Yi アクションカメラ用のジンバルを購入!

2017年12月10日

中国のカメラメーカー「Yi」のアクションカメラを購入し、それなりに楽しく使っています。

Yi 4K を買いましたので開封レビュー

やっぱりその次のステップって、ジンバルじゃないですか…。
以前スマートフォン用のジンバルを買ったのですけど、すぐに壊れちゃったのです。

 

YI Handheld Gimbal 3-Axis Handheld Stabilizer for YI 4K Plus 4K YI Lite Action Camera

先日の11.11セールにて、YiのAliexpressサイトにて、かなりお安く1万円くらいの価格で買えたので、また買っちゃいました。
はじめは何かの間違いかな?って思いましたけど、ちゃんと届きました。

リチウムイオン電池を含む製品なので、本当厄介なトラッキングです。

 

 

 

シンガポール航空経由のトラッキング

Product Delivered (Country code: JP)
2017-12-08 18:31:00 [GMT+8]

Attempted/Failed Delivery (Country code: JP)
2017-12-08 11:14:00 [GMT+8]

Customs clearance in progress
2017-12-05 08:29:00 [JP]

Held by Custom
2017-12-05 08:29:00 [GMT+8]

Arrival at Processing Center (Country code: JP)
2017-12-05 08:28:00 [GMT+8]

parcel arrived at exchange office
2017-12-05 08:28:00 [JP]

Arrival at Destination Post (Country: JP)
2017-12-02 19:16:00 [GMT+8]

Shipment arrived at destination country
2017-12-02 19:16:00 [JP]

Despatched to overseas (Country code: JP)
2017-11-30 09:50:53 [GMT+8]

Despatched to overseas
2017-11-30 09:50:00 [JP,JPKWS]

Hand over to airline
2017-11-27 23:00:00 [JP,HK]

Depart from facility
2017-11-27 22:08:48 [JP,HONG KONG – HONG KONG]

Shipment information received
2017-11-11 23:45:00 [JP]

Shipment operation completed
2017-11-11 22:05:30 [JP,dongguan]

Shipment arrived at facility
2017-11-11 22:05:30 [CN,dongguan]

 

11.11セールの時に注文して、その日の夜中に即日発送素晴らしい対応だなぁ~って思ったのです。
でも…。

4pxにて発送された品が、シンガポール航空に届くまで…。↑の11月11日かた全く動きやしない。結局香港経由の11月27日にトラッキングが動き始め、それからは、1~2日間隔で、ちゃんとトラッキングが動いてくれました。中国から香港に行くまで2週間以上動かないって、本当ビクビクしました。

でも、実際1ヶ月で届いたのなら、デフォかな?リチウムイオン電池関係って、本当時間がかかります。

 

開封の儀

中身は

  • ジンバル本体
  • バッテリー
  • バッテリーの外付け充電池
  • USBケーブル

 

本体側のUSBはファームウェアのアップデート用

本体にMicroUSBの端子がありますが、そこからは充電ができません。ファームウェアの更新用だそうです。

 

充電池は日本では少ない希少なバッテリー

18350という規格のバッテリーになります。電子タバコ用のバッテリーともあり、少し流通しているみたいですね。


規格:18350
850mAh 3.7V 3.15Wh

 

装着は少し手間取るかも?

やっぱりジンバルの装着はワンタッチでは行かないですね。カメラの方がささっと出せて、ささッと片付け出来るので、難しい所です。

 

サンプル動画

ジンバルを使って撮影した動画は、別のマクドナルドのハッピーセットを紹介している動画の、出だしに、走っている様子で使っています。

なかなか上下の角度調整が難しいですね。常に平行目線で撮影する方が動きのある映像にはいいかも?

3つのモードがあります。

  1. ゆっくり左右を追尾するモード上下は固定
  2. 上下・左右ともにゆっくり追尾します。素人の私には、最大角度にいき、当たりやすいです。
  3. はじめに指揮した位置で固定されるモード

はじめに固定をすればOKですが、今度は左右の転換ができないのですよね。

並行目線に撮影した方が、そういう臨終感ある演出ができますね。