*

格安SIMのMVNOから110番通報してみました

公開日: : 最終更新日:2016/04/12 スマホライフ

昨年交差点で赤信号の為、停車をしておりました所、後ろから車でオカマを掘られちゃいましてね。
色々厄介な事になったのは、事実なのですが、結果オーライとなりましたので、今では何事もなく過ごせております。
 
 
人生で2回目、格安SIMのみおふぉんに切り替えて初めての110番通報をしました。
 
 
みおふぉんダイヤル

MVNOでも現在3種類のSIMがありますよね。

  • データ通信専用SIM
  • SMSオプション機能付きSIM
  • 音声通話機能付きSIM

 
 
 

データ通信専用SIM・SMSオプション機能付きSIM
インターネット通信のみ使用できるSIMの為、スマートフォンの通話機能は使えません。
電話サービスは、IP電話サービスを使うことで、一般電話などに掛けることが出来ます。
しかし、IP電話サービスは110などの緊急通報は出来ません

音声通話機能付きSIM
インターネット通信に加え、スマートフォンの通話機能も使えます。110や119などの緊急通報が出来ます。

  
私は音声機能付きSIMを使っていますので、110も問題無く使えました。
 
 
1つ問題点としまして…。
2回目の110通報にて気がついた点としまして、人生初めての110番通報の時は、通報に使用した携帯電話(ドコモ製)が通報と同時に、GPS機能が働き現在地も合わせて通報します。
 
しかし、2回目のSIMフリー端末の場合、110番に通報が出来ても、GPSが連動していなく、現在地を伝えるのが非常に苦労しました。
 
車での移動中、普段生活していない所での事故でしたので、丁度市の境目だった事もあり、何市かもわからず、目印となる建物を伝え、何とか現在地を伝えることが出来ました。
 
 
緊急通報

あの時は本当に焦っていた事もありますが、ロック画面に「緊急通報」と言うメニューがありますよね。
 
こちらから電話をかけると、ロックを解除しなくても電話が出来ます。
この時110番へ通報すると、GPS機能が働くのかな?
 
とも一瞬思いましたが、そんな事は無いですよね。
 
 
やっぱり海外メーカーが中心のシムフリー端末では、110番通報、119番通報へ電話するには、音声通話機能付きSIMであれば可能です。
 
しかし、GPS連動機能は働かない可能性がありますので、現在地を伝える時は、目印となる店舗の看板を伝えると良いと言う結果になりました。
 
もしかしたら、国産のシムフリー端末であれば、緊急通報と同時に現在地も通報ができるかもしれません。
 
 
緊急通報はできるが、現在地が連動して通報されないので、この辺りはご注意ください。

関連記事

Zenfone5のメニュー・オプションボタンがわかりません

Zenfone5を使うようになり、はや2週間以上経過しております。 すっかり慣れておりますし、

記事を読む

Zenfone5の使い心地

SIMを差し替え無事に起動したZenfone5なのですが、簡単なワンポイントチェックをしてみたいと思

記事を読む

iijmio SIMカードのサイズを交換してみました

自分がIIJmioにMNPをして、もうすぐ2年が余裕で経過しました。   みおふぉんのサービス自

記事を読む

国防総省認定の”頑丈”なスマートフォンが27,000円OFF

京セラから発売されているSIMフリースマートフォンにつきまして、あのアメリカの国防総省も認定した「高

記事を読む

ASUS ZenFone 5 (A500KL) のAndroid5.0(Lollipop)のバージョンアップについて問い合わせてみました

実は先日自分がドコモからみおふぉんへMNPして1年が経過しました。 本当ドコモを辞めて、スマホ

記事を読む

Ascend G6の起動チェック

Ascend G6を使い始めてすでに2週間位経過しました。 親もAscend G6の軽さには、何も

記事を読む

HUAWEI P9 liteを購入しましたので開封の儀

12月中旬HUAWEIから、新しいスマートフォンの発売が予定されていますが、そんなタイミングで、今年

記事を読む

画面が割れて操作ができなくなった時

先日ですが長い間と言っても、まだ1年ちょっとしか使っていない、ドコモのXperiaZ1を落としてしま

記事を読む

Ascend G6の外見チェック~SIMカードの挿入

親の為に18,000円未満にて購入したファーウェイの「Ascend G6」につきまして、さっそく外見

記事を読む

ZenFone 5 (A500KL)がついにAndroid5へアップデート開始

2015年10月20日 ASUSからいよいよ日本語版ZenFone 5 (A500KL)のアッ

記事を読む

次に買うならこの機種 2017年3月11日編

少しずつ冬モードから春モードに移動しつつあり、春の嵐とも言いますか、お

HUAWEI nova lite 最新OS搭載の格安モデル

HUAWEIから新しく発表されたHUAWEI nova liteが、こ

Huawei nova 女性向けのコンパクトミドルモデル

日本でもスマートフォンの地位を着実に増やしているHuaweiから、新し

ONKYO GRANBEAT DP-CMX1 音質重視のハイモデル

音響メーカーのONKYOから発売されるのが、音質重視のスマートフォン、

Tommy フランスからやってきたEUメーカー

フランスでスマートフォンを販売しているWikoが日本への進出を果たしま

→もっと見る

PAGE TOP ↑