ガジェット系

憧れのマキタ型のバッテリーを購入したのでマキタの掃除機を手に入れました

一時期電気工具関係は、皆バッテリー型を買っていたのですが、だんだんバッテリーがへたると、何を買ってよいのかわからなくなり。
もうここ20年近くはコードタイプを愛用していたのです。

でも、最近マキタの工具は、類似品が多く出回っており、バッテリーの汎用品、バッテリーを装着する工具の汎用品・規格が合わせられた類似品が多い事を知りました。

マキタが質が高いのは分かっているけど、DIYレベルでそこまで求めていないので、マキタ規格の汎用品を集める事にしたのです。

せっかくバッテリーを買ったのだから

ということで、掃除機だけは純正ハンディー掃除来を事務所に導入したく。
マキタの掃除を日本で買いました。

マキタDCM501Z DCM501 18vコーヒーマシン18 18vコードレスコーヒーメーカー本体のみ

ちなみにAliexpressにもマキタの代理店が販売をしており、こちらのコーヒーメーカーとかもマキタ純正で販売されています。

バッテリーでコーヒーも飲めるなんて面白いですね。

Amazonで買いました

今回日本国内メーカー品ですし、Amazonで購入です。
サイクロン付きにしてみました。

ゴミはこちらに貯まるわけですね。

今回サイクロン式をセットすることで、軽いホコリなどは、サイクロンの方に貯まるそうです。

使い心地

実は今回は14.4vのバッテリーを購入したので、決して大迫力ではないのですが、こういう物は18Vのほうが良かったかもですね。
軽い・ちょっとした掃除に14Vは向いています。

当たり前ですが、掃除機としてちゃんと動きます。

でも、14.4Vだからなのか、ちょっとやさしい吸引力。充電器も掃除機も両方対応しているので、18Vも欲しくなるのでした。