JSR製のDJI OSMO POCKETの外付けマイクを買ってみました

ご注意:この記事はDJI OSMO POCKETの外付けマイクを買ったのですが、後々使えなくなっていることに気が付き再編集しています。紹介しているマイクを購入しても使えないかもです。
公式のDJIストアにて、3.5mmの変換アダプタの取扱を開始しました。2~3週間後の到着次第、動作確認した記事を執筆します。→届いたので、以下の通り執筆しました。

皆さんDJI OSMO POCKETを使っていますか?
私も外撮影の時は、SONY製のアクションカムから、DJI OSMO POCKETを使うように心がけるようになりました。

DJI OSMO POCKETを使って気になる問題

  • 冬の外では白飛びしやすい(NDフィルターで調整中)
  • 画角が狭い(ある意味利点にしたい)
  • マイクの音が少し残念

マイク問題を解決したい

普通に使っている時は、撮影者向けのマイクなので、手前側にいる人と、反対側にいる人の声の音がどうしても違うんですね。被写体を映したいのに、喋っている声を拾いにくいのです。
風の音はそこまでひどくないかな?って思います。

Aliexpressで外付けマイクを見つけるまで

変換アダプタが必要なのです

DJI OSMO POCKET 外付けマイクはUSBのタイプC経由で、3.5mmジャックに変換する必要があります。ファームウェアが対応していないのか、すでに発売されているタイプCの変換アダプタは、未対応という報告が、日本語の動画やBBSの中でチラチラ見つけました。

2019年のお正月前後にAliexpressに並びだしました

いろいろネット通販で調べていたら、ようやくお正月くらいに、DJI OSMO POCKET対応のマイクが並ぶようになりました。ファームウェアという問題ではなく、変換アダプタに何か対応の必要があるのかもですね。

お正月に注文です

Professional For OSMO POCKET Portable Mini Microphone Camera Video Microfone For DJI OSMO POCKET Video Micro

1000円以下で購入できる点とお試し気分で買ってみることにしました。しかも、元旦に注文しましたので、発送されたのは8日くらいです。トラッキングが動くまで少しビビってしまいましたが、動き出したら、非常にスムーズに日本まで届きました。運が良かったのかもですね。

届くまでのトラッキング

2019.01.02 19:27 (GMT-7): 運送業者の集荷待ちです
2019.01.08 16:25 (GMT-7): 荷物を発送しました
2019.01.08 22:15 (GMT-7): 荷物は原産国の倉庫を出発しました
2019.01.08 22:15 (GMT-7): 荷物は原産国の倉庫にあります
2019.01.08 22:17 (GMT-7): 航空会社によって荷物が受け入れられました
2019.01.10 16:27 (GMT-7): 原産国を出発しました
2019.01.14 23:30 (GMT-7): 通関手続き開始
2019.01.14 23:30 (GMT-7): 現地の運送会社による配達
2019.01.15 05:16 (GMT-7): 通関終了
2019.01.16 12:31 (GMT-7): 配達完了

届いたマイクを開封します

ケース
開封

ケース付きで、マイクと3.5mmの変換アダプタが入っています。マイクはL/Rと別れたステレオタイプのマイクです。

装着してみます

DJI OSMO POCKET 外付けマイク取り付け後

こんなふうになりました。取付後撮影してみましたが、一応音声の変化を確認し、マイクが動いていることを確認しました。
サンプル動画は、また今後撮影したいと思います。

風のあるところ無い所。いろいろ撮影し比べてみたいと思います。

この記事に続きで執筆するか、別の動画でアップします。

マイクが使えなくなりました

1月のアップデート後からなのか、それよりも前からなのか、テスト撮影の時は大丈夫だったのですが、最近マイクが使えなくなっていることに気が付きました。

社外品はだめかもです。

AliexpressのDJI OSMO POCKET 外付けマイク

AliexpressのDJI OSMO POCKET 外付けマイク

注文する際は、注文した個数があるセラーである程度良いことと悪い事が書いてある、レビューのセラーで購入された方が問題なく購入できると思います。