直径60cm大きな屋外カーブミラーの交換体験:DIYで視界を広げる方法

日用品

約5年前、我が家の出口にカーブミラーを取り付けました。
カーブミラーを取り付けることで、我が家から出る視界を確保する以外に、相手にもこちらの存在に気がついてもらえる効果があります。

プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


サマーセール
  1. サマーセール (6月17日16時~)
    値引きクーポンコード(6月17日16時~)
    29ドル以上で4ドル値引:SS4
    59ドル以上で8ドル値引:SS8
    89ドル以上で12ドル値引:SS12
    129ドル以上で18ドル値引:SS18
    179ドル以上で25ドル値引:SS25
    269ドル以上で40ドル値引:SS40
    499ドル以上で80ドル値引:SS80
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

2019年にやったこと

自分で支柱をコンクリートで固定して、楽天市場で買ったカーブミラーを取り付けました。
ガラスではなく、アクリル樹脂・プラスチックで出来たカーブミラーなので、すごく大きいのに、すごく軽く。

大きなカーブミラーはお家から出る時にとても便利でした。

ついにやってしまいました

カーブミラーの破損

先日雪が降って除雪をした記事を書いたかと思います。
実はこの時、除雪の際、石をカーブミラーに飛ばしてしまい、カーブミラーが割れてしまいました。

割れたというより鏡は柔らかい材質から、破れたという感じです。

除雪機の記事はこちら
スノーホエールSW-1500N体験レビュー 雪かきの手間を省く電動除雪機

風の強い日には、少しずつ破れた所が酷くなってしまい、いよいよ買い替える事にしました。

同じカーブミラーがいいな

これがそのカーブミラーでしょう。
5年前に買った時に比べ、世間は物価の高騰に直面していますが、カーブミラーは値上がりが確認出来ず、むしろ安くなっている。

ということで購入しました。

届いたカーブミラー

直径60cmもあるカーブミラーなので、とても大きく平らなダンボールで届きます。

そして、驚くほど軽いです。

箱を開封していくと、こちらの通りですね。
とっても便利な状態に収まっています。

届いたカーブミラー

届いたカーブミラー

同梱品はこちらの2セットです。

  • カーブミラー本体
  • 取り付け金具

という感じで収まっています。

組み立てには14インチのめがねレンチ・レンチの類が必要です。工具が要ります。

組み立てを開始

たカーブミラーに金具取り付け

合わせる金具をこんな風に取り付けていきます。
風が強い日は60cmもあるので、結構揺れます。しっかり固定してください。

たカーブミラーに金具取り付け

あとは取り付け金具をもう1つ取り付けます。
これで組み立て完成です。

10分もあれば開封から組み立てまでできると思います。

支柱に固定します

たカーブミラーに固定

これで完成ですね。
支柱は建設の時に、足場として使う棒を使っています。サビなどこの5年近い年月でも出来ずに保護されています。

一度錆止めを塗ってあるので、今回も新しい金具の部分に錆止めをスプレーしたいと思います。

ミラーの完成

たカーブミラーのフィルム剥がし

最後は保護フィルムをめくります。
これが実は一番面倒だったりします。

さすがに5年近く使っていたカーブミラーを比べると反射のきれいなカーブミラーになっています。

次のシーズンの積雪時は、石を当てないように気をつけたいと思います。