*

次に買うならこの機種 2015年11月12日編

公開日: : 最終更新日:2015/11/13 次に買うならこの機種

自分が使っているZenfone5も、やっとAndroid5になり、4.x系と比べると、ロック画面の使いやすさが断然に変わり、凄く嬉しい限りでもあります。
 
ますますZenfone5から離れられないのですが、今年で1年間使い、残り1年くらいで、そろそろ買い替えどきなのかな?
 
と思ったりもしています。
 
 
今月もお気に入りの3台の価格調査をしてみたいと思います。
 

第1候補:HTC Desire 626
HTC Desire 626

やっぱりまだ、ASUSの新型にはのめり込めそうになく、HTCのスマートフォンはどうなのかな?と言う冒険心があります。
 
マリンブルーの価格調査です。
29,720円
29,720円
32,184円 
となりました。
発売前の方が良かったかも?
少し値上がりしています。
 
 
 
 

 
第2候補:Nexus 5X
Nexus 5X

予算に余裕があるとやっぱり欲しいです。
今回のZenfone5の時みたいに、いつアップデートなんだろう?と待つことがないですからね。でも、あまりアップデートしすぎてくれても、重たくなっちゃう問題点もあるような…。

58,800円
59,300円

となりました。
公式ストア以外では、まだ公式に取り扱う所が無いみたいです。
 
 
 
 

 
第3候補:富士通 arrows M02
arrows M02

どうなのでしょうw
国産スマホに戻ってもいいのかな?でも、時々思う、おさいふケータイ使えたら、もう少し便利な時あるのに…。って思うこと。
でも、実際電子マネーって、iDのカードを使っているので、おさいふケータイは使わないかも?
 
32,324円
32,500円
32,800円

となりました。
やはり国産は意外と仕入れる業者さんが少ないのか、価格調査をすると、基本的に人気機種は、最安値のあたりを争うように固まるのですが、値段がバラバラなような気がします。

皆様いかがご判断されますか?

関連記事

次に買うならこの機種 2016年4月7日編

3月があっと言う間に終わってしまったように感じる、今日このごろ。   実は3月の下旬からインフル

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年1月8日編

皆様新年明けましておめでとうございます。 しむふり生活も早くもこのサイトを立ち上げ、1年ちょっ

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年7月8日編

いよいよ2016年夏のモデルも各社から発表され、待ち遠しい限りでもあります。 そんな中私のZe

記事を読む

次に買うならこの機種 2017年4月16日編

先日まで寒いな寒いなって言っていたのに、日中はもう暑いなって言いたくなるくらい、気温が高くなりました

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年7月10日編 また順位入れ替え

先日スマートフォンのMVNOに関する調査が発表され、MVNO以外の回線を使っているが、格安SIMなど

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年2月9日編

ブック式のスマホケースに入れて使っていますが、すっかり自分の相棒になっているZenfone5は、だい

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年9月11日編

先日FREETELから発売された通話専用のシムフリー電話は、すぐに売切れ、追加発売をしたのですが、す

記事を読む

次に買うならこの機種 2014年12月26日

現在はドコモ純正のXperiaZ1を使用しています。 ドコモ純正XperiaZ1の

記事を読む

次に買うならこの機種 2017年2月10日編

冬の新機種の発売も一巡を迎えまして、いよいよ次の新機種情報といえば春からの商戦を迎える事なりそうです

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年10月15日編

10月4日に発表されましたGoogleさんの新スマートフォン、凄く良かったです。 と言いますか、使

記事を読む

これは便利!USBがガバガバになるのを防ぐマグネット式USB買ってみました

我が家ではテレビゲーム・携帯ゲームを買わない代わりに、タブレットを

Mate20 Proが届いたので開封するよ

以前使っていたスマートフォンはMate9で購入して、早くも2年。

Mate20Proのグッズをいろいろ中国から輸入してみました

先日ポチっちゃったMate20Proですが、私はもしもの時の保険サービ

1個30円以下で購入できる電池ケース買ってみました

今まで収納棚の中で散乱している乾電池をうまく収納したくなり、中国通販の

ファーウェイのNMカードをゲットしました

2018年11月30日から日本でもいよいよHUAWEIのフラッグシップ

→もっと見る


PAGE TOP ↑