ThermoProのデジタル温湿度計が日本のAmazonと中国のAliexpressにあったので両方買ってみた

先日日本のAmazonのタイムセールを見ていたら、温湿度計がありました。
今の時期といいますか、もう少し寒くなった頃から、やっぱり子供部屋などの、湿度が気になっておりまして、購入することにしたのです。

こちらの商品ですね。真ん中の赤いマークをタッチすると、オレンジ色のバックライトがつくので、夜でも見やすく・・・。
あ・・・。ちょっと夜中に目が冷めた時など、冷え込んできたかな?って確認ができます。

タイムセールで1,200円くらいで1つ購入しました。

やっぱり中国メーカーだからか、日本語なのですけど、快適とか不快のあたり、日本のフォントと少し異なる感じがしますよね。

Aliexpressにも同じThermoProの品見つけちゃった


http://s.click.aliexpress.com/e/cKG3oWIy

1個1,000円前後で販売されています。私が買った時は、1個700円くらいでしたので、2つも買っちゃった。何個買うんだろうね。

開封してみます

湿度計

少し箱がぼこってしまうのは、Aliexpressのデフォですね。

中には説明書と本体が入っています。Amazonで買うのと何も変わりません。

単3電池を2本入れると無事に動きます。

両サイドの英語になっているのが、今回Aliexpressで買った温湿度計です。真ん中のが、Amazonで買った方です。
どちらも同じブランドの温湿度計ですが、右側だけ湿度が正しく出ておりません。

でも、時間が経つと、同じ値になってきました。ちょっと感度が違うみたい。

ゆいつの違い

Aliexpressで買ったのは、摂氏・華氏の切替ができるボタンがありました。

日本の方はクリアボタンがありました。でも、これ押してもクリアにならないだよね。微妙に出荷先に対して、合わせてあるのはすごいですね。グローバルモデルと、日本モデルの違いなのでした。