Aliexpressの「輸入通関手続き開始」のままトラッキングが止まった時にするべきこと!

2023年11月25日時事

この1~2年、Aliexpressで商品を購入すると、迅速配送という便が使われることが多くなり、クロネコヤマトや佐川急便の人が10日くらいで運んできてくれるようになりました。
しかし、Aliexpressの「輸入通関手続き開始」のままトラッキングが止まる事があり、今回そんなケースに出くわした時に、購入者・買い手がすることを記事にしてみます。

通関検査
プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


春のお出かけセール
  1. 春のお出かけセール 4月15日開催
    29ドル以上で3ドルン値引き:OUTDOOR3
    69ドル以上で8ドルン値引き:OUTDOOR8
    169ドル以上で20ドルン値引き:OUTDOOR20
    239ドル以上で30ドルン値引き:OUTDOOR30
    369ドル以上で50ドルン値引き:OUTDOOR50
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

輸入通関手続き開始のまま止まったら!

トラッキングで通関検査のまま停止

ある日購入した商品が、通常通り発送されました。
迅速配送なので、10日くらいで届く便ですね。

トラッキング番号の先頭が「5」の数字であるため、本来ならばクロネコヤマトが配達してくれる便となります。

しかしここで問題が発生しました

最後にトラッキングが記録したのは、9月23日輸入通関手続き開始を記録して、そのまま動かなくなりました。

トラッキング番号先頭に「3」「4」「5」の数字で始まり、そのまま数字のみのトラッキング番号の場合、金属関係が入っている商品はよく止まる事があります。
これは通関検査の際、金属検査にて、引っかかるためと、過去に別のセラーから聞きました。

この場合通関からセラーに対し、荷物の確認の連絡があるそうです!

ここでセラーの場合、すぐに対応してくれれば、すぐに通関検査が終わり荷物が動き出します。

今回の場合、動かなかったのですね。

こんな時の対応方法

1週間の間、まったく動なかったのでセラーに連絡します。

セラーへの連絡

1つ目のメッセージは、こちらの英訳ミスで、自分が連休中という表現になってしまいましたが…。
本当は中国は、大連休中のため、「連休中の対応にすまない」と言う意味を込めて対応してくれるように丁寧にメッセージを送ったつもりでした。

でも、なんとなくわかってもらえたのか、すぐにセラーは返事をくれました

その結果

無事に届きました

USBファン

USBファンでしたので、金属ありですよね。
おそらく金属関係で引っかかったのだと思います。

トラッキングを確認します

届いた品のトラッキングを見ると、9月23日に輸入通関手続き開始のまま止まっていました。
しかし、セラーの対応により、10月4日輸入通関手続き開始がもう一度ついています。

通関からの連絡に対応した結果だと思われます。

トラッキングの詳細

09-20 18:28 GMT+8 物流会社で引き受け済み
09-20 20:19 GMT+8 国際交換局で処理中
09-20 20:29 GMT+8 国際交換局で処理が遅れています。
09-20 23:18 GMT+8 国際交換局を出発
09-21 10:20 GMT+8 出発地の物流ハブに到着
09-22 09:08 GMT+8 運送会社に引き渡し
09-22 09:50 GMT+8 出荷国から出発
09-22 14:50 GMT+9 仕向国に到着
10-04 14:23 GMT+9 輸入通関手続き開始
10-04 17:18 GMT+9 税関を出発
10-04 17:18 GMT+9 配達中 仕向地の配送会社で引き受け済み
10-04 17:18 GMT+9 通関 輸入通関完了
10-06 17:20 GMT+9 お届け完了 荷物のお届け完了

まとめ

Aliexpressにで注文し発送された品が、「輸入通関手続き開始」を記録したまま動かなくなったときは、数日様子をみます。

1週間くらい動かなかったら、早めにセラーに連絡をした方が良いと思います。

せっかく注文した品ですから、確実に手に入れたいですね。