スマート家電のSmartLifeでセンサーライトを構築してみた(モーションセンサー編)

2022年5月21日ガジェット系

今やセンサーライトは当たり前の時代でもありますが、最近増えているスマート家電を使っても、同じ事ができます。
さらに時間に応じてセンサーライトの機能を停止することもできるので、TUYA(SmartLife)スマート家電を使って、センサーライトを構築してみました。

ただいま開催中の限定セール

Amazfit Brand Day
  1. Plus Day Global (10月1日から)
  2.  9月の特別値引クーポン (厳選商品のみ適用) (10月1日朝9時まで)
    $50のお買い物で$6の値引:9SEPT6
    $80のお買い物で$9の値引:9SEPT9
    $140のお買い物で$14の値引:9SEPT14
    $200のお買い物で$24の値引:9SEPT24
  3. スーパーセール
  4. 初めてのお客様値引きクーポンプレゼント中

既存の製品だと

日本では数千円も出せば、センサーライトを購入することができます。
本当正直な話これでもいいのですね。

もっと高機能なルーチンを組みたかった

私の目的は日の出時刻がすぎる1時間前から夜8時頃までは、LEDライトは点灯しっぱなし。
それ以降はセンサーが反応した時だけセンサーライトが灯すようにしたかったのですね。

そうすると上の製品ではできないのです。

スマート家電で実現させる為に必要な物

  1. スマート家電対応のLEDライト
  2. スマート家電対応のモーションセンサー

こちらの2つを準備する必要があります。

スマート家電対応のLEDライト

SmartLife対応のLEDライトはこちらですね。
電球タイプの物をチョイスしたのは、今回使う部屋が、倉庫に使っている部屋だからですね。

モノタロウでこちらの傘を見つけ、装着して使っています。

モーションセンサーの準備

Tuya-ワイヤレス赤外線モーションセンサー,双方向動き検出器,AlexaおよびGoogleで動作

今回はこちらを購入しました。Zigbee対応なので、電池を入れて数年使える代物です。
Zigbeeゲートウェイが必要なので気をつけて下さいね。

仕様

  • 商品名:Zigbee Human Motion Sensor
  • 型番:ZM-35ZH-Q
  • 対応ネットワーク:Zigbee3.0 Mesh
  • Sensorの範囲:120度 5m以下
  • 電源:CR2450 ボタン電池
  • 動作温度:-10度~45度
  • 商品サイズ:33mm×27mm

届くまでの日数2週間くらい

  1. 2022-04-10 14:46 Shipment information received
  2. 2022-04-12 07:58 Nancheng, Shipment arrived at facility and measured.
  3. 2022-04-12 07:58 Nancheng, 4PX picked up shipment.
  4. 2022-04-13 10:56 Shenzhen,China, Depart from facility to service provider.
  5. 2022-04-13 23:30 HK, Hand over to airline.
  6. 2022-04-18 08:57 JPKWS, Despatched to overseas
  7. 2022-04-20 15:50 Arrival at Destination
  8. 2022-04-21 13:05 Arrival at Processing Center
  9. 2022-04-22 08:59 Held by Customs at Destination
  10. 2022-04-23 00:59 Transit to Destination Processing Facility
  11. 2022-04-24 08:08 Receive item at delivery office
  12. 2022-04-25 09:09 Send item out for physical delivery
  13. 2022-04-25 15:47 Item delivered

シンガポールポストを経由する便でしたが、無事に2週間くらいで受け取っています。

開封します

同梱品

  • センサー本体
  • 両面テープ
  • リセットピン
  • 説明書

と言う感じです。

公式の説明ではCR2450で18ヶ月動作するそうです。
忘れた頃って感じですね。

センサーは本当に小さいです。
天井に取り付けると言えば…。

火災報知器が定番ですが、その1/4以下って感じです。小さいので両面テープで貼り付けても落ちない。
軽いので安心ですね。

セットアップします

Zigbeeゲートウェイが必要です。

使っているZigbeeゲートウェイはこちらですね。

Loratap-Smart Home Tuya Zigbee 3.0,ゲートウェイ,橋,ワイヤレス,有線,スマートライフ,リモートコントロール,Google Homeによるリモートコントロール

有線LAN式を採用しています。
Wi-Fiルーターの隣に50cmLANケーブルで接続して重ねて置いてある感じですね。

リセットピンを指すと点滅を開始します。

あっと言う間にSmartLifeアプリに登録されます。

SmartLifeのシーン登録

シーン登録(クリックで拡大)

起動条件

  1. モーションセンサーが反応した時
  2. 対象のLEDライトがOFFだった時

この2つの条件が一致した時のみ。
あとは夕方になると、LEDライト側の自働ON・OFFで夜の自動点灯が設定してあります。

対象のLEDライトがOFFだった時を選択しておかないと、モーションセンサーは何度も反応してしまいますので、ライトの点灯実行を繰り返す事になります。

さらに(実行する内容)

  1. ライトの点灯ON
  2. ライトの明るさを100%
  3. ライトの色をオレンジにします(夜なのでオレンジ色にしました)
  4. 活動を遅らせる(自働消灯までの時間を設定します)
  5. ライトの点灯をOFFにする

と言う形で、センサーが反応すると10分間灯して、自動的に消す所まで組んであります。

モーションセンサーには、誰も居なくなったと言うトリガーもあるので、「誰も居なくなったら」「OFF」をもう1つ作ることもできますが、この場合、あまり狭い部屋なら使えそうですが、倉庫部屋と言う少し広い空間では、ON/OFFを激しく繰り返す結果になりました。

モーションセンサーよる点灯を動かす時間帯、夜の時間帯は、倉庫に行く時はは10分くらい灯せばOKなので、自働OFFまで組み込んであります

これでいい感じで動作しています。

これで見事センサーライトを構築することが出来ました

夜の決まった時間だけ常時点灯

その他はセンサーライトが反応すると10分点灯する感じです。

自分で思い通りのセンサーライトが構築できるのが、スマート家電の良い所ですね。

Zigbeeモーションセンサー,人体自動検出,ワイヤレスセキュリティ,Tuya,スマートライフを備えたミニ赤外線モーション検出器
Tuya-Wifi付きインテリジェント赤外線モーション検出器,センサー付きモーション検出器,人体モーション検出,ライフアプリ,alexaで動作
Moes-ワイヤレスホームスマートリンクハブ,ホームリモートコントロールデバイス,smart lifeアプリケーション,yours,zigbee,alexa,googlehomeと互換性があります