指紋・NFCキー・パスワードで開くスマートドアロックに交換してみました!

ガジェット系

春の玄関セキュリティアップデート!ということで、もう我が家では30年近く使っている勝手口の玄関がありまして、もう家族のみんなは勝手口から出入りしている感じです。

とにかくよく鍵がコピーされやすい鍵のドアロックだった事から、長年鍵の交換をしたかったのです。

日本の場合、この手の扉の鍵を電気式で動かす仕組みが流行っていますよね。

Amazonでもこの手の品の指紋で解錠が出来るドアロックを人柱で交換している人を見ていてですね。
レビューを見ると、交換は苦労したけど、交換して良かったと言う点があるのですね。

今回の行為はそのまま玄関ドアを破壊しかねない方法です。慎重に健闘し、マネをしないようにご注意ください。

従来のドアロックの問題点

  • 荷物をたくさん買った時の解錠に苦労する
  • 外からの施錠に苦労

など色々苦労する点もあり、今の時代において、便利にするには色々難点があることですね。

スマートドアロック

防水生体認証指紋セキュリティ,スマートwifiアプリケーション,パスワード,電子ドアロック

今回こちらの品を偶然見つけたのです。

こちらの品の良かったところ

  1. 指紋認証・パスワード・NFC解除はもちろん
  2. 防水機能
  3. 他のメーカーは数ヶ月~半年しか電池がもたないのに対し1年継続する消費電力型モデル

と言う事ですね。

届くまでの日数13日

FedEx送料無料との事だったのですが、実際には中国の佐川急便の代理店経由による、佐川急便による配達です。

  1. お支払いが完了しました「3月7日に注文」
  2. 良いお知らせです「3月10日に発送開始」
  3. 輸送中 03/19 15:34 **中継センター
  4. 輸送中 03/19 22:35 **中継センター
  5. 配達中 03/20 07:42 **営業所
  6. 配達完了 03/20 10:46 **営業所

です。
注文から発送まで3日かかっています。発送通知から受け取りまで10日と言う感じですね。

取り付けに1ヶ月以上時間を掛けました

実は今回の鍵の交換に関し、玄関ドアの鍵を見て、交換可能なのか1ヶ月以上時間を掛けました。

まず現在ついている鍵の横側から、メーカー・型式などを確認していきます。

我が家の場合、「MIWA THNSP」と言う刻印だけされており、この型式で検索すると、見事、色々な鍵屋さんが出てくるのですが、中には交換した経験のブログも出てきたのです。

これで大まかな交換の手順がわかります。
また、同じ鍵も確認が出来ましたので、サイズが確認ができました。

この事から、英語でセラーに問い合わせをしたのです

そのサイズの鍵の扉ですが、交換できるものはありますか?

結果はほぞ穴!が狭くて、5050147でも入らないよ!って言う結果です。
ほぞ穴というのは、横側から、鍵を抜いた時の横穴のサイズです。

もちろん諦められません。

鍵の交換時、締め付けに電動工具はご法度です。

これらの情報をもとに準備したのはこちらの工具です

4本セットで購入しましたが、我が家の場合は12mmのノミが良かったです。

高儀 GISUKE 金切鋸 ストレート型 250mm

高儀 GISUKE 金切鋸 ストレート型 250mm

394円(12/07 22:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

金属部分を無理やり加工するために、こちらのストレート型の金切鋸はいい感じでした。
最後は使いすぎて、ヨレヨレになっちゃいました。

これは鍵側ではなく。
鍵を差し込む側の「ストライク」って言われる方を拡張しなくちゃいけなかったので、こちらの無理やり開けられるドリルが活躍しました。

到着

あたふたしつつも。
無事にスマートドアロックが到着しました。

これはドキドキしちゃいます。

数日呼吸と整えて!

いざ交換を開始

鍵の取り外し

既存のドアから、鍵部分を取り外すには、手前側室内側のネジを外します。
本当は、ピン?!と言う物で固定されている鍵もあるそうですが、我が家の場合は、ネジ外しだけでOKでした。

ネジを外すと手前に引っこ抜く事ができます。

そして、外側も同じようにそのまま引っこ抜くことができます。

表側を取り外すことが出来ました。

ほぞ穴から既存の鍵を抜くことが出来ました。

これで空っぽです。

加工を開始

今回の問題は届いた鍵を入れる為に、ほぞ穴が小さい事。

わかりますかね?
ほぞ穴の小さいところは、横側だけ不思議なくり抜き方をしている玄関ドアでした。

ほぞ穴の上側の穴は利用することで、下側を広げる事にしました。

金切鋸でギコギコカットしていき、最後は、ノミで内側の木製部分を切り取り、ほぞ穴を広げる事に成功しました。

鍵を取り付けしていきます

英語の説明書をよみながら、ドアの向き・左・右開けなどを確認し、設定を切り替えていきます。

この向きから!

最後は外側・内側にスマートドアロックを取り付けていきます。

最後に2箇所大きめの穴を電動ドリルであけました。

次はセットアップ

電池を入れると稼働します。

説明書が苦手な方の為に…。

登録方法

管理者の登録方法

  1. *を押します
  2. #を押します
  3. 初期出荷時は”123456#”が管理パスワードなので、管理パスワードを入力
  4. 1を押します
  5. パスワードもしくは指紋を登録します

これで管理者のパスワードもしくは指紋が登録されます。

ユーザーの登録方法

  1. *を押します
  2. #を押します
  3. 管理パスワード+最後に#を押します
  4. 2を押します
  5. 1を押します
  6. 登録モードに入りました
    指紋なら4回押し当て指紋を登録します
    NFCキーなら2回押し当て登録します

これでドアの解錠が出来るようになりました。

結果交換して良かったです

お買い物の品が多い時はもちろん。
移動中に小さいこどもが寝てししまった時も、指一本で玄関が開きます。

本当に交換して良かったです。

解錠の様子

荷物が多い時も、すぐに解錠ができます。
とっても良いドアロックになりました。

あなたのもの-インテリジェントなホームロック,指紋ロック,wifi,セキュリティ,RFID,デジタルロック,パスワード,ロック解除
生体認証指紋ロック,新しい,スマートドアロック,パスワード,電子ロック,キーカード,ロックアプリケーション
木製指紋ドアロック,bluetooth,wifi,ゲートウェイ,ttlock,alexa,googleを備えたインテリジェント電子デジタルロック