ガジェット系

USB経由で充電出来る風にも負けない電子ライターを輸入したら久々に地球の反対側を経由しました

キャンプ・手動のガスレンジ、タバコを吸う方には必需品だけど、タバコを吸わない者には、なかなか手にしていないライター。

そうなるといわゆる100円ライターの使えない物ばかりが、溜まっていき、結局いざって時に使えないじゃないですか…。

日本ではこの手のものがタバコ愛煙家以外の必需品でしょうか?
でも、こちらの場合も結局ガスライターなので、ガスがなくなると使えないですよね。

ガスを使わない物と言えば…。
日本ではこの手の電子ライターが主流でしょうか?でも、ちょっとお高い値段で流通しているのですよね。

見つけたチャッカマン風電子ライター

キッチンガスストーブアークライターとフック防風プラズマフレームレスキャンドルライターusb電気ライターガスライターのためのバーベキュー

こちらですね。
1個送料込みで7~800円くらいとなっていますが、今回USBでもタイプC型の充電に対応した物を選びました。
例えばMicroUSBとかであれば、もう少し安いものがあります。

末永く使いたいので、タイプC型にしたわけでね。

仕様

  1. サイズ:27.5cm×11.5cm×1.7cm
  2. 360度傾ける事が出来る先端ノズル付き
  3. 4段階でバッテリー残量表示
  4. セーフティスイッチ付き

オランダポスト経由になりました

  1. 2021-04-23 11:48 The Item is at the shippers warehouse
  2. 2021-04-27 03:21 The item is pre-advised to PostNL
  3. 2021-04-27 04:21 The item is ready for shipment
  4. 2021-05-08 07:30 The shipment is handed over in bulk, final acceptance of goods to be confirmed
  5. 2021-05-08 09:32 Consignment received at the PostNL Acceptance Centre
  6. 2021-05-11 10:41 Semi-tracked mix bag arrived in NL

久々にオランダポストになりましたよ。

昔のバッテリー搭載品は、みんなオランダポスト経由なので、大変なのですよ。

でも、最近はシンガポール経由になり、気持ち早くなりました。

オランダポスト経由の場合、とにかくトラッキングがとまったら、しばらく動かないのです。
さらに今回の場合、発送国のトラッキングのみなので、日本に到着してからの動きが全くわかりませんでんした。

実際は28日で到着しています

届いたライターを確認

普通に届きました。
チャイナポストより旅の疲れもありません

USBケーブルも付属していました。

こんな感じで使うのですね。

使用するには、セーフティスイッチを解除して、スイッチを長押ししている時だけ火をつけることができます。

バッテリーの残量も、25%、50%、75%、100%と言う感じで表示します。

USBタイプCですので、末永く使えますね。

さっそく充電してつかってみました

気軽に充電ができます。
充電中本体が加熱することは無かったです。

火をつけてみます

先にサージが走りますよ。
セーフティスイッチを解除して、スイッチを長押しです。

サージが流れました。
風が強い火でも、風に負けて消える事はありません。

さらにノズルが色々な方向に向けられるので、かなり便利です。

AliExpress.com Product – Electric Arc BBQ Lighter USB Windproof Flameless Plasma Ignition Long Kitchen Rechargeable Lighter For Candle Gas Stove AliExpress.com Product – New BBQ LED USB Electric Rechargeable Long Kitchen Gas Stove Lighter Windproof Plasma Arc Flameless Candle Lighters Outdoor AliExpress.com Product – New BBQ LED USB Electric Rechargeable Long Kitchen Gas Stove Lighter Windproof Plasma Arc Flameless Candle Lighters Outdoor
ランキング
執筆者

執筆者:かぴばら
ハンドルネーム「かぴばら」です
twitter @sekkaku_koushin

ガジェット好きと言うよりは、変わったの好き。

次のシムフリースマホを探しつつ、中国ガジェット変わった男飯を紹介するブログです。

記事内にアソシエイト・アフィリエイトリンクを含んでいます。