IKEAのLINNMON リンモンシリーズの机をチェックしてみました

新年度がはじまり、そろそろ私も数十年近く使って、ボロボロになっている仕事用の机を買い替えたく。
IKEAの LINNMONシリーズの机ってどうかな?っていうことで、先日直接IKEAまで見に行ってきました。

IKEAは本当ピンからキリまでありますね

IKEAは安い家具屋さんではなく、質の良い物からお値打ちな家具まで揃っている外資のかぐやさん。
また、IKEAの家具がおしゃれって言うんですね。

ショールームで実際に触ってきました

めちゃバリエーション豊富

LINNMON シリーズの机は、机の天板・脚の部分に色々な種類があって、本当自分にあった組み合わせが出来るんですね。

天板のところも、こんなに種類がありました。
もちろん種類には、サイズや材質の違いなどバリエーションが豊富です。

机の高さが気になる

IKEAの机は基本高さが74~75cmくらいの机が多く、海外の人のサイズに合わせてあります。鉛筆で書くなどの作業には、今の若い世代にはピッタリかもしれません。
でも、キーボードを想定した高さの場合、少し低いほうがよく、個人的には68~70cmくらいの机が希望です。

その場合、脚の長さが変えられる脚まであるのです。
これだからIKEAはすごい!って感じです。

さらに脚ではなく、棚式にすることも出来るんです。

IKEAのLINNMON机残念だったところ

脚2本を棚に変更した場合、天板は載っているだけ。
固定する方法が無いみたいです。あっ!両面テープとかボンドで固定しちゃえばいいんでしょうけどね。

あとは、脚がぐらつくんです

基本的に机を壁面につけて使う方なら、全然問題がない机でお値打ちだと思いました。
でも、私の場合、仕事用の机なので、作業中、背中を部屋の入口に向けたくなく、壁面には置かない配置なのですね。
だからちょっと揺れる作業をすると、ぐらつくんです。

ぐらつきにくい机もありました

もちろんIKEAには机が豊富です。
しっかりした脚の固定出来る机もありました。
でも、お値段以上なんですよね。

やっぱり価格相場って感じでね。

今回はショールームで見学だけして机を買えずじまいとなりました。

ぐらつきにくい机を探してみます。