*

次に買うならこの機種 2017年2月10日編

公開日: : 最終更新日:2017/02/10 次に買うならこの機種

冬の新機種の発売も一巡を迎えまして、いよいよ次の新機種情報といえば春からの商戦を迎える事なりそうですね。

ちょうどこの時期携帯電話を買い換えるお客様のターンポイントでもあるようで、下調べをしたお客様が、続々スマートフォンを買っているのでしょうか?
実は先日、P9 Liteを2台目(2人目)買うことになり、すっかり私の周辺はHuaweiのスマホばかりです。

とにかくはじめからインストールされているアプリが少ないので、いいですよね。

それでは次に買うならこの機種編ということで、2月の発表をしてみたいと思います。
 
 
第一希望:Huawei Mate 9
やっぱりMate9はいいですよ。今持っているMate9が壊れても、またMate9が欲しいですもん。スマートフォン(android)のメモリは3GB以上欲しいですね。メモリがあると、色々なアプリがスラスラ切り替えられます。
  

 
¥59,676
¥60,278
¥60,980

まだ在庫不足が続いていますね。
 
 
 
第二希望:ZTE AXON 7
ZTEもすごくきになっているのですけど、何分まだ購入した事がないので、まだまだ冒険出来ないのですよね。P9 liteのようなシンプルでお値打ちな機種を開発してもらえたら、次こそw
 

¥44,237
¥50,459
¥55,480
 
 
 
第三希望:SAMURAI KIWAMI 2
正直言うとfreetelの機種もすごく気になっていますけど、freetelも機種を他のSIMで使って貰えるようなマーケットも考えて貰えたら嬉しいのですけど、MVNOのSIMを切り替えるのって、MNP手数料でかなり損をするのですよね。
 

 
¥41,000
¥41,200
¥42,000
 

と言う感じになりました。

本音としては2万円台のスマートフォンで十分なのですけど、仕事などでスマートフォンを使う事が増えてきて、5万円前後のスマートフォンが必要になってきています。

ノート型パソコンの場合、5年以上使えますけど、スマートフォンの耐久年数二年は少しさみしいですね。

Mate9はせめて三年くらい使えないかな?と期待しつつ、今の話題の機種なのした。

関連記事

次に買うならこの機種 2014年12月26日

現在はドコモ純正のXperiaZ1を使用しています。 ドコモ純正XperiaZ1の

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年4月10日編

春になり少し温かい。いや暑いんじゃない?と思う日がやってきたかと思えば、先日また雪が降った地域もある

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年10月9日編

早いものでAndroidもいよいよバージョン6が登場し、NexusなどのGoogle系スマートフォン

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年2月9日編

ブック式のスマホケースに入れて使っていますが、すっかり自分の相棒になっているZenfone5は、だい

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年4月7日編

3月があっと言う間に終わってしまったように感じる、今日このごろ。   実は3月の下旬からインフル

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年6月11日編 新機種も入替

格安SIMへの乗り換えを検討している人も、少しずつ増えてきている現在。 残りは格安SIMへの乗り換

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年3月11日編

早いものでもう3月も中旬に突入ですね。   また、春の季節に合わせて、シムフリー端末にも色々新し

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年7月8日編

いよいよ2016年夏のモデルも各社から発表され、待ち遠しい限りでもあります。 そんな中私のZe

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年5月13日編

5月の最大の楽しみゴールデンウイークも足早に去って行き、皆様充実した連休楽しめましたでしょうか?

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年12月10日編

先日暗い夜道を歩いている時、愛用しているZenfone5を持ちながら、そのまま転倒。 カツンとスマ

記事を読む

私のMate9はUFS2.0の端末のようです

先日中国で発売されたHUAWEIのP10のストレージ部品に、異なる規格

コヴィア FLEAZ Que 2台目を狙う低価格で機能付き

地道なスマホ開発を続けているコヴィアから、2台目や初めてのスマートフォ

次に買うならこの機種 2017年4月16日編

先日まで寒いな寒いなって言っていたのに、日中はもう暑いなって言いたくな

VAIO Phone A 一般向け2ndチャンスは格安で!

ソニーから分社化したパソコンを中心としたメーカー、VAIOがスマートフ

「goo」ブランド「g07+」au 3G回線も対応したモデル

従来の「g07」にPlusする形で、auの3G回線にも対応した「goo

→もっと見る

PAGE TOP ↑