もうカーナビなんていらね?Android Auto対応FH-8500DVSを買ってみました

先日我が家では、嫁さんがファミリーカーを買いました。
色々家族の事情もありまして、本来なら!私の車をファミリーカーにする所ですが、まだ車検1回しか受けてなかったり、頻繁に遠出することから、私の車はそのまま。

家族6人が乗れる車ってことで、5ナンバー枠では女性も運転出来る 3列シートの 車を買いました。

個人的には社外ナビ派なのです

カーナビの最大の問題点は、とにかく新しい道路への対応です。

純正の場合、正直何年使えるのか知りませんが、社外ナビ・カーディーラーで取り付けたディーラーナビって、基本5年くらいしか地図が更新されないじゃないですか!

また、最近のカーナビって5年くらいが普通の寿命みたいな言い方されるし…。
私は車に10年乗りたいのです。

中華のAndroidナビはいかが?

日本では、ATOTOのAndroidナビが評判がよく。

AliExpress.com Product – [NEW]ATOTO A6 Double din Android Car GPS Navigation Stereo Player/Dual Bluetooth/A6Y2710SB 1G/16G Entertainment Multimedia Radio

aliexpressで買ってもさほど価格差が無いくらいの人気度なのですね。

でも、Androidってスマホの場合、約2~3年が使用頻度の目処ですよね。
そうなると4年目移行はアップデートが無いのかな?っていう落ちになりましてね。

純粋にBluetoothオーディオ

昔ながらのBluetooth対応のカーオーディオをつけて、タブレットなどを、マウントして、固定すれば。
タブレットを交換し続ければ、ナビも使えるし…。
って言うのが、安定的な使い方かな?って

自分の車の場合の理想です。

でも今回はファミリーカーなのです

主に嫁さんが運転し、時々私が運転するファミリーカーなのです。

Android Autoや Apple CarPlay ってどう?

一時期話題になったAndroid Autoや Apple CarPlay対応のカーオーディオを買った、スマホのナビを使うのはどうだろう?生活に挑戦してみたく。

我が家では、iPhoneではなく、皆Androidなので、Android Auto対応のカーオーディオを買うことにしました。

Android Auto対応のカーオーディオに、スマートフォンを接続すれば

  • 電話も出来る
  • GoogleMapsも使える
  • 音楽も聴ける
  • 対応アプリが使える

何やら夢のような機能なのですね。

しかも、運転中接続するので、スマートフォンの充電も出来るイタレリツクセリ。

新車に取付

自分の車にカーナビの取付は3台。
今回オーディオは4台目の取付。

正直人様の車に取り付ける経験はございませんが、できる事はコツコツこうやって取り付けたいのです。

ここで最新の仕様が邪魔

最近の車ってUSB端子までついているのですね。
しかも、充電する仕様ではなく、そのままカーオーディオ・カーナビに指す端子で、繋がないと、空っぽの状態そうです。

そこまでは準備不足でしたので、急遽注文することにしました。

本当はUSBケーブルをたら~んって下から出して、格好良くしようと思ったけど、とりあえず仮止めです。

取付完了

Android Auto対応のメニューなのですけど…。
ある意味慣れたスマートフォンのアイコンが出てくれます。

スマートフォンを接続しなくても、USBメモリから、音楽や動画を再生することも可能です。

従来のBluetoothで接続して、音楽を楽しむことも出来ます。

肝心のAndroidのGoogleMapsなのですけど。

ちょっと画面が窮屈かな?って感じでもあります。
でも、普通に使えるから、使おうと思えばこれで十分っていう!

すごい!っていう感想より
これでいいや!的な感想です

たしかに運転中。テレビを見てはいけません。
残念ながら、地デジなどの類には対応していません。

Netflix・Youtubeなど再生出来ます

でも、音楽だけで、画面はスマートフォンを通して再生されます。
ここが少し残念でした。

せめて停車中だけでも、映像はFH-8500DVSから流れてほしかったです。