GoProが壊れたのでサブスクリプションサービスで再入会で今回に限り無償交換してもらいました

2022年8月9日カメラ

Goproには有償の「サブスクリプションサービス」を開始しており、年会費をはらうことで、Goproが壊れた時に交換してくれるサービスがあります。
でも、本来は交換手数料がかかりますが、何故か無料で交換してもらったと言うお話と、サブスクリプションサービスを使った交換方法の記事です。

Goproのサポート方針の変更などで、この限りでは無い可能性がありますので、参考程度にして下さい。

ただいま開催中の限定セール

Amazfit Brand Day
  1. Plus Day Global (10月1日から)
  2.  9月の特別値引クーポン (厳選商品のみ適用) (10月1日朝9時まで)
    $50のお買い物で$6の値引:9SEPT6
    $80のお買い物で$9の値引:9SEPT9
    $140のお買い物で$14の値引:9SEPT14
    $200のお買い物で$24の値引:9SEPT24
  3. スーパーセール
  4. 初めてのお客様値引きクーポンプレゼント中

GoPro HERO9 Blackをラーメンに落として壊してしまいました

ことの発端はGoPro HERO9 Blackを撮影中。
ラーメンのお汁に投入させてしまい、慌てて水道で洗ってしまったことです。

GoPro HERO9 Blackは本来防水対応なのですが、そもそもバッテリーカバーを外すのが面倒で、穴あきのカバーを使っていた事から、そこから水が浸水して、電源が入らなくなりました。

  • 3週間くらい経ちましたがアウトでした

Goproの電源が入らない時に試すこと

  1. MicroSDカードを抜く→電源のONを試す
  2. バッテリーを抜く、充電用のUSBケーブルを指す→電源のONを試す

これでもダメな時は、ダメみたいです。

GoPro HERO10 Blackを買いました

薄々分かっている人が多いと思いますけど、GoPro最新モデルは、秋に登場しており、おそらく2022年も秋にGoPro HERO11 Blackが登場する予定です。

GoPro HERO9 Blackが壊れ、GoPro HERO11 Blackの発売直前だったら、喜んでGoPro HERO11 Blackを買っていたと思いますが、何分まだ数ヶ月先の話です。
こっちは動画撮影に使っているので、とにかく撮影が出来ないと、作業が出来ない。

慌てて、GoPro HERO10 Blackをポチってしまいました。

サブスクリプションサービスにも再入会です

実は私の場合、サブスクリプションサービスはGoPro HERO9 Blackを買う時に入会し、1年後そのまま自働更新を拒否したので、退会していたのです。

でも、今回GoPro HERO10 Blackを買うために、サブスクリプションサービスに再度入会しました。

  1. GoPro HERO9を買う時に入会
  2. 1年後自働更新拒否し、そのまま退会
  3. GoPro HERO9が水没
  4. GoPro HERO10を買うためにサブスクリプションに入会し、公式でGoPro HERO10を購入

左側がGoPro HERO10、右側が壊れたGoPro HERO9ですね。

実際10で撮影をこなし、GoPro HERO9は数ヶ月くらいしたら起動するかな?
家電製品が水没しても、ある程度時間が経つと、直っているケースもあるじゃないですか…。

水没した家電あるあるだよね?

そんな理由から、GoPro HERO9を捨てずに保管をしていたのです。

普通の家電製品・カメラなら、買い替えて作業も進む
もうこれでめでたしめでたし!と言う流れです。

サブスクリプションサービスの交換サービスを思い出す

ぶっちゃけ、サブスクリプションサービスって…。

  • 新品購入時の思いっきり値引き
  • 無制限のバックアップ
  • アクセサリーも値引き購入できる

と言う2つのサービスは知っていて、実際にアマゾンで買うよりやすいから、サブスクリプションサービスに入会し、2回目もGoPro HERO10を購入しています。
残念な所は、バッテリーだけの購入が出来ない点ですけど、これは過去に起こったリチウム電池の火災事故による問題の為、航空便はすごく厳しい条件があるためでもあります。

でも、ふと思い出してしまった

  • 破損したカメラの「無条件」交換補償サービス

あっ!こんなサービスあったんだ!確かあったよね?ってネットでググると、もう交換保証サービスを受けている人のブログがいっぱい出てくるじゃないですか!

読んでいるとね。

  • 無条件交換サービスは無料ではなく、一定の金額がかかる
    GoPro HERO9 Blackの場合は1万円くらいでした。
    8は9千円くらい。7は8千円くらいと、数字の上げ下げで、価格が変わっています。
  • でも、何故か無償で公開してもらった人のブログが多数ある!

私が気になったのはこれですね。
何故か本来は有償交換のハズの交換が、無償と言う結果に恵まれた人です。

しばらく考える事にしました。

  1. 私の場合は、GoPro HERO9を買った時に入会したサブスクリプションサービスを一度解約している事
  2. 1万円でGoPro HERO9が新しくなるのなら、無償じゃなくても嬉しいかな?

と言う純粋な気持ちから、3週間後GoPro HERO9の電源が入らないことを確認し、サポートに交換をお願いすることにしました。

GoPro HERO9とGoPro HERO10の2台体制になれば、今でも時々複数のチームに別れた時のカメラの取り合いがなくなるのです。

GoproのサポートにGoPro HERO9の交換を申し出ることにしました

Goproの公式サポートはチャットでのやり取りになります

Goproのサポートページにアクセスし、「お問い合わせ」へ進みます。
サポートセンターはオーストラリアにあるみたいで、基本日本時間とあまり変わらない受付時間になり、受付時間外はチャットが動きません。

チャットの受付時間になると、下のお問い合わせフォームが入力できます。

サブスクリプションサービスを利用しているアカウントでログインしてから問い合わせをして下さい

送信ボタンをクリックすると、チャットフォームが開きます。

なかなか開かないチャットフォーム

まずですね。Goproのホームページは、微妙に抜けが多くてですね。
抜けと言うかミスというかね。画像が出ないところがあったり、文字サイズがおかしかったりね。

ボタンをクリックしても、なかなか開かなく。
現在の待ち時間が表示されますが、その待ち時間はリアルタイムに減っていくわけでは無いので、とにかく気がついたら送信ボタンを連打→休んで、数回クリック→休んで数回クリックする感じです。

チャットフォームがやっと開いた!って思ったら見てくださいよ。
真っ白で何も出ないのです。

結局開いたチャットフォームはまた閉じて打ち込み直しです。

4~5回繰り返した所で、やっとチャットフォームが開きました。こうなったら、待機すればいい感じです。

サポートの人とチャットのやり取りの流れ

オーストラリアの人みたいですが、日本語バリバリの人が担当してくれますので、普通に日本語で喋れます。

繋がり相手が入力すると、音がなりますので、他事しながらでも、わかりやすいです。

流れとしては

  1. Goproが起動しないことを説明。理由は水没であると理由も説明しました。
  2. MicroSDカードを抜き、バッテリーで起動しない、バッテリーを抜いてUSB電源でも起動しない、LEDがライトが弱々しく点滅していますと伝えた所、もう試す方法がないのでしょうね。
  3. 修理もしくは交換をお願いしますと言う希望を伝えました
  4. 故障と言う判断から、まずそのGoproはオンラインで購入した物かの確認に入りました。
    1)個人情報の入力フォーム
    2)Gopro本体とカメラのシリアル番号を撮影した写真の送信フォーム
    こちらの2つの入力フォームのURLが送信されますので、入力します。
    ※個人情報の入力フォームですが、都道府県の入力が出来ないので、チャットで聞いた所、無白でOKとのこと。
    ※カメラの写真を送信するフォームも文字ばけしているけど気にしないで送信しました。

  5. 交換の代金が説明されます。私の場合も、価格表通り1万円ちょっとと言われました。(何故かその時、クレジットカードなどの番号は入力しないように)と念を押されていました。
  6. ここで悩んでしまい!
  7. 念を押して「有料なのですか?」と聞きました。

はい!GoPro HERO9の交換は有料です

ここで私。フリーズしてしまい。
どうしよう。

1万円も2台もGoproいるかな?と悩み、しばらく入力しなかったら、サポートの人から

お客様!チャットはつながっていますか?

と言う確認がくるしまつ!
そうですよね。ネットでは無料で交換出来た!と言う人の声がある中、自分は無償交換の対象では無いのだ…。と釘を刺されたのですから…。

数分後

交換お願いします

と返事をした所ですね。

どうもこれが魔法の言葉の召喚呪文みたいです

何か定型分?!ネットで見た事ある文章がやってきて。

本当にそのまま数分待たされました。

この時担当者に確認しているのか、何か準備しているのかはわかりませんが、他の方のブログでもいっぱい出ています。

無償交換魔法発動

ということで、サブスクリプションサービスのお客さんは、1度だけなのか?!
1年に1度だけなのか、サブスクリプションサービスが始まってまだ、2年なので、今のうちだけのかわかりません。

私の場合も同じく無償交換になりました

無償交換の手順は以下の通りです

  1. 壊れたカメラを国際便で送ります(代金は相手払い)
  2. 新しいGoproが届きます

と言う手順です

すぐにメールにて3つの書類が届きました

まずGoproらしく。返送手順のご案内のメールは、一部画像がリンク切れしています。

届いた書類

  • RMAフォーム(返品するGoproと一緒に箱の中に入れて送る書類)
  • 返送用のUPSの発送ラベル(トラッキング番号付き)
  • インボイス

こちらの書類が届きます。
メールにも書かれています。

RMAフォーム

メールで届いた3種類の書類は印刷します。
RMAフォームと書かれた書類は、壊れたGoproと一緒に箱詰めします。

UPS便の準備をします

UPS用のラベルは、上のようなサイズに切り取り、箱に貼っちゃいます。
(UPSのお姉さんいわく、貼らなくてもOK!でも、UPSのラベルはしっかり貼って置かないと、途中で返送に失敗したというブログもありましたので、糊でしっかり貼り付けました)

インボイスは国際便での通関処理の際、箱の中を手続きするための書類です。以前はEMS(国際スピード郵便)で、アメリカのアマゾンで買った物を、返品したことがあったので、郵便局で貰ったインボイス入れの透明の袋を、箱に貼り付けます。

あとから、電話で知りましたが書類は複数必要です

  • UPSのラベルは2枚
  • インボイスは3枚

必要です。本来はUPSのらラベルも、インボイスも、全て発送者がサインをして、全て1枚ずつ発送者が受け取る物のようです。(今回受け取りに来た業者も不慣れで全部持っていかれました)

UPSに返送する便をお願いしました

UPSの電話番号に電話をかけて、UPS便の荷物をお願いすると、流れはものすごく簡単でした。

  1. アメリカのカメラメーカーの品を返送したいのですが、あちらからラベルとインボイスが送られていて書類は揃っていますと言いました。
  2. UPSのラベルにトラッキング番号があります。From欄が自分の住所ですので、その住所が本当に正しいのか確認
  3. UPSの直接エリアでは無いので、代理業者が明日受け取りに来ますと言う確認
    (電話のお姉さんはヤマト運輸と言っていましたが、福山通運の人が来ました)

これだけの流れですね。

福山通運の人が取り、UPS便でシンガポールへ

やっぱりUPSは早いですね。

2022-07-16 02:02, 荷送人がラベルを作成しましたが、UPSはまだ荷物を受け取っていません。
2022-07-16 11:48, 大阪、日本、オリジンスキャン
2022-07-16 15:16, 大阪、日本、輸出スキャン
2022-07-16 19:00, 大阪府大阪市 施設を出発
2022-07-16 21:04, 成田JPが施設に到着
2022-07-16 21:45, 成田、JP、運転条件により、荷物が遅れる場合があります。
2022-07-16 21:46, 動作条件により、パッケージが遅れることがあります。/ あなたのパッケージは途中です
2022-07-17 02:50, あなたのパッケージは途中です
2022-07-17 06:57, 成田 日本 施設を出発
2022-07-17 10:20, CN州深セン、施設に到着
2022-07-19 04:46, 深セン、CN、施設から出発
2022-07-19 08:21, チャンギ、SG、施設に到着
2022-07-19 09:02, チャンギ、SG、ートスキャン
2022-07-19 10:15, チャンギ、SG、施設から出発
2022-07-19 10:35, シンガポール、SG、施設に到着
2022-07-19 11:02, シンガポール、SG、配達のため
2022-07-19 13:29, シンガポール、シンガポール、配達

時間はアメリカ時間と日本時間など現地時間っぽいです。
ラベルを作ったのは、アメリカ時間です。

7月16日に福山通運からUPSの大阪に到着です。
そのまま発送され、中国の新センを経由して、シンガポール3日後に到着しています。

19日到着20日にメールが届きました

Goproからは到着した翌日にメールが届きました。
おそらくですが、このメールが届いた日には、もう新品の発送手配が終わっているみたいです。

その後発送の連絡はありませんでしたので、上のメールは、受け取りと発送を兼ねていると思われます。

同じく3日後新品届きました

交換品のトラッキング番号は教えて貰えなかったので、1週間位かかるのかと思っていたら、返品時と同じく。
新品購入時も同じですね。

7月20日の3日後、7月23日にヤマト運輸の人が持ってきました。

箱はGopro購入時時とは違い、専用の配送方法も準備・確率しているみたいです。

新しいGoproを無事に受け取りました。

まとめ

正直結果といいますか!
日本の場合は以下にはじめの返答を早く?!あとは遅く?みたいな流れですが、アメリカの企業もチャットサポートは難関がありながらも、新品に無料で替えてくれると言う結果があるのは、良いものですね。

さっそくGopro10と9の2台体制になったので、愛用している自撮り棒を追加注文するのでした。
公式より軽くて、背の低いタイプは、机の上での軽い撮影にも簡単に撮影ができます。

自撮り棒,ミニ三脚,ポータブル,拡張可能,一脚,gopro hero用ホルダー109 8 7 6 xiaoyi 4k lite sjcam,アクセサリー

さらにバッテリーも「Enduro バッテリー」をつかっているので、追加で買わなくちゃ!!

ええ??? 
なんでこんなに値上がっているの?と悲鳴を上げているのでした。


Vamson-拡張可能なハンドル,ポケットポール,goproヒーロー7 6 5,xiaomi yi vp421用のミニ自撮り棒

Ulanzi-磁気goproマウントベース,クイックリリース,GP-4インチ,アクセサリ,10/9/max/1/4/8/7/6/5/4