OSMO DJI FM-15フレキシブルマイクロフォンを買ってみました!

DJI OSMO POCKETを購入して、未だにマイクの音質に悩まされていますが、当面別撮りする方向で乗り越えたいと思いつつ、いろいろ試行錯誤しています。

そんな中、よくYoutuberのかたが使っているマイクは、ショットガンマイク、単一指向性マイクが多く…。
いわゆるカメラを挟んで、撮影者がブツブツ言っている動画や、撮影者と被写体が喋りながら、撮影する動画には、単一指向性マイクは、まだ不向きな所があるのですね。

全指向性マイクで手軽な物

全指向性マイクでも、本当遠くの動物の冴え釣りなどを、音を拾う高機能な物ではなく、本当マイクの周辺の音・トークの音をしっかり集音してくれるマイクを探していた所、OSMO DJI FM-15フレキシブルマイクロフォンがちょうどお手軽で、そんなマイクで有ることを知りました。

ネット通販は偽物で溢れている

もちろんすべて偽物とは言いません。Amazonが公式で販売する物は、本物の可能性もたかいのでしょうけど、どうもAmazon以外の業者が販売しているマイクばかりなのですね。

レビューを見ると、これ偽物だった!

って言うレビューもあって、Amazonで買うのは、ちょっと怖かったのです。

DJI公式のストアでOSMO DJI FM-15フレキシブルマイクロフォンを注文

そこで見つけたのが、DJIの公式ストアです。

https://store.dji.com/jp/product/osmo-fm-15-fleximic

生まれて始めてDJIの公式ストアで注文をして見ることにしました。
例えば、DJIといえばドローンですよね。ドローンの場合、中国の深センから発送されるみたいなコメントが多かったので、1週間くらいかかるのかな?って思いました。

また、3000円未満の注文は送料がかかります。2つ買ったので、2,800円くらい。あと1つ買えば送料無料ですけど、2つで十分かな。

発送は翌日でした

注文したのは夕方です。発送は翌日の夕方になっており、○時までの注文で、当日中の発送と言う形だったのかもしれません。でも、さらにビックリしたのは、佐川急便の国内から発送されていました。

DJIでも、商品によっては、国内からの発送のようですね。

2日目にはゲットしました

佐川急便さんが来る時間は、いつも夕方なので、夕方に到着。
マイクと説明書。説明書は英語で読めません。マイクは風防付きなので、このままさせば使えます。

DJI OSMO POCKET の3.5mmアダプタが対応になったら、このマイクをDJI OSMO POCKETに差し込んで使いたいと思います。

DJI OSMO POCKET のアップデートが来ました

中国では2月4日・5日から春節で、大きな企業では1月31日頃から大型連休だそうです。
そのため、1月30日にプレゼントかのような、 DJI OSMO POCKETのアップデートと、DJI OSMO POCKET用のアプリのアップデートが届きました。

これで中国の方は、 DJI OSMO POCKETで旅行楽しんでくださいってことですかね。

  • ストーリーモードの追加
  • DJI OSMO POCKET単体でPROモードを設定できるようになりました
  • Cine-Lileと言うカラーモード(ダイナミックレンジが広くガンマ補正あり)の追加
  • ジンバルのバグ修正
  • カメラモードにフェイス対応
  • フォーカスモードに、AFC・AFS対応

と言う感じです。

社外品のUSBを挿してみましたが、3.5mmジャックはまだ未対応でした

日本では、2月1日からタイムセールが始まります。