AliExpress直送の品はどのくらい早いのか検証

ガジェット系

中国の訳のわからない商品から、中華ブランドの高品質な品まで手に入るのが、AliExpressとなっております。
多くのライバルショップも増えていますが、送料込みで考えるとAliExpressはやっぱり強いです。

AliExpressの倉庫
プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


サマーセール
  1. サマーセール (6月17日16時~)
    値引きクーポンコード(6月17日16時~)
    29ドル以上で4ドル値引:SS4
    59ドル以上で8ドル値引:SS8
    89ドル以上で12ドル値引:SS12
    129ドル以上で18ドル値引:SS18
    179ドル以上で25ドル値引:SS25
    269ドル以上で40ドル値引:SS40
    499ドル以上で80ドル値引:SS80
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

最近始まったチョイスデー

チョイスデー

AliExpressでは毎月1日から数日間、チョイスデーというセールを開催しております。
そもそもAliExpressというのは、日本の楽天市場と同じようなモール型になります。商品を注文すると、商品の発送は販売したセラーが行っていました。

この数年でAliExpressのバージョンアップ

  1. セラーが責任をもって発送する元祖のタイプ
  2. AliExpressが日本まで発送してくれるAliExpress便(AliExpress Standard shipping)が始まる。
  3. 商品はAliExpressの配送センターにあずけておくと、注文確定後AliExpressが責任をもって配送開始

楽天市場からAmazonのようなサービスに変わってきているのですね。
現在は正直両方の商品が混ざっているのがAliExpressです。

AliExpress直送の品を見極める方法

主にチョイマークがついている品に限られます。
チョイスマークの付いている品を、カートに入れると、「AliExpressで配送」という表示が出てきます。

海外販売者による発送

ちなみに従来の方法は「海外販売者による発送」とカートで仕分けされています。

カートでわかるので、それは嬉しいですね。

どっちが早いのか?検証してみました

AliExpressでは毎月1日からのチョイスデーというセールを開催しており、AliExpress直送の品が、安く購入できるタイミングがあります。

カート

セールで購入したため、450円の値引きが適用されました。
セールの時に買わなければ、コイン値引きのみとなっております。

海外販売者による発送のケース

配送された便:Cainiao Super Economy Global

1月31日発送
2月4日配達完了

トラッキング

01-31 16:13 GMT+8 ご注文品は大量出荷に向けて梱包済みで、配送業者への引き渡し準備ができています。
01-31 16:32 GMT+8 配送業者が大量出荷の引き受けを完了
01-31 16:32 GMT+8 物流会社で引き受け済み
01-31 17:46 GMT+8 国際交換局で処理中
02-01 07:23 GMT+8 国際交換局を出発
02-01 09:54 GMT+8 出発地の物流ハブに到着
02-02 09:01 GMT+8 輸出通関手続き開始
02-02 10:01 GMT+8 輸出通関手続き完了
02-02 14:47 GMT+8 運送会社に引き渡し
02-02 18:51 GMT+8 出荷国から出発
02-02 21:50 GMT+9 仕向国に到着
02-03 09:34 GMT+9 輸入通関手続き開始
02-03 11:42 GMT+9 税関を出発
02-03 11:42 GMT+9 通関 輸入通関完了
02-03 18:30 GMT+9 配達中 仕向地の配送会社で引き受け済み
02-04 13:01 GMT+9 お届け完了 荷物のお届け完了

AliExpressで配送

配送された便:Aliexpress Selection Standard

2月1日配送開始
2月5日配達完了

トラッキング

02-01 18:22 倉庫で配送情報を受信
02-01 20:07 ストアで注文処理中 倉庫で荷物の出荷準備中
02-01 20:12 GMT+8 倉庫を出発 倉庫から荷物の出荷完了
02-01 20:42 GMT+8 国際交換局で処理中
02-01 20:42 GMT+8 物流会社で引き受け済み
02-01 20:52 GMT+8 国際交換局を出発
02-02 12:10 GMT+8 出発地の物流ハブに到着
02-02 18:30 GMT+8 発送元の国・地域を出発中
02-04 09:00 GMT+8 発送元の国・地域を出発
02-04 10:45 GMT+8 ターミナル輸送事業所に到着
02-04 13:58 GMT+9 輸入通関手続き開始
02-04 13:58 GMT+9 通関 輸入通関手続き完了
02-04 14:43 GMT+9 配達中 仕向地の配送会社で引き受け済み
02-05 12:29 GMT+9 お届け完了 荷物のお届け完了

結果

どっちも4日間でした。
今回は「海外販売者による発送のケース」で注文したセラーも発送が早かった事、AliExpress系の便を使った事が功を奏しているようです。

この結果から、AliExpressで商品を購入する際、以下の便で注文すれば、比較的早く届く結果になりました。

  • AliExpressが日本まで発送してくれるAliExpress便(AliExpress Standard shipping)が始まる。
  • 商品はAliExpressの配送センターにあずけておくと、注文確定後AliExpressが責任をもって配送開始

この数年で物価が上がり、円安になってしまいました。
しかし、AliExpressは中国から届いていることを忘れさせる早さになったことだけがわかりますね。