次に買うならこの機種 2017年2月10日編

冬の新機種の発売も一巡を迎えまして、いよいよ次の新機種情報といえば春からの商戦を迎える事なりそうですね。

ちょうどこの時期携帯電話を買い換えるお客様のターンポイントでもあるようで、下調べをしたお客様が、続々スマートフォンを買っているのでしょうか?
実は先日、P9 Liteを2台目(2人目)買うことになり、すっかり私の周辺はHuaweiのスマホばかりです。

とにかくはじめからインストールされているアプリが少ないので、いいですよね。

それでは次に買うならこの機種編ということで、2月の発表をしてみたいと思います。
 
 
第一希望:Huawei Mate 9
やっぱりMate9はいいですよ。今持っているMate9が壊れても、またMate9が欲しいですもん。スマートフォン(android)のメモリは3GB以上欲しいですね。メモリがあると、色々なアプリがスラスラ切り替えられます。
  

 
¥59,676
¥60,278
¥60,980

まだ在庫不足が続いていますね。
 
 
 
第二希望:ZTE AXON 7
ZTEもすごくきになっているのですけど、何分まだ購入した事がないので、まだまだ冒険出来ないのですよね。P9 liteのようなシンプルでお値打ちな機種を開発してもらえたら、次こそw
 

¥44,237
¥50,459
¥55,480
 
 
 
第三希望:SAMURAI KIWAMI 2
正直言うとfreetelの機種もすごく気になっていますけど、freetelも機種を他のSIMで使って貰えるようなマーケットも考えて貰えたら嬉しいのですけど、MVNOのSIMを切り替えるのって、MNP手数料でかなり損をするのですよね。
 

 
¥41,000
¥41,200
¥42,000
 

と言う感じになりました。

本音としては2万円台のスマートフォンで十分なのですけど、仕事などでスマートフォンを使う事が増えてきて、5万円前後のスマートフォンが必要になってきています。

ノート型パソコンの場合、5年以上使えますけど、スマートフォンの耐久年数二年は少しさみしいですね。

Mate9はせめて三年くらい使えないかな?と期待しつつ、今の話題の機種なのした。