「SmartLifeアプリ対応!インテリジェントガス検知器の全機能レビュー

ガジェット系

実は今回煙検知器を購入したつもりが、よく説明を読まずに使ってみたら、実は可燃ガス検知器でした。ということで、軽くレビューしてみたいと思います。

プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


サマーセール
  1. サマーセール (6月17日16時~)
    値引きクーポンコード(6月17日16時~)
    29ドル以上で4ドル値引:SS4
    59ドル以上で8ドル値引:SS8
    89ドル以上で12ドル値引:SS12
    129ドル以上で18ドル値引:SS18
    179ドル以上で25ドル値引:SS25
    269ドル以上で40ドル値引:SS40
    499ドル以上で80ドル値引:SS80
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

購入した商品

購入した品

1個1,500円くらいとなっております。
各タイプのコンセントにも対応しております。

TUYA製なので、SmartLifeアプリに対応しており、日本でも使用できます。スマート家電の操作と同じようにアプリで現状確認、検知時のアラームができます。

主な特徴

この検知器は、ガスが規定濃度を超えると赤色LEDが点滅しアラームが鳴ります。電源ランプは通常、緑色で点灯し、WiFi設定の成功も緑色ランプで示されます。

障害があると、青色ランプが点灯します。問題発生時はガスの供給を止め、火気を使わず、電気製品を避け、窓を開けて換気してください。

検知器は表面が温かくなることがありますが、正常です。
センサーの寿命は5年で、それを超えたら交換が必要です。また、検知器を試験する際にライターを使用することは禁じられています。常に安全意識を持って製品を使用してください。

仕様

  • 動作電圧: AC85V-250V
  • 平均消費量: 1.5w以下
  • アラーム音量: 70dB(1m距離)
  • アラーム密度: 7% lel ± 3% lel (ch4)
  • Zigbee: Zigbee 3.0
  • 動作周波数: 2.405 ~ 2.480ghz

この検知器は可燃ガスに対応しており、上空に溜まる都市ガスや地下に溜まるLPGも検知できるようです。
なお、Zigbee対応なのでZigbee対応ハブが無いと接続ができません。

届くまでの日数

1月1日発送開始、1月5日配達完了です。
AliExpressのチョイスで購入しましたので、AliExpressの配送センターから直接発送されているのが、早い理由です。

トラッキングの詳細

01-01 21:16 倉庫で配送情報を受信
01-02 06:25 ストアで注文処理中 倉庫で荷物の出荷準備中
01-02 06:38 GMT+8 倉庫を出発 倉庫から荷物の出荷完了
01-02 09:21 GMT+8 国際交換局で処理中
01-02 09:21 GMT+8 物流会社で引き受け済み
01-02 09:28 GMT+8 国際交換局を出発
01-02 12:21 GMT+8 出発地の物流ハブに到着
01-02 18:30 GMT+8 発送元の国・地域を出発中
01-04 09:00 GMT+8 発送元の国・地域を出発
01-04 10:45 GMT+8 ターミナル輸送事業所に到着
01-04 13:57 GMT+9 輸入通関手続き開始
01-04 13:57 GMT+9 通関 輸入通関手続き完了
01-04 14:54 GMT+9 配達中 仕向地の配送会社で引き受け済み
01-05 16:44 GMT+9 お届け完了 荷物のお届け完了

開封します

Tuya Zigbee-インテリジェントガス検知器外箱

AliExpressの配送センターから発送されると、商品は比較的傷みが少なく状態が良好です。
きれいな状態で届きます。

Tuya Zigbee-インテリジェントガス検知器

コンセントに差し込むタイプです。
リセットボタンがあり、リセット用のピンも付属されていました。

スマートライフアプリに登録します

Tuya Zigbee-インテリ ジェントガス検知器 セットアップ

電源に接続したら、リセットボタンを長押しします。
LEDが点滅しますので、Zigbeeハブから登録作業を開始します。

すぐに認証され、SmartLifeアプリから確認することができます。

Tuya Zigbee-インテリジェントガス検知器 アップデート

今回はすぐにアップデートが降ってきました。
なかなか中華製の製品にアップデートが来ることは珍しい方ですが、アップデートがあると安心ですね。

アプリから確認ができます

Tuya Zigbee-インテリジェントガス検知器の確認

現在の状態や、検出されたガスの濃度などをアプリで確認することができます。
先程の説明にもあった通りですが、「規定濃度を超えると赤色LEDが点滅しアラームが鳴ります。」

あとは検知された時に、検知器からアラームがなり、スマートフォンに通知が来る仕組みですね。