中華メーカーのペンタブレットってどうなの?HUION H430Pを買ってみました

最近フォトショップでいろいろ写真を加工することが多くなってきました。
お絵かきではなく、どちらかといえば写真加工が多いです。

そんな写真加工の1つ、切り抜き作業の際、どうしてもマウスではうまくいかないことがあり、ペンタブレットを使ったらどうなんだろう?!っていう疑問が湧いてきました。

日本のメーカーのペンタブレットって言えばこちらが有名ですよね。
でも、そこまでちょっとお試し価格に使いたいって事は無く。

もう少し安く手に入らないかな?…。

いろいろペンタブレットを使っている人のブログを読んでいたら、中華メーカーのタブレットが評判が良い。

  • 質がいい
  • 日本語も対応している

って事でしたので、私も買ってみることにしました。

メーカーオフィシャルストアで購入しました

AliExpress.com Product – HUION H430P Digital Tablets Micro USB Signature Graphics Drawing Pen Tablet OSU Game Battery-Free Tablet With Gift

私の購入価格は、約3,000円くらいですね。
送料無料です。

バッテリーなどはいらなく、スペックとしては以下の通りです。

  • サイズ:186.6 x 139.2 x 6.3mm
  • 作業領域:4.8 x 3インチ
  • 重量:135g
  • エクスプレスキー:4個
  • 筆圧感度:4096レベル
  • 反応率:233RPS
  • タッチ解像度:5080LPI
  • バッテリーフリーペン

届いた商品

中国からの輸入品では基本的に袋に入って届くのですが、薄いダンボールのまま届いたのは初めてかもです。

商品の箱もダメージ無し。

同梱品
  • 本体
  • ケーブル
  • ペン
  • ドライバーCD

という感じです。

CD・DVDドライブが無いパソコンでも、日本語の公式サイトがありますので、下記URLから、ドライバーをダウンロードすることができます。

https://jp.huion.com/pen_tablets/H430P/

ドライバーをダウンロードすると、4つのエクスプレスキーを、自分の好きなボタンにすることができます。

買った感想

入門編にとっても良い商品でした。

本日の購入品:http://s.click.aliexpress.com/e/RoYeZQo