YouTubeの10万人突破記念!クリエイター アワードの盾受取手続き完全ガイド

ガジェット系

先日YouTubeで運営しているチャンネルの登録者数が、10万人をめでたく超えました。ということで、念願のYouTube クリエイター アワード プログラムにより、例の盾を受け取ることができました。

今回その盾を受け取るまでの手順と日数などの流れを記しておきたいと思います。

プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


サマーセール
  1. サマーセール (6月17日16時~)
    値引きクーポンコード(6月17日16時~)
    29ドル以上で4ドル値引:SS4
    59ドル以上で8ドル値引:SS8
    89ドル以上で12ドル値引:SS12
    129ドル以上で18ドル値引:SS18
    179ドル以上で25ドル値引:SS25
    269ドル以上で40ドル値引:SS40
    499ドル以上で80ドル値引:SS80
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

Youtubeのチャンネル登録者数が10万人を超えてから

Youtuber

運営しているYouTubeのチャンネル登録者数が10万人を超えると、自動的にYouTube クリエイター アワード プログラムの対象になるため、YouTube内にて、審査が始まります。

この時、審査に無事に通る事で、例の盾の申請に向けた手続きを行うことができるようになります。

逆に、過去の経験からは、10万人を突破した瞬間に、その数日後、チャンネルが消えていたと言うチャンネルも見た事があり10万人を超えると、ある程度YouTubeの規約として問題が無いか?という審査があるみたいです。

審査の開始などは全く通知もありません。

審査に通ると通知が届きます

筆者の場合は、10万人を超えた6日後でした。
審査をしたのがアメリカの人であれば、厳密には、5日後と言えるかもしれません。

6日目の朝メールをチェックしたところ、上のような「 クリエイター アワード プログラムに選ばれました」と言うメールが届きます。
簡単には

  •  クリエイター アワード プログラムの申し込みサイトのURL
  •  クリエイター アワード プログラムの引き換えコード

この2つがあると思います。
URLにアクセスし、 クリエイター アワード プログラムの引き換えを入力し、盾の申請に入ります。

盾を申し込み申請します

申し込みページ

申し込みページにはじめてアクセスした時、英語のメッセージでした。
しかし、よく見て下さい。どこかに言語の切り替えがあり「日本語」にすることができます。

そのため、英語のページで申請することは無いので安心して下さい。
でも、注意点があるので、順番に申し込みを進めていきましょう。

チャンネル名を登録する

盾の申し込み

次に進むと、盾に記録するチャンネル名の登録に入ります。
ここは実際のチャンネル名でなくてもいいみたいです。好きな名前を彫ってもらえます。
でも、実際はチャンネル名ですよね…。日本語でも大丈夫です。

再確認

チャンネル名のところは、念入りな確認があります。
プレビューでチャンネル名が掘られた状態を確認できますので、複数の人で確認しつつ進めましょう。

お届け先の登録

お次は発送先の住所になります。

ここは重要です。海外から届く輸入するギフト荷物の受取になります。
そのため、偽名などを使うと、国際通関の問題から受取できなくなることもありますので、実際の住所と名前を使いましょう。
この情報は公開されないので安心して下さい。

お支払い画面になります

実際、YouTubeの盾にお金はかかりません。
しかし、システム上、支払い者の情報登録になります。

「ご請求住所とお届け先住所が同じ」にチェックを入れれば大丈夫です。
右側に表示されている通り、0ドルですので請求はありませんが、輸入なので、そういった情報の入力があるようです。

申し込み完了です

これで申し込み完了です。
あとは届くのを待ちましょう!

UPS出荷通知と言うメールが届きます

また、1週間くらい経過すると、アメリカの配送会社でおなじみの「UPS」から、「UPS出荷通知」と言うメールが届きます。
この時点では、まだ、Youtbeの盾は(発送用)ラベルが発行され、Youtbeの盾の箱に貼られている状態です。
まだ、盾は発送元の業者にあります。

筆者の場合、アメリカのオクラホマ州バイニータと言う中西部の地域から発送されています。

UPSが受け取って届くまで

  1. 3月14日 ラベル発行
  2. 3月15日 荷物をUPSが受取
  3. 3月18日 輸出手続き完了
  4. 3月19日 日本に向けて移動開始
  5. 3月20日 日本到着
  6. 3月21日 配達完了
トラッキングの詳細

2024/03/14 16:22 作成されたラベル 荷送人がラベルを作成しましたが、UPSはまだ荷物を受領していません。United States
2024/03/15 19:55 荷物をお預かりしています Vinita, OK, United States
2024/03/15 20:42 施設を出発 Vinita, OK, United States
2024/03/15 23:55 施設に到着 Oklahoma City, OK, United States
2024/03/17 21:24 施設を出発 Oklahoma City, OK, United States
2024/03/18 11:00 施設に到着 Louisville, KY, United States
2024/03/18 13:17 空港上屋スキャン(輸出) Louisville, KY, United States
2024/03/19 5:23 施設を出発 Louisville, KY, United States
2024/03/20 0:49 お客様の荷物は配達中です…
2024/03/20 7:50 施設に到着 Narita, Japan
2024/03/20 8:30 施設を出発 Narita, Japan
2024/03/20 10:43 空港上屋スキャン(輸入) Tokyo, Japan
2024/03/20 17:50 輸送中 施設を出発 Tokyo, Japan
2024/03/21 9:05 配達完了 配達済み

と言うことです。
UPSは基本的に土日休みと思っていたほうがいいのですが、5日くらい配達完了しました。

日本国内の配達業者は

我が地域の場合、UPSは福山通運さんが配達してくれました。
西濃運輸に近い感覚の人たちですね。
一般の軽ワゴン車の配達車がやってきて、配達してくれました。

しかし、

以下の写真を見ていただくとわかるのですが、配達業者さんにもバレバレな状態で届きます。

もしかして、YouTubeのあれですか?という感じで、おめでとうございますと言って、渡していただけました。

届いたYouTubeの盾

YouTubeの盾

わかりますかね?!

これが日本と海外の感覚の違いだと思います。

日本人の人は殆の人が商品の化粧箱も商品の1つとして見ています。
海外の方は化粧品は、中身を安全に届けるための箱なのですね。

化粧箱にそのままラベルが貼られて届きます。

YouTubeの盾

撮影用に適した形でこんな風にガムテープ貼りました。

いざ開封後です

YouTubeの盾

YouTubeの盾は安全に収まっていました。
日本への発送なので、日本語のメッセージ、英語は「あなたのチームに感謝する」と言った内容の英語のメッセージです。

YouTubeの盾

シルバーの盾でも、ここまでピカピアなので、実際開封動画を撮っていると、カメラ側が反射して丸見えです。
撮影者泣かせのアイテムでもあります。

YouTubeの盾の裏面

ちなみに裏側はこんな風に2箇所にひっかけ用の穴があります。

まとめ

実際10万人を達成したYouTubeチャンネルは、審査に1週間、発送まで1週間、受取まで1週間という目安で受け取ることができました。

もちろん審査から発送までの間、こちら側が手続きをしないといけないので、手続きを迅速に済ませた結果です。