バッテリーモニター「BM6」を使ってみました

2023年9月7日ガジェット系

自動車やバイク、そして最近主流になりつつある電気自動車にも使われているのが、鉛バッテリーです。最近は電気自動車が主流になりつつありますが、まだまだガソリン車がハイブリッド車でも、なんと電気自動車にも12Vの鉛バッテリーは使われています。

鉛バッテリー

この鉛バッテリーは、カーオーディオや車のコンピューターを安定して動かすために必要な存在です。

寿命は高寿命化しているとはいえ、車検の度に交換を進めてくる業者もあります。
そんな鉛バッテリーの寿命をしっかりと把握したいと思っている方に、今回はBM6をご紹介します。

プロモーションの案内

ただいま開催中の限定セール


トップブランドチョイスデー
  1. トップブランドチョイスデー (7月1日午後4時スタート)
    チョイスデーで使える値引きクーポン
    ・29ドル以上 4ドル値引き:SCA4
    ・59ドル以上 8ドル値引き:SCA8
    ・89ドル以上 12ドル値引き:SCA12
    ・139ドル以上 20ドル値引き:SCA20
    ・299ドル以上 50ドル値引き:SCA50
    ・499ドル以上  60ドル値引き:SCA80
  2. 何か良いものが見つかる

[広告]

BM6の購入先はこちら

BM6の購入先
BM6の購入先

今回はこちらのショップで購入しています。

AliExpressの「Choice」マークがついていますので、10日で届く安心スピード配送、さらに安心した品であることを示しています。
セールで1,900円台、通常で2,000~2,400円くらいで購入することができます。

購入店の仕様説明

届くまでの日数

トラッキング

06-02 16:01 GMT+0800 倉庫で配送情報を受信
06-03 05:39 ストアで注文処理中 倉庫で荷物の出荷準備中
06-03 05:39 GMT+0800 倉庫を出発 倉庫から荷物の出荷完了
06-03 05:54 GMT+8 物流会社で引き受け済み
06-03 05:54 GMT+8 [Dashuibo Town]国際交換局で処理中
06-03 05:55 GMT+8 [Dashuibo Town]国際交換局を出発
06-04 10:10 GMT+8 出発地の物流ハブに到着
06-04 18:30 GMT+8 発送元の国・地域を出発中
06-06 12:55 GMT+8 発送元の国・地域を出発
06-06 15:25 GMT+8 ターミナル輸送事業所に到着
06-07 14:13 GMT+9 輸入通関手続き開始
06-07 14:14 GMT+9 通関 輸入通関手続き完了
06-07 14:38 GMT+9 配達中 仕向地の配送会社で引き受け済み
06-08 11:21 GMT+9 お届け完了 荷物のお届け完了

6月2日に発送され、6月8日に受け取りました。つまり、わずか1週間で手元に届きました。
驚くほど早いですね。

届いた状態はこんな感じ

商品はこんなプラスチックのパッケージに入っています。
そのため、箱が凹む事もほぼなく、きれいな状態で届きました。しかも、たった6日ですのでね。崩れる日数では無いと思います。

同梱品の一覧はこちら

BM6同梱品

パッケージの中身は本当にシンプルで、以下の3点となっております。

  • BM6本体
  • 両面テープ
  • 説明書

となっております。

BM6本体

本体も本当にシンプルでわかりやすいですね。
QRコードを読み取ると、スマートフォンアプリのダウンロードページになります。

Battery Monitor6
Battery Monitor6
開発元:dacheng
無料
posted withアプリーチ

さっそく車に取り付けます

BM6を設置

よく見るとピンボケごめんなさい!
プラス側には赤いピンの方を、マイナス側には黒いピンの方を接続します。
ただ、それだけです。

エーモン(amon) ショート防止2Wayレンチ 8863

エーモン(amon) ショート防止2Wayレンチ 8863

484円(05/29 15:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

ただし、バッテリーを緩めます。
プラス側を緩める際、車の金属部分に当たるとショートして火花が出ますので、上のような専用の工具を使った方が安心です。

接続が終わると、本体側にある「LED」が時々点滅しています。
これで準備OKです。
念のため、付属の両面テープでバッテリーに貼り付けて置けば安心です。

アプリで管理します

BM6の管理アプリ

アプリを開くと、すぐに今回のBM6を検知しました。
QRコードなどで読み取って登録することもできるのですが、すぐに検知してそのまま、好きなデバイス名で登録します。車などで登録しておくと便利ですね。

あと、複数同時に登録ができます。同時に結果はみられませんが、それぞれのBM6を切り替えて確認することができます。

細かい調整でバッテリーを監視することができます

BM6の管理アプリ
  • バッテリーの残量
  • 電圧
  • 温度

こんな風にバッテリーの許容範囲を指定したり、リアルタイムで残量を確認することができます。
これでバッテリーの経たりを確認することができますね。
まぁ!玩具の類ですけど、これでバッテリーの様子を見ることができます。

また、追跡機能もあるので、車を駐車場のどこに置いたのかわからなくなった時、すごく簡単に探す事もできます。