カメラ

Xiaomi系だったんだけどすっかり忘れられている「Yi」の見守りカメラを購入してみました

昔はXiaomi系と言う謳い文句で、アクションカメラなどを販売していた中華ブランドの「Yi」。
私も結構お世話になりました。
2016年Xiaomi Yiブランドがなくなり、YI Technologyとして単独ブランドして、カメラ関係の活動をしているそうです。

そのため、Xiaomiのホーム関係のアプリでは、今でも、その当時だけのYi Smart Webcamは登録ができるようになっています。

以前はアクションカメラも使っていたのです

こちらで撮影に使ったアクションカメラも「Yiアクションカム4K」を使っています。

Goproとかと比べると、そこまで画質は良くないけど、安くてそこそこ使えるカメラでもありましたが、やっぱりアクションカメラ沼にハマってしまい、今はGoproに切り替わった私。

Yiのみまもりカメラはこちらを愛用しています

AliExpress.com Product – YI Home 1080p Camera AI+ Smart Human detection Night vision Activity alerts for home pets baby nanny monitor Cloud and Micro SD

こちらの旧型を2,000円台で日本のAmazonで買ったのです。
今は日本のAmazonでは売っていないのですよ。

2歳の娘のお昼寝に愛用しています。

もう1台欲しかったので購入を決意

もう1台欲しくなったので、購入を考えていたのですが、新しいメーカーを買うと、またスマホのアプリが増えるじゃないですか…。同じメーカーからを考えた訳です。

Yi セキュリティカメラ ワイヤレス 屋内 ホワイト

Yi セキュリティカメラ ワイヤレス 屋内 ホワイト

3,987円(05/14 05:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

今日本で買うと、4,000円近くするわけですね。

しかも、カメラの角度を変えられる機能付きなのですが、別にそこまでほしいわけじゃなかったので、タイミングを見て、aliexpressで、↑の旧型を買う予定だったのです。

なぜか日本で50%OFFクーポンを発見

皆さんだったらどうします?

Aliexpressで旧型を2,800~3,500円くらいで買うか、半額クーポンを使って、360度移動できるカメラを2,000円以下で買うか。

ね…。

Yiドームカメラ セキュリティカメラを買いました

すぐ届くし、半額でやすいし…。
日本でのYiブランドの知名度があまり上がらず。

同梱品

  1. カメラ本体
  2. USBケーブル
  3. 壁かけようのフックとネジ関係
  4. 説明書
  5. Yiブランドステッカー
  6. 保証書

と言う感じです。ACアダプタが無いので、USB電源を必要とするカメラには、USB端子のアダプタが必要です。

最近の中華メーカーもだいぶタイプCになりましたが、このドームカメラは、1世代前に当たるので、MicroUSBになります。
ここは残念ですけど、付属のケーブルがあるのなら、問題ないのかな?

360度カメラという感じですが、実は以下の通りです。

  • 横振り345度
  • 縦振り115度

なので全てを縦横無尽に動けるわけではないみたいです。
もともとカメラの首振り機能は求めていなかったので、どうでもいいですけどね…。

Yi Smart Webcamからのバージョンアップ

カメラの首振りの無い旧型と比べてみて

旧型「Yi Smart Webcam」からの進展

  1. 鳴き声だけの反応機能が追加
  2. 定期的に指定のポジションに角度を傾ける巡回機能

がついています。

Yi Smart Webcamからついている機能でありがたい機能

  1. 双方向オーディオ機能により実は会話ができます
  2. 夜でもナイトビジョン機能により見えます。
    時々「蚊」や「ホコリ」が白い浮遊物として移ります
  3. モーション(移動)を検出する時だけ、保存することができます

セットアップしていきます

セットアップと言っても、まずはMicroSDカードを刺しますよ。

こちらの以前購入した監視カメラ用のスキャンディスクのSDカードを使います。
これドラレコや見守りカメラ用として、本当に最適です。

Yiの登録はアプリを使います

監視カメラが使えるWi-Fiは2.4GHz帯のみなので、スマホも2.4Ghz帯に一度接続し、登録作業を行います。

使うアプリも「Yi Home」から「Yi life」と言うアプリに変わっています。
説明書では、「Yi Home」と書かれていてダウンロードもできます。まだ普通に使えますが、これからのカメラ以外にYi商品を増やすためか、「Yi life」と言うアプリをおすすめされますので、「Yi life」で登録します。

見守りカメラを使う者から見たら、どちら同じです。

登録するWi-Fiを設定すると、スマホにQRコードが出ますので、見守りカメラにQRコードを見せると、自動的にアプリに登録完了となります。

XiaomiのMi系やTuya系はそういう機能が無いので、Yi独自のやり方ですね。

セットアップ完了

セットアップが完了すると、スマホからカメラの様子がリアルタイムでわかります。
カメラの角度が変えられます。

スマホの「マイク」ボタンを押しながらしゃべると、カメラのスピーカーから出力されます。
インカムみたいに会話ができます。

時々、留守番中のお姉ちゃんやお兄ちゃんと会話するのに使います。

Yiの見守りカメラは、使いこなせば良い製品だと思います。

AliExpress.com Product – YI Dome Guard IP Camera 1080P Smart Home with Night Vision Motion Alarm Security Surveillance System AliExpress.com Product – YI 1080p WiFi Home Camera Wireless IP Security Surveillance System (US/EU Edition) AI Human detection nanny monitor Night vision AliExpress.com Product – YI 1080P PTZ Wifi Outdoor Camera Digital Zoom AI Human Auto Tracking Wireless IP Camera Audio IR Night Vision Security CCTV Cam