンも、なかなか魅力的で、HTCへの切り替えのタイミングは逃しちゃったみたいです。マリーンブルーでの価格調査です。
 
¥28,280
¥28,280
¥28,280
 
 
 
 
やっぱりASUSのスマートフォンが一番お値打ちになっていますね。
スマートフォンの容量も今使っているスマホは、16GBの容量のものを使っていますけど、週に何枚か写真を撮影する程度ですが、まだまだ容量は残っています。
 
さらに写真はクラウドに保存してあるので、消えても安心。
そう考えると、スマートフォンの容量はそう多くなくてもいいのかな?と言う判断で、「安かろう、他のサービスもあるであろう」的感覚です。
 
 
まずは家族のスマートフォンですが、また今買うなら、ファーウェイなのかな。
皆様はいかがご判断されますか?