GoogleホームミニやAlexa Echo Dotを壁に掛ける100円台アイテム

2017年は日本でもスマートスピーカーなるものが流行りましたよね。

本来のスマートスピーカーは、1万円を超える音質にこだわったスピーカーですが、5,000円前後で購入出来るミニタイプのスマートスピーカーは、コンパクトで非常に便利です。

 

スマートスピーカーは壁掛けにこそ意義がある?

GoogleホームミニやアマゾンのEcho Dotも、本当に便利なツールになっておりますが、iftttを活用して、最近はmagicパケットの送信も、出来るようにしてみました。

スマートスピーカーで音声コマンドを発すると、PCを起動してくれるのです。

 

Windowsが立ち上がるまでの10~20秒くらいも、隣の部屋から起動をして、着席をしたらログインが出来る、ということで便利です。

 

でも、そんな小さいスマートスピーカーは、机・テーブルの上においておくと、日本の住宅事情の問題から、部屋の端っこやちょっと声が届きにくい場所に置かなくては行けません。

 

日本の住宅事情に合わせて

スマートスピーカーは、壁にかけたらどうなんだろう?!って言う疑問を持つ人達が増えてきました。

そんな私もそんな疑問の1人です。

でも、両面テープなどで貼り付けたりするのは、賃貸の人では無理ですし…。

 

そんな時に見つけちゃいました。

 

ジェルパッド

吸着パッドとして、スマートフォンやタブレットを壁に貼ったり出来る吸着パッド・ジェルです。

今回Banggoodさんのセールにて、そんな吸着パッドが販売されていたので、思わず購入しちゃいました。

→ Honana HN-CH014スティッキーゲルセルパッドアンチスリップ電話パッドキッチンバスルームハウスカーホルダー

 

こちらですね。

実際に届くまで2週間くらいで届きました。

 

実際に使うとこんな感じです

Alexaは洋室にあるのですが、Googleホームミニは和室においてあります。
家具で挟まれている扉に貼り付けてあるのです。

 

壁掛けにすることによって、スマートスピーカーが横向きになります。

上向きよりは、若干感度が良くなったような気もしますし、机の上においておくスペースを節約出来ます。

 

ちなみに本来は。

車に貼り付けて、スマートフォンを貼ったり、剥がしたりすることに使えます。

6インチ級のスマートフォンでは、落ちたりすることもあります。
でも、まだまだ粘着度が弱まっていないので、とりあえず使えなくなるまで、貼ったり・剥がしたりしたいと思います。

 

スマートスピーカーは貼ったり剥がしたりしないので、今のところ落下はしておりません。

また、剥がした時も、壁がめくれないので安心ですね。

 

最後の落ちですけど、日本でも買えました

10枚単位になりますが、透明5枚・黒色5枚の10枚入りが1,100円で買えちゃいました。

 

古いタブレットをフォトフレーム化したり、色々な使い方が出来ますよ。