*

BREEZ X5 ドコモSIMにも対応のWindowsフォン

何かと格安スマホのジャンルをせめて来てくれる、神奈川県に拠点を構える「コヴィア
」から、WinodwsOSを採用したスマートフォンが発売されます。
 
格安SIMに対応しているだけではなく、ドコモSIMにも対応だそうです。
 
 
コヴィア BREEZ X5

WindowsOS採用ということで、ビジネスマン向け!会社用の2台目のスマートフォン向けを狙った端末のようです。
複数のスマートフォンを管理する為に、Winodws10に採用されているプロビジョニングにも対応し、会社側が各社員のスマートフォンを管理することが出来ます。
 
また、頻繁に利用することを想定し、バッテリの交換にも対応。
電池パックが別売りで購入出来ます。
 
 
発売日 2016年4月

CPU:Qualcomm MSM8909クアッドコア
メモリ:RAM:1GB
記録領域:8GBモデル

寸法:144.2 × 72.1 × 8.95 mm
重量:148g

モニター
サイズ5.0インチ
解像度:1280×720

Bluetooth:V4.0
GPS:あり

microSIMカード用のスロット
 


LTE対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
KDDI/au BREEZ X5
band1
band3  
band8(広域向)      
band11      
band18(広域向)      
band19(広域向)    
band21      
band26(広域向)      
band28(広域向)  
band42 予   

 

W-CDMA対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
BREEZ X5
band1
band6(広域向)  
band8(広域向)    
band9 停   
band11    ○  
band19(広域向)  
band21    
band28    
band41    

すごくお値打ちですけど、スペックがやっぱり低いです。

 

■ドコモ
LTE及びFOMA回線に置いて、エリアプラス帯域に対応しています。問題なく日本中幅広く利用出来ます。

■au

LTEに対応しています。プラチナバンドでは未対応の為、使えるか難しい所があります。

■ソフトバンク
LTE及び3G回線共に対応していますが、3Gはプラチナバンドに未対応です。


■購入サイト

→ 公式サイトで探す

→ Amazonにて探す

関連記事

FLEAZ F4S 3Gモデルの手軽なスマートフォン

ホームセンター等にてよく見かけるドウシシャから、データ通信専用のSIMカードサービスに参入し、Cov

記事を読む

FLEAZ F4 3G回線専用

近年いろいろなメーカーが格安SIMに参入していますが、NTTコムストアからSIMカードとセットで販売

記事を読む

コヴィア FLEAZ Que 2台目を狙う低価格で機能付き

地道なスマホ開発を続けているコヴィアから、2台目や初めてのスマートフォンにぴったりな低価格で、ジャイ

記事を読む

「goo」ブランド「g07+」au 3G回線も対応したモデル

従来の「g07」にPlusする形で、auの3G回線にも対応した「goo」ブランド「g07+」が発売を

記事を読む

FLEAZ F5

すっかりシムフリースマートフォン=格安スマートフォンが続々参入してきていますが、初めてのスマートフォ

記事を読む

FLEAZ F4+(プラス) メモリアップで快適になりました

LTE未対応スマートフォンですが、コヴィアから新しいスマートフォンが登場しました。 販売されて

記事を読む

Covia i-dio Phone CP-VL5A

比較的格安のスマートフォンを生産しているCoviaから、昨年の12月に発売を開始しておりました。

記事を読む

ASUS ZenFone 4 ASUSのシムフリーモデル新型

シムフリースマートフォンでは、すっかり日本でも人気メーカーの1つになり

iPhone 8 Plus 広めの画面を求める方のモデル

i Phoneから新しいiPhoneが発表され、5.8インチモデルの画

iPhone 8 新しいiPhoneを求める人の第一歩

iPhoneから新しいiPhoneが発表され、一番安定したモデル、女性

Apple iPhone X 10周年を記念すべく最高モデル

Appleから、今年も新しいiPhoneが発売され、従来ならiPhon

BLU GRAND X LTE アメリカメーカーの日本上陸品

今年の夏アメリカのスマホメーカー、BLUが日本にてスマートフォンを発売

→もっと見る


PAGE TOP ↑