*

次に買うならこの機種 2016年12月9日編

公開日: : 最終更新日:2016/12/15 次に買うならこの機種

気がつけばもう12月。
本当早いですね~って思うようになったら、もう歳なのでしょうか…。
 
そんなことを隠し隠され、辛い笑顔…。ということで、もうhuaweiのMate9の発表まで、今か今かとまっております。
 
次に買うならこの機種編ということで、12月の発表をしてみたいと思います。
 
 
そんな状態でのランキング発表です。
 
 
第一希望:Huawei Mate 9
先日huaweiの公式twitterからいよいよ発表日が告知されましたね。発売日ではなく、発表日ですので、発売がいつになるのか?ですけど、私は欲しいです。
なので、1位としちゃいます。
前回と同じ、まだ日本での価格が発表されてない事から、発売前ですが、もうほぼ決まり。
 

 
もし、並行輸入盤を今すぐかうんだったら・・。ということを想定した価格ランキングでし。

¥83,104
¥93,208

こんな高いの買う人いるのかな?ということで、8万円切って欲しい、日本での販売価格ですね。

追記:2016年12月15日
発表後販売先のショップが増えてきましたので、価格リストを追記しておきます。
¥ 59,094
¥65,664

 
 
 
第二希望:ASUS Zenfone3
前回は三位だったASUSのZenfoneですが、先日購入したGOがですね。修理から戻ってきました。
今一度ちゃんと使ってみると、それなりにいい機種なのです。

ブラック32GB国内モデルの価格です
¥34,800
¥34,800
¥37,500
 
1ヶ月前は4万円台だったのに、値下がってきていますね。
ASUSはいい機種なのですけど、大量生産による粗がね。自分がハズレが来たらそう思うのかもですね。
 
 
 
第三希望:ZTE AXON 7
Mate9の発表までですね、色々しらべていたら、ZTE AXON 7をゴリ押ししている記事などもありまして、ZTE AXON 7にも興味が湧いてます。
huaweiと同じく中国のメーカーですが、サウンドが旭化成のチップを採用したハイレゾオーディオ対応、音声に力を入れた端末だそうです。
安心のCPUにスナドラ搭載し、アプリも動くのが多そうです。

¥57,710
¥57,710
¥58,900
 
と言う結果になりました。

私の場合、安いスマートフォンと買って、高めのスマートフォンを買って、また安目のスマートフォンを買ってと言う繰り返しをしています。
 
前回は安目のZenfone5だったので、今回は高い目のMate9を狙っています。

その為、このような結果になりました。
ZTE AXON 7 mini と言う機能を絞ったスマートフォンもあるようですが、ZTE AXON 7のハイレゾオーディオ搭載端末もスナドラ搭載で、いいかも?って感じです。

関連記事

次に買うならこの機種 2016年6月10日編

ここ最近これから発売しますよって言う新しいスマートフォンの発表があり、なかなか個人的にも魅力的でもあ

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年2月12日編

皆様シムフリー生活満喫しておりますか? 実は家族全員シムフリーに切り替えした我が家なのですが、自分

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年3月14日編

ここ最近いろいろな企業から、シムフリースマートフォンが登場しました。 皆さんもそんな中に、お気に入

記事を読む

次に買うならこの機種 2017年2月10日編

冬の新機種の発売も一巡を迎えまして、いよいよ次の新機種情報といえば春からの商戦を迎える事なりそうです

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年7月10日編 また順位入れ替え

先日スマートフォンのMVNOに関する調査が発表され、MVNO以外の回線を使っているが、格安SIMなど

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年10月15日編

10月4日に発表されましたGoogleさんの新スマートフォン、凄く良かったです。 と言いますか、使

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年4月7日編

3月があっと言う間に終わってしまったように感じる、今日このごろ。   実は3月の下旬からインフル

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年8月14日編 新機種投入で順位入替

今年の夏色々なシムフリー端末が追加されまして、またまた今年の夏も暑いシムフリーの流れがやってきている

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年4月10日編

春になり少し温かい。いや暑いんじゃない?と思う日がやってきたかと思えば、先日また雪が降った地域もある

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年10月15日編

何かと年末に向けて続々とハイスペックモデルの発表が相次いでいるシムフリーモデルでもありますが、皆さん

記事を読む

中華タブレットをBanggoodから購入したらスイス経由になりました

先日中国の通販サイトから、中華タブレットを購入してみました。 色々な

g06+ gooブランドの安いスマホ

NTTグループのgooから、新しくgooブランドのスマートフォン「g0

ZenFone Live (ZB501KL) 2万円の格安登場

ASUSから2万円を切る価格で購入出来る、ZenFone Live (

次に買うならこの機種 2017年7月13日編

もう7月も中盤気がつけば、夏休み突入間近ですもんね。 スマートフォン

ASUS ZenFone Zoom S au VoLTE対応デュアルカメラ

ASUSからもデュアルカメラを搭載したモデル、ZenFone Zoom

→もっと見る


PAGE TOP ↑