Xiaomi

スマホで有名なXiaomiのお箸を輸入してみました

基本的に全ての食べ物をお箸を使って食事をする文化と言えば「日本」だけみたいですね。
韓国や中国もお箸を使いますが、汁物やご飯類はレンゲやスプーンを使うみたいですね。

すっかり日本の文化にもなっているお箸ですが、あのスマートフォンで有名なXiaomiのお箸があるということで、思わずポチってしまいました。

注文したのはこちら

シャオ mi mi 嘉 Yiwuyishen 中国箸 6 ピース

いわゆるXiaomiグループの企業が、Xiaomiの出資で作っている商品って事ですね。
今回の商品パッケージには、Xiaomiのマークはないです。

材質

PPS、PET +ガラス繊維複合材料

特徴としては

お箸を変形させるのは容易ではない頑丈さだそうです。180°Cに耐えられる耐熱性もあり。

高耐熱性があるため、殺菌なども容易にできるということだそうです。

1ヶ月くらいで届きました

旅の疲れを感じさせる箱の変形具合です。

実はお箸が何個入とかあまり気にせず、この黒いシンプルなお箸なら、食べ物の撮影にピッタリじゃん!っていうことで買ったのです。

渋くて格好いい

いいデザインですよね。

6組セットでした

1セット箱から出して触っていたら、箱が2層式になっていることに気が付き。
こんなにあるんだ!ってびっくり。

すべりにくい作りです

手荷物所が螺旋状に作られており、手のほうが滑りにくい作り。
箸先は、まだ実際に使っていないのでわかりません。

日本人にもピッタリです。

中国語がわからない日本人でも、意味だけは伝わりますね。

意味は「幸せ」

食事はまさに幸せですね。