レーザー付き赤外線温度計を買ってみました

ちょっと前USBを指していたら、そのUSBがものすごく発熱していて、びっくりした事があるのですね。
実は結構やけどして、大変だったんですけどね。そんな時に・・・。思ったのが触らなくてもわかる温度計がほしかった。

Amazonで見ると中華品があるけど1.5倍以上のお値段

基本的に-50~380度まで計れるタイプと、-50~550度まで計れるタイプが中華の赤外線温度計にあるみたいです。

やっぱりAliexpressで注文しちゃった

380度までの物が900円台。550度までの物が1200円台とお値打ちだったのですね。

届くまでのトラッキング

2019-02-18 21:43:38 荷物を発送しました
2019-02-18 22:13:38 荷物は原産国の倉庫にあります
2019-02-19 14:56:06 航空会社によって荷物が受け入れられました
2019-02-19 14:56:06 荷物は原産国の倉庫を出発しました
2019-02-19 23:30:00 原産国を出発しました
2019-02-22 19:57:00 出荷先の国に到着しました
2019-02-24 22:24:00 現地の運送会社による配達
2019-02-24 22:24:00 現地の配送センターによる出荷
2019-02-25 08:59:00 税関保留
2019-02-25 09:00:00 通関手続き開始
2019-02-25 18:00:00 通関終了
2019-02-27 08:20:00 現地の配送センターによる出荷
2019-02-27 09:47:00 配達に向けて出発
2019-02-27 11:33:00  配達成功

2月15日に注文、発送は3日後。 AliExpress Standard Shippingですので、シンガポールを経由して、日本に到着。
日本国内もトラッキングがあるので安心ですね。

開封するよ

封筒を開封すると、何語かわからないお礼のメッセージと温度計入れの袋が入っていました。梱包用の箱に入れて送っても、ボコボコになるので、こんなふうに直接届くのですね。

Amazonと全く同じ品ですね。

乾電池は単4電池です

電池

乾電池は中国から送ると、とんでもないことになるので電池は入っていません。自分で準備する必要があります。

使ってみるよ

レーザー照射

こんなふうにトリガーを引くとレーザーが照射されます。

アイスコーヒー13度??

パソコンのファンに向けて!こんな温度となりました。

摂氏・華氏も切り替えできます。
お料理には表面温度しかわからないので、使えないかもですが、いろいろ役立ちそうですね。

今回の購入店

今回の購入店はリンクの作成ができなかったので、温度計の一覧ページ

http://s.click.aliexpress.com/e/cp8wJ2VE