*

goo g02 そこそこ使えるのに2万円LTEスマホ

公開日: : 最終更新日:2015/07/15 ZTE , , , , , ,

NTT系のgooが取り扱うスマートフォン3機種のうち、2万円にて購入することが出来る、中核スマートフォンとなります。

2万円なのに、LTE対応でそこそこ使えるやつです。

goo g02

カラーリングはホワイトもしくは、カラーピンクのみとなります。

CPU:Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
メモリ:RAM:1GB
記録領域:8GBモデル

寸法:144 × 70.7 × 7.7 mm
重量:132g

モニター
サイズ5.0インチ
解像度:1280×720

Bluetooth:V4
GPS:あり


LTE対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
KDDI/au g02
band1
band3  
band7        
band8      
band11      
band18(広域向)      
band19(広域向)    
band21      
band26(広域向)      
band28(広域向)  
band42 予   

 

W-CDMA対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
g02
band1
band3    
band6(広域向)  
band8(広域向)    
band9 停   
band11    ○  
band19  
band21    
band28    
band41    

 

■ドコモ
LTE及びFOMA回線に置いて、エリアプラス帯域に対応しています。日本中幅広く利用出来ます。

■au

LTEが一部使えますが不安です。

■ソフトバンク
LTE及び3G回線共に対応していますが、プラチナバンドに未対応なので、あまり期待できない状態です。


■購入サイト
→ goo SimSeller

関連記事

ZTE AXON mini イチオシのスマートフォン

中国のスマートフォンメーカー ZTEからついにZTEブランドを前面に押し出したスマートフォン、価格も

記事を読む

ZTE AXON 7 ハイスペックスマホ日本に登場

中国メーカーのZTEからハイスペックスマホが、日本のSIMフリー市場に投入されました。 やっぱり2

記事を読む

Blade S6 中国メーカーZTEの押しの一品

日本のキャリアメーカーに提供していた中国の通信機器メーカーが、続々とSIMフリースマートフォン時代に

記事を読む

Blade Vec 4G LTEも使用できる

ドウシシャが販売するSIMカード付きシムフリースマートフォンに、ZTE Blade Vec 4Gが選

記事を読む

goo g03 海外スマホに対抗出来るスペックと価格

NTT系のgooが取り扱うスマートフォン3機種のうち、3万円にて購入することが出来るまぁまぁハイスペ

記事を読む

ZTE BLADE V7 Lite 指紋センサーを搭載した2万円モデル

中国系通信機器メーカーのZTEから、指紋センサーを搭載したモデルのZTE BLADE V7 Lite

記事を読む

goo g01 3G回線のみのお手軽スマホ

NTTグループのNTT Communicationsが準備をしたスマートフォンが3機種一気にラインナ

記事を読む

ZTE BLADE E01 1万円台のセカンドスマホ

中国系通信機器メーカーから2機種が発表され、低価格路線のスマホで攻めてきています。なんと市場想定価格

記事を読む

ZTE Blade V6 2万円台の嬉しいスマホ

中国を拠点にしている通信機器メーカーのZTEから、日本市場を見込んだ格安スマホが、今月登場する予定で

記事を読む

ZTE Blade V7Max 指紋認証搭載の格安スマホ

SIMフリースマホの中では、比較的低価格路線を維持しているZTEさんから、ハイスペック系スマートフォ

記事を読む

中国からボタン電池を買う時はラオスポストが早い

おそらく私の中国通販で買うボタン電池の旅は、これで最終章を迎えそうです

100円台で20個!中国から格安ボタン電池を買ったら1~2ヶ月かかります

この冬といいますか、私朝日の出前に、軽いジョギング&走り歩きのウォーキ

ONVIF・PoE・ナイトビジョン対応の格安Revotech IP cameraを買ってみました

私が生まれて初めてIPカメラを買ったのは、パナソニック社製の有線・無線

Orvibo S31 Smart Wifi Plugを買ってみました

先日購入しました「Orvibo」のリモコンなのですけど、すこぶる調子が

自由に使える100円以下のマジックテープ式ケーブルタイ

何かとデスクトップやスマートフォン・タブレットなどの台数が増えていくと

→もっと見る


PAGE TOP ↑