HUAWEI P8max ハイスペック系ファブレットの真骨中

中国メーカーのファーウェイから2015年6月2機種のスマートフォンが発表されました。
1台は手軽なライト、1台はハイスペックのMAXとなっています。

本ページでは手軽なハイスペック側の説明となります。

HUAWEI P8max

ライト版と違って、色はシャンパンゴールド色のみとなります。
何やら中国らしい、金金した感じですね。

また、モニターサイズも6.8インチと大きくファブレット端末となっておりますので、タブレットにも近い使い方向けかもしれません。

発売日 2015年8月

CPU:Hisilicon Kirin 935 オクタコア (A53X 2.2GHz + A53 1.5GHz)
メモリ:RAM:3GB
記録領域:32GBモデル

寸法:182.7 × 93 × 6.8 mm
重量:228g

モニター
サイズ6.8インチ
解像度:1080×1920

Bluetooth:V4.0+LE
GPS:あり

microSIMカード用のスロット
microSD or nanoSIMカード用のスロット
2つのSIMを指すことが出来ますが、同時通信は出来ません。


LTE対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
KDDI/au P8max
band1
band3  
band7      
band8      
band11      
band18(広域向)      
band19(広域向)      
band21      
band26(広域向)      
band28(広域向)  
band42 予   

 

W-CDMA対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
P8lite
band1
band3    
band6(広域向)  
band8(広域向)  
band9 停   
band11    ○  
band19  
band21    
band28    
band41    

 

■ドコモ
LTEは対応していますが、LTEのエリアプラス未対応となっております。その代わりFOMA回線のエリアプラスに対応しております。

■au

LTEのみとなりますが、そこそこ使えるエリアがありそうです。

■ソフトバンク
LTEは対応していますが、LTEのエリアプラス未対応となっております。その代わりプラチナバンドに対応しております。


■購入可能店舗
楽天市場にあります公式ストアにて、8万円弱にて購入出来る端末です。
→ ファーウェイ公式