*

Xiaomi Mi 4i 日本では不向きだけど注目メーカー

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 Xiaomi , , , , , , , ,

今やAndroidのスマートにて注目されているのは、台湾のASUSや中国のXiaomiのようなメーカーになりつつあります。

まだまだ日本市場には、日本向けを投入していませんが、東南アジアを中心に、人気が出ている「Xiaomi」のスマートも勉強したく、1つ1つ確認してみたいと思います。

まずはXiaomiから最新型、インドなどの国向けに出荷されている端末です。
 
 

Mi 4i
 
こちらですね。

発売日 2015年4月上旬

CPU:Snapdragon™ 64-bit octa-core processor
2nd gen Snapdragon™ 615 CPU, 1.7GHz Adreno 405 GPU
メモリ:RAM:2GB
記録領域:16GBモデル

寸法:138.1 × 69.6 × 7.8 mm
重量:130g

モニター
サイズ:5インチ
解像度:1920×1080

Bluetooth:4.0
GPS:あり

対応キャリア
ドコモ
LTE:3
WCDMA:1
LTEは東名阪エリアで使われている1.5Ghzのみ対応しています。
また、FOMA回線も2100Mhzのみとなっています。
エリアが厳しいですね。

ソフトバンク Yモバイル
LTE:3
WCDMA:1
ソフトバンクも同じですね。

日本にも是非投入して欲しい感じですが、やっぱり中国メーカーですので、中国やインドでの販売に注視した方が、人口も多いですもんね。

日本円にしてこのスペックで2万5千円くらいは本当すごいですね。

関連記事

記事はありませんでした

中華タブレットをBanggoodから購入したらスイス経由になりました

先日中国の通販サイトから、中華タブレットを購入してみました。 色々な

g06+ gooブランドの安いスマホ

NTTグループのgooから、新しくgooブランドのスマートフォン「g0

ZenFone Live (ZB501KL) 2万円の格安登場

ASUSから2万円を切る価格で購入出来る、ZenFone Live (

次に買うならこの機種 2017年7月13日編

もう7月も中盤気がつけば、夏休み突入間近ですもんね。 スマートフォン

ASUS ZenFone Zoom S au VoLTE対応デュアルカメラ

ASUSからもデュアルカメラを搭載したモデル、ZenFone Zoom

→もっと見る


PAGE TOP ↑