*

VAIO Phone A 一般向け2ndチャンスは格安で!

公開日: : 最終更新日:2017/04/11 VAIO , , , , , , ,

ソニーから分社化したパソコンを中心としたメーカー、VAIOがスマートフォンに2回目の挑戦をしてきました。
 

 
しかも、発売当初の値段は24,800円ということで、なかなかリーズナブルなジャンルを攻めてきていますね。
あまり詳しくは確認が出来ないのですが、Google製アプリをベースに紹介していることから、独自アプリが多用されていない所、シンプルなandroidを使いたいユーザーにはピッタリでは無いでしょうか?
 
ジャイロセンサー、加速度センサーも搭載していますので、比較的利用できるアプリも多めです。
メモリが3GBなのでこの価格帯のスペックにしては、広いテーブルを持っています。しかし、メモリ容量が16GBなのでSDカードに頼らないと行けない部分も。 
 
androidのバージョンが上がるほど、セキュリティ面からSDカードが使えないので、難しい選択肢の1台でもあります。
 
 
CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 617 オクタコア 1.5 GHz (クアッドコア) + 1.2 GHz (クアッドコア)
メモリ:3GB
記録領域:16GB

寸法:156.1 × 77.0 × 8.3mm
重量:167g

モニターサイズ:5.5インチ
解像度:1920×1080
Bluetooth:あり
GPS:あり


LTE対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
KDDI/au VAIO Phone A
band1
band3  
band8(広域向)    
band11    
band18(広域向)      
band19(広域向)    
band21    
band26(広域向)      
band28(広域向)  
band41   WCP UQ  
band42  

 

■ドコモ
エリアプラス(広域向)に対応しており安定した使えます。

■au

BAND1のみの為非常に不安です。

■ソフトバンク
プラチナバンド(広域向)に対応しており比較的安定した使えます。

 

□これは使えるの?

ソフトバンクでも使えそうですが、28バンドに未対応な所もあり、少し不安かも?


■購入サイト

最安値ツール

関連記事

VAIO Phone VA-10J

SONYから分社されたVAIO株式会社が、ついに発売することになった「VAIO Phone」がお披露

記事を読む

VAIO Phone Biz WindowsOS搭載のビジネスモデル

VAIOが初めてスマートフォンを作った。前作から発売前は注目されましたが、商品を発表した瞬間、物凄い

記事を読む

FNF Ifive Mini 4Sの開封レビュ antutuの結果スラスラモデル

中華タブレットでも最近は、Windowsブームなのか、なかなか8インチ

中華タブレットをBanggoodから購入したらスイス経由になりました

先日中国の通販サイトから、中華タブレットを購入してみました。 色々な

g06+ gooブランドの安いスマホ

NTTグループのgooから、新しくgooブランドのスマートフォン「g0

ZenFone Live (ZB501KL) 2万円の格安登場

ASUSから2万円を切る価格で購入出来る、ZenFone Live (

次に買うならこの機種 2017年7月13日編

もう7月も中盤気がつけば、夏休み突入間近ですもんね。 スマートフォン

→もっと見る


PAGE TOP ↑