次に買うならこの機種 2017年1月13日編

2017年も無事に突入、皆様のスマートフォンライフは如何でしょうか?
昨年末に購入したMate9も大変調子がよく、Android7の省電力機能も少しずつ意味が理解出来るようになってきました。
 
省電力機能Doze機能、バッテリーの残量が減っちゃうと、いろいろな常駐アプリ停めちゃうんですよ。
  
 
もし、万が一Mate9が壊れてしまった、故障も出来ないって時、もし買い換えるなら、次に買うならこの機種編ということで、1月の発表をしてみたいと思います。
 
 
第一希望:Huawei Mate 9
やっぱり第一希望は、まだまだMate9ですね。2万円前後くらいの格安スマホでも十分な時も多いのですけど、スラスラアプリを切り替えるのなら、5万円前後くらいのスマホを買わないと、長持ちしないのかもです。
  

 
少しずつ日本のショップにも在庫が入るようになってきましたね。
 
¥58,880
¥59,090
¥60,980
 
 
 
第二希望:ASUS Zenfone 3 Max
もうすぐ発売されるASUSの新型スマートフォン、ASUS Zenfone 3 Maxです。Zenfone3からより進化した、MAXモデルですね。バッテリーの容量もMate9に匹敵し、指紋センサーが搭載しております。
 

発売前ですので、グレーもしくはシルバーモデルの予約価格です。
 
¥21,380
¥21,384
¥21,384
 
 
 
第三希望:ZTE AXON 7
ZTEも微妙に気になりだしています、Zeofone3 MAXでは安いけど、ジャイロなどを搭載していないくてですね。あまり使わないって人に向いているのだと思います。でも、5万円くらいのスマホがどのくらい長持ちするのか、気になる所です。
 

 
¥54,800
¥55,000
¥55,560
 
 
こちらの機種も品薄状態が続いているようです。
なかなか昨年末発表されたハイスペックモデルが、入ってこない状態が続いていますね。