ヒドロゲル素材のフィルムを貼って曲面ディスプレイの画面を保護!超すべすべ

HUAWEIのMate20 Proを購入してからと言うもの、画面の保護フィルム・ガラスフィルムといろいろ貼ってみましたが、最終的に画面内指紋認証もあることから、フィルムの方に偏ってきました。

曲面ディスプレイではガラスフィルムでは役不足

結局、曲面ディスプレイを採用しているMate20 Proはですね、曲がらないガラスフィルムではその部分の保護ができないのですね。

スマホを落とした時、そのまま画面全体を下向きに落ちるケース、スマホの角から落ちるケースいろいろあると思いますけど、やっぱり角から落ちた時の保護が効かないですよね。

また、画面内指紋認証のおかげで、何故か気温が低い時は感度が悪いのです。

スマホの画面が割れる理由

以前ゴリラガラスの社長さんのコメント・インタビューの記事を読んで知りました。

スマートフォンのガラス、現在のゴリラガラスなどのこういう硬いガラスというのは、1度目の衝撃では、ほとんど割れることは無いそうです。
でも、ガラスに小さいキズ、擦り傷などが増えていくことにより、何かの衝撃が当たる事で、スマートフォンの画面が割れると言う現象になるそうです。

だったらスマートフォンのガラスに傷がつくことを防げればよいわけです。
保護フィルムだろうと、保護ガラスだろうと、メインのガラスに傷をつけないようにすればよいのです。

なので今回はフィルムでも大丈夫と言う判断です。

フィルム式の保護フィルムへ気持ちが傾きました

はじめはAmazonで注文したTPU素材のフィルムを貼ってみたのです。

こちらの商品でも全然問題がなかったのです。ちょっと画面がOFFの時、真っ暗な状態での指紋が気になっていましたけどね。
でも、だんだんケースと干渉していたのか、剥がれてきたのです。

剥離したフィルム

わかりますか?左上の方が、少しケースと干渉していて、はじめはほんの剥離だったのです。
でも、日に日に剥離が目立ってきたのです。最終的には画面が点灯している時にも、わかるようになってきてね。

きれいに貼れるアダプタ付きフィルムを探していました

Full Screen Hydrogel Film On The For Huawei Mate 20 10 Lite Cover Protector Film For Huawei Mate 10 Pro 20 X Protective Film

こちらの商品に目が行きました。サムネではわかりづらいですけど、アダプタ付きで貼りやすい動画の説明があったのですね。

ヒドロゲルフィルムの特徴

傷がついても自己修復がある。
フィルムなので曲面画面にも貼りやすい。

すごく滑る。

とにかく指紋がつきにくい。という感じです。

注文してみました

注文してから発送まで結構早く、中国のeパケットという配送方法ですけど、10日で届きました。

実際のトラッキング

  • 2019.01.05 08:03 (GMT-7): Arrival at Delivery Office
  • 2019.01.05 00:00 (GMT-7): Allocated to delivery staff
  • 2019.01.02 09:00 (GMT-7): Held by import Customs
  • 2019.01.02 06:29 (GMT-7): Arrival at inward office of exchange
  • 2019.01.02 06:29 (GMT-7): Arrival at Sorting Center
  • 2018.12.30 12:06 (GMT-7): Arrival at Sorting Center
  • 2018.12.30 12:05 (GMT-7): Despatch from Sorting Center
  • 2018.12.30 10:20 (GMT-7): Dispatch from outward office of exchange
  • 2018.12.30 10:13 (GMT-7): Arrival at outward office of exchange
  • 2018.12.29 19:46 (GMT-7): Posting
  • 2018.12.29 19:46 (GMT-7): Posting/Collection

という形で、注文してから、お家まで10日。配送期間は6日という結構最短で届きました。

開封してみます

中国通販でスマートフォンの保護フィルムを購入すると、発泡スチロールに入って届きます。
レビューには破損していたなどのレビューがありますが、今の所そういう経験はありません。

中には「ヒドロゲルフィルム」「クリーナー」「アダプタ」「抑え?器具」が入っています。

実際にヒドロゲルフィルムを貼ってみます

入っていたクリーナーは、湿った方、乾いた方とあります。また、最終的にシールがあり、ホコリを取ることができます。
手順としては…。

  • ウェットペーパーで画面をきれいにします。水滴が残りますが気にしない。
  • 乾燥したペーパーで拭き取ります
  • シールでホコリを取ります。

アダプタはUSBの充電用の所に差し込みます。

フィルムをセットします。

注文した商品ページの方に、説明の方ががあります。完全には同じではなかったのですが、手順がある程度似ていましたので、そのとおり貼り付けてみました。

曲面ディスプレイの端の方もきれいに貼っていきます。

こんな風にきれいに貼れました。

ヒドロゲルフィルムを貼ってみた感想

めっちゃ滑ります。
スイスイ入力がしやすくなりました。

画面が点灯している時の指紋は、気になりません。でも、画面が消えた時の指紋は、多少ましになった程度です。

そして、アダプタできれいに貼れたので、すごく真っ直ぐ。

ツライチできれいに貼れました

ケースとの干渉も本当にツライチって感じで大丈夫です。

ちょっと気になる点

実はヒドロゲルフィルムを貼ったのは、今回で2回目。2機種目なのです。
ちょっと残るものがあるのですね。

見えますか?横ラインが入っていますよね?これ貼り付ける際、2段階でめくったため、残ったあとだと思います。
画面が点灯すると全然きになりません。

時間が経過すると、消えるのかもしれません。ちょっと様子見です。

今回のヒドロゲルフィルムの特徴

  • すごく滑ります
  • 指紋がTPUやPETより気にならないかも?(そんな程度でもすくなめ)
  • アダプタ付きですごく丁寧に貼れました

という感じです。
Mate20 Proがまた生まれ変わった感じです。

1週間経過した結果

気になっていたシールの剥がし残りのラインはきれいに消えました。見えなくなったいうのが正解かもです。
ディスプレイが消えた時の指紋も、TPU素材のフィルムより気にならなくなりました。
ツライチからの剥離も、今の所見当たりません。

ということで、先日は、もう1つ「P20 Lite」のヒドロゲル素材のフィルムも買っちゃいました。到着を待っている所です。

Full Screen Cover Hydrogel Film For Huawei P20 Pro