日本のパクリ商品!リモコンラップを日本製と中国製で比べてみました

最近中国通販でいろいろ商品を見ていたら、日本の100円ショップに売っているのを見たことがある商品が並んでいました。

しかも見てくださいよ。

海外の人が日本語で書かれたパッケージをレビューし!最高だよ!!って言っています。

英語や中国語の商品なら、いくらでも見た事がありますが、日本語の商品を中国通販で見たのは、珍しくて本当に同じ品なのか買ってみました。

リモコンラップ 5パック入り

日本では100円ショップで108円です。
中国通販では、本当ピンからキリまでありますが、40円前後の送料20円前後です。

こちらで購入しました。
→ http://s.click.aliexpress.com/e/fKWM8la

届いた品と日本の品を見比べてみます

日本製/中国製

まぁ!パクリと言っても、中国の企業が作って、パッケージだけを流用しているのかもですね。

例えばパッケージは中国産で日本の企業も使っているのかと思いきや…。

リモコンラップ裏面

微妙に所処違うのです。

あとは作ってる企業名とかMade inの所とか、ちゃんと変えてあります。

説明文もそのままコピーしただけではなく、ちゃんと打ち直してあるので、見たままコピーみたいな感じですね。

実際に商品に違いは?


日本製/中国製

日本製の方が少し厚みがあります。
中国生は本当にペラペラです。色の違いというよりは、厚みの違いによる色違いかも?!

材質はどちらも同じポリスチレンと書かれてあります。日本は本当でしょうけど、中国版も日本語のカタカナでポリスチレンなので、どこまであっているのかは不明ですね。

実際にラッピングしてみました

リモコンラップ装着後

こんなふうに入れてドライヤーで当てるだけです。


日本製/中国製

若干薄い 中国製 の方がラッピングしやすかったです。日本の方が厚みがあって、なかなか縮まるまで時間がかかります。

リモコンが小さいって言うのもあります。

リモコンラップ装着

普通サイズのリモンコンでやってみました。
日本製の方が厚みがあって、やっぱりやりづらかったです。

中国製の方がラッピングしやすかったです。

ちょっとこれにはびっくりでした。

今回の購入店

→ http://s.click.aliexpress.com/e/fKWM8la