ガジェット系

個人で目安程度の健康管理に使うものだから手軽な血圧計を輸入

日本の血圧計も持っているのですが、もう少しちゃんと定期的に測定したいと言う思いから、少しでも節約したく、血圧計を輸入してみることにしました。

血圧計は日本では医療機器に該当します。医療機器の輸入は、東京税関によると

個人が自分で使用するために輸入する場合は、製造販売業の許可を受けていなくても、規程の範囲内であれば輸入することができます。具体的な範囲は以下のとおりです。なお、個人使用として輸入した製品を、他人に売ったり譲ったりすることは認められません。

(一部抜粋)

・家庭用医療機器等(例:電気マッサージ器、体温計)に限り最小単位(1セット)。
なお、医家向け医療機器は、一般の個人による輸入は認められません。

医薬品・化粧品等の個人輸入について (1806東京税関版)

ということですので、家庭用医療機器であれば、1セットのみ、個人で使う分には問題がありません。
しかも、友人の為、再販するなどの目的での輸入はご法度です。

また、日本の規格にそぐわない場合もありますので、目安程度にして下さい。輸入した物を、間違っても転売などをすると、問題がありますので、ご注意下さい。(そもそも個人輸入自体の転売目的も…。)

コンパクトな製品

医療デジタル手首血圧モニター自動tonometr血圧測定presion動脈tensiometro血圧計

こちらですね。
今回は日本のメーカー品などを合わせて掲載しないので比較などはしないで下さい。

やすいのは当たり前なのです。

3週間くらいで到着

こちらですね。
思ったよりしっかり届きました。

手首に巻くタイプです。

何が気に入ったのかと言うと、このケースですね。

いいものをゲット出来ました。

なお、測定結果ですが、心臓の位置に合わせないと、若干狂っているように思えます。特に心臓の位置より下がって測定すると顕著に現れます。